電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

3,584件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.021秒)

川崎重工業との燃料電池システム共同開発について「燃料電池の普及を加速できれば」と期待するのは、仏シンビオ最高経営責任者(CEO)のフィリップ・ロジエさん。 ...

川重、仏シンビオと覚書 燃料電池システム共同開発 (2024/2/29 自動車・モビリティー)

川崎重工業は28日、仏シンビオと燃料電池システムの共同開発に関する覚書を結んだと発表した。... 川重の建機分野におけるネットワークや高圧水素ガスバルブの開発・製造の経験と、シンビオの自動車向け燃料電...

川重、成田空港に屋内位置情報サービス提供 (2024/2/28 機械・ロボット・航空機2)

川崎重工業は成田国際空港の公式ウェブサイトに屋内位置情報サービス「iPNT―K」が採用された。... 川重は新規事業としてiPNT―Kを展開しており、三井不動産の商業施設用スマホアプリに採用された実績...

同大学は慶応義塾大学と連携しオープンイノベーション拠点「キングスカイフロント」(川崎市川崎区)でも研究しており「社会実装も含めた水平展開ができれば」とする。 川崎重工...

川重、独で高圧水素減圧弁を受注 FC都市バス向け (2024/2/22 機械・ロボット・航空機1)

川崎重工業は21日、独の商用車最大手から新型燃料電池(FC)都市バス向けに高圧水素減圧弁(写真)を受注したと発表した。

川重、セントラルヘリに最新型ヘリ納入 (2024/2/21 機械・ロボット・航空機2)

川崎重工業は、セントラルヘリコプターサービス(愛知県豊山町)に最新型ヘリコプター「H145//BK117 D―3」を納入した。... 川重のD―3としては1...

民間協力ではインフラ分野でIHIや住友商事、川崎重工業、三菱電機などが、農業分野でクボタ、ヤンマー、前川製作所などが参画する。

産業・サービス型が連携 川崎重工業は羽田イノベーションシティ(東京都大田区)内で同社が運営する施設「Future Lab HANEDA(フュー...

川崎重工業の関連会社である川重ファシリテック(兵庫県播磨町)と共同開発した同ロボットは、配管を回転させたり、ロボットアームが回転したりしながら溶接する。

川崎重工業との破砕機部門の合弁会社の立ち上げに従事したほか、2015年以降は本社部門の役員として総務や人事などを担当した。... 一連の品質データ改ざん問題で辞任した川崎博也元会長兼社長の後任として縦...

重工業大手3社の2024年3月期連結業績予想(国際会計基準)は業績の差が鮮明になった。三菱重工業は主力のガスタービンなど幅広い事業が好調で受注高・売上高予想を上方修...

途上国も巻き込んだ取り組みという観点で、川崎重工業の金花芳則会長は「石炭火力が多い途上国へ、日本の技術を提供していくべきだ」と述べた。... 川崎重工業の牧村実顧問は「中小企業には身近な企業の事例の紹...

売上高計画・人員増強に濃淡 重工業大手3社が防衛事業の拡大期に入る。... 三菱重工業と川崎重工業が2023年11―12月に売上高が大幅に増える長期計画を公表し、強気の姿勢が鮮明にな...

近畿経済産業局や電池業界、国の研究機関、大学や工業高等専門学校など40超の産学官で結成したコンソーシアムは、4月から人材育成事業を始める。 ... せっかく川崎重工業や岩谷産業などの...

広島大学大学院の市川貴之教授と、川崎重工業水素戦略本部の上野貴則氏が講演した。

日本企業は川崎重工業やSUBARU(スバル)、NECといった大手のほか、旭金属工業(京都市上京区)が航空機複合材部品、タカギスチール(名古屋市中区)が航...

川重、水素流通基盤を事業化 温室ガス一元管理 (2024/1/31 機械・ロボット・航空機1)

川崎重工業は30日、水素の製造から利用までのサプライチェーン(供給網)の流通をデジタル管理する水素プラットフォーム(基盤)を事業化すると発表した。....

第66回十大新製品賞・喜びの声 (2024/1/26 総合3)

(総合1参照) 増田賞 川崎重工業副社長・山本克也氏 名誉ある賞をいただき大変光栄。

日刊工業新聞社は25日、東京・大手町の経団連会館で本社選定「2023年第66回十大新製品賞」の贈賞式を開いた。... 特に優れていると認められる「増田賞」を受賞した川崎重工業の山本...

第66回十大新製品賞/増田賞 川崎重工業 (2024/1/26 機械・ロボット・航空機)

川崎重工業の「PUC17MMX」は工場の自家発電などのコージェネレーション(熱電併給)用ガスタービン。燃焼しても二酸化炭素(CO2)を発生しない水素が脱炭素エネルギーと...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン