979件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.028秒)

ヘルツ電子、工事現場の安全支援 ヘルメット着用を遠隔監視 (2022/6/28 建設・生活・環境・エネルギー2)

【浜松】ヘルツ電子(浜松市北区、木下明彦社長)は、土木工事の現場向けなどに作業者の安全を支援するシステムの新商品「アンガード」を発売した。... 作業者は現場で危険...

五洋建、現場のCO2削減 仮設事務所で「ニアリーZEB」認証取得 (2022/6/28 建設・生活・環境・エネルギー2)

五洋建設は北海道開発局が発注した「北海道警察学校新営(4期)21新築工事」の仮設現場事務を、ゼロ・エネルギー・ビルディング(ZEB)に対応させた。....

山岳トンネルのロックボルト打設機械化 清水建など遠隔施工技術 (2022/6/24 建設・生活・環境・エネルギー)

清水建設は23日、古河ロックドリル(東京都千代田区)と共同で、山岳部のトンネル工事向けにロックボルトの遠隔打設を可能にする施工システムを開発したと発表した。東海北陸自動車道のトンネル工...

工事現場では転圧回数で施工管理している。

一方、工事現場の敷板で使われる厚板が前月末比40%増の7000トン、自動車や配電盤、建築用に使われる熱延コイルが同2・5%増の4万1000トンとそれぞれ増加。

JR東海、リニア神奈川県駅公開 相模原で掘削進む (2022/5/31 建設・生活・環境・エネルギー)

JR東海は30日、リニア中央新幹線の「神奈川県駅(仮称)」(相模原市緑区)の工事現場を初めて報道関係者に公開した。... 駅部の大部分を開削工事で、...

コマツ、インドネシアにHV建機投入 原油高騰で勝算 (2022/5/31 機械・ロボット・航空機1)

汎用性が高いため、さまざまな工事現場で使用できる。

「着るエアコン」冷却向上 富士通ゼネラル、改良版レンタル開始 (2022/5/26 電機・電子部品・情報・通信1)

工事現場や倉庫、工場などの暑さ対策用に売り込む。

ユビテック、AIで作業者の異変検知 労災防止に新機能 (2022/5/16 電機・電子部品・情報・通信)

ユビテックは、腕時計型電子端末のスマートウオッチで工場や工事現場などにおける作業者の安全を見守る自社サービス「ワークメイト」の新機能「AIヒヤリ・ハット予報」を開発した。... コ...

新役員/大林組 執行役員九州支店長・上田哲夫氏ほか (2022/5/12 建設・生活・環境・エネルギー1)

執行役員土木本部副本部長兼営業総本部副本部長 杉山和久氏 【横顔】入社後20年ほどを鉄道工事や開削・シールドトンネル工事など都市土木の現場と計画部門で過ごした。... 執行役...

主にトンネル工事・点検の際、通行車両への注意喚起に用いる。首都高速道路の工事などで実証を重ねて、今夏をめどに発売する。... また、工事現場の足場などに設置可能な、大型タイプのラインアップも視野に入れ...

ロボット技術が、遠隔での「現場作業」を一部可能にした。... 物流現場では、毎日のようにメーカー各社の新商品を取り扱う。... 工事現場内での遠隔操作でスタートし、22年内には工事現場の外から専用回線...

工事現場において、作業員が危険な区域に入ったことを検知してランプ・警告音などで危険を知らせることにより作業員の安全を確保するといった活用例が考えられる。

大林組、連動・自律運転の複数建機を遠隔制御 福島で現場実証 (2022/4/25 建設・生活・環境・エネルギー)

大林組は福島県飯舘村の盛土工事現場で、複数の自動・自律運転による建設機械を遠隔操作する現場実証を始めた。これまでに開発した遠隔操作と自動・自律運転の技術を集約し、実際の現場で運用す...

西松建設、山岳トンネル工事効率化 インバート向け掘削形状を3D計測 (2022/4/21 建設・生活・環境・エネルギー2)

稼働する重機の近くで行う人手による細かい確認・調整作業もなくなり、工事現場の安全性も高まる。 今後、同システムを実際の工事現場で検証した結果を踏まえ、操作性の向上など技術的...

自治体の備蓄やアウトドア用を想定しているが、最近は「建設会社の工事現場向けでも納入実績がある」(住谷社長)と新たな販路も開拓した。

海外の建設工事現場を国内から管理できる仕組みを共同開発する。2022年内に東南アジアと中東の現場で1カ所ずつ導入する。... 建設工事現場の画像データを抽出するなどして、現場を可視化して管理する。&#...

タダノ、来年電動クレーン国内投入 1充電で1日作業 (2022/4/14 機械・ロボット・航空機1)

同日に都内で会見した氏家俊明社長は「環境に配慮した工事現場にしたい。

この協調安全は、生産現場で安全柵を設けずに人と協働ロボットが作業することなどが代表例。... 同社は17年から、トンネル工事でICTを活用して現場の生産性と安全性の向上を進める。... 同社はセンサー...

鋼製家具や店舗で使う器具などに多用される冷延コイルは同15・0%減の1万7000トン、工事現場の敷板で使われる厚板が14・3%減の6000トンと減った。

おすすめコンテンツ

切削加工技術者のための知識と理論

切削加工技術者のための知識と理論

詳解 車載ネットワーク 
CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

詳解 車載ネットワーク CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン