21件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

川田テクノロジーズとオリィ研究所(東京都港区)が資本業務提携した。... 川田テクノロジーズがロボベンチャーと提携するのは初めて。 ... オリィ研究所が提供する分身ロボット「Ori...

川田工業は芝浦工業大学と遠隔からロボットを操作する「アバターシステム」を共同開発する。... 共同開発では、アバターシステムの基本設計を川田テクノロジーズが手がけ、芝浦工大はロボ用遠隔操作装置を開発す...

川田テクノロジーズはオリィ研究所(東京都港区)と共同で、難病や障がいで外出が困難な人でも遠隔からロボットを操作し、カフェで働けるシステム「テレバリスタ」を開発した。オリィ研究所の分身ロボット「オリヒメ...

同じ橋点検でも川田テクノロジーズなどは、三つ以上の回転翼(ローター)を装備するマルチコプターを活用したシステムを開発。

【旭日中綬章/川田工業元社長(川田テクノロジーズ取締役相談役)・川田忠樹(かわだ・ただき)氏】 このたびは、はからずも叙勲の栄に浴し、身に余る光栄と存じます。これもひとえに橋梁(きょ...

初日は新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)のインフラ保守ロボット開発事業の成果として、川田テクノロジーズなどは飛行ロボット(ドローン)、熊谷組と移動ロボット研究所(神奈川県鎌倉市)は音源探査...

宇都宮市は日本オラクルや八千代エンジニヤリング(東京都台東区)、川崎地質、川田テクノロジーズ(富山県南砺市)、クラフトワーク(宇都宮市)、宇都宮大学、関東経済産業局などが参加する「大谷エリア創再生エネ...

川田テクノロジーズは磁石で鋼橋に取り付くドローンを開発。

▽道路監視用センサーシステム(NMEMS技術研究機構ほか)▽ライフラインコア監視システム(マイクロマシンセンターほか)▽高性能センサーによるインフラ監視システム(横河電機)▽道路付帯構造物監視システム...

同ロボットは川田テクノロジーズ傘下の川田工業(富山県南砺市)製。... ▲エアバスがスペイン工場に導入した川田工業の双腕ロボット

クラリオン ヒロセ電機 日本光電工業 キーエンス シスメックス メガチップス 長野日本無線&...

川田テクノロジーズは14日、子会社の川田工業(富山県南砺市)の産業用双腕ロボット事業を拡大するため、新会社としてカワダロボティクス(東京都中央区)を4月1日付で設立すると発表した。... 川田工業の完...

「両方やっているのは川田テクノロジーズ、ドーピー建設工業(札幌市中央区)を子会社化した三井造船など数えるほどしかない。

川田テクノロジーズ傘下の川田工業(東京都北区、川田忠裕社長、03・3915・4321)は、8月以降、壁面緑化や遮熱舗装など建築物や道路に適用する環境対応設備の効果計測を本格化する。... 川田工業は西...

川田テクノロジーズ傘下の川田工業は、高強度のコンクリートを詰めた鋼管柱を用いて多層階の倉庫や工場を建設する事業に参入する。... 川田工業は、栃木工場(栃木県大田原市)で六本木ヒルズなど超高層ビルに採...

03年に川田工業(現川田テクノロジーズ)グループなどが出資して再建を進めてきた。

川田テクノロジーズ傘下の川田工業はシステム建築事業で関東地区に限定し、低価格を追求したパッケージ商品「決め打ち倉庫」を発売した。

持ち株会社体制に移行し、初めての決算発表に臨んだ川田テクノロジーズ社長の川田忠裕さんは「道半ばだが、ひとまず成果を出せた」と満足げ。... 「数年かけて川田工業と川田建設を中心に再編を進めてきた。

川田テクノロジーズと駒井鉄工は価格競争が厳しい民間向けの鉄骨事業のウエートが高いため、収益の足かせとなった。 2010年3月期は横河ブリッジが増収を持続するものの、川田と駒井は民間建築需要の好...

東京証券取引所は、3月1日にクリエイトエス・ディーとの株式交換で完全親会社となるクリエイトSDホールディングスと、川田工業が2月27日に株式移転で完全親会社となる川田テクノロジーズの2社の市場第1部へ...

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる