電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

13,191件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.021秒)

工具まとめ10分の1に時短 装置関連機械部品の加工、治工具製作、切削工具の再研削などを手がけるマイスター(山形県寒河江市、高井糧社長)。2018年には本社工場東隣にI...

ステンレス丸棒は、工作機械や半導体製造装置、自動車、産業機械などの部品材料に用いる。... 大口需要家の一つである工作機械は受注が低調だ。日本工作機械工業会(日工会)によると、1月の工...

「12月が期末の会社も多く、季節要因と考えて良いのでは」と国内工作機械の受注動向を見るのは、日本工作機械工業会会長(ファナック会長)の稲葉善治さん。 ...

2030年度までに工作機械事業で売上高1000億円を目指す長期ビジョンの達成に向け一段の成長につなげる。

三井精機、高品質訴求 本社で見学会 (2024/2/28 機械・ロボット・航空機2)

工作機械の組み立て工程や精度を出すために必要な「きさげ」作業なども紹介した。

日進製作所、FCドローン用バルブ開発 アルミで軽量化 (2024/2/28 機械・ロボット・航空機2)

日進製作所は自動車部品と工作機械を手がけており、小径分野のホーニング盤では国内最大手。

シチズン時計子会社のシチズンマシナリーは2023年3月期にグループ全体の営業利益の約5割を占め、時計事業と並ぶ中核の工作機械事業を担う。

生産用機械は金属工作機械の受注が減少傾向にある。... 一方で輸送機械や金属製品など7業種は低下。... 輸送機械が同8・6%減、電子部品・デバイスが同5・5%減、電気・情報通信機械が...

今年受注見通し、底堅く前年並み 2024年の工作機械市場は前年並みの受注水準をうかがう展開となりそうだ。日本工作機械工業会(日工会)は24年の受注額が23年比0・9&...

自動車、農業機械、建設機械、工作機械と幅広い業種と取引があることが一目で分かる。

「工作機械の内需は緩やかな減少傾向が続いている」と話すのは、日本工作機械工業会(日工会)専務理事の柚原一夫さん。 日工会の統計では1月の工作機械の...

4輪・2輪車用の部品や工作機械用切削ツール向けなどに売り込む。

機械技術3月号/電動化市場に切り込む金属加工技術 (2024/2/22 機械・ロボット・航空機1)

日刊工業新聞社が24日に発行する「機械技術3月号」は「電動化市場に切り込む金属加工技術」を特集する。 ... 特集では、こうした新たな部品やニーズに対応する金属加...

1月の工作機械受注、14%減 13カ月連続マイナス 日工会調べ (2024/2/22 機械・ロボット・航空機1)

中国停滞続く 日本工作機械工業会(日工会)が21日発表した1月の工作機械受注実績(確報値)は、前年同月比14・0%減の11...

2023年下期の新社長《非上場会社》 (2024/2/22 下期の新社長)

別会社で同一人物の就任含む 関連記事「23年下期の新社長、201人」 非上場会社 社&...

工作機械向けコンピューター数値制御(CNC)装置や産業用ロボット、ロボマシンの販売のほか、ロボットシステムの開発・製造なども手がける。

公共事業が増えたことで「土木建設機械」が同12・5%増の1475億円と大きく伸びた。... 同協会の担当者は「『土木建設機械』が唯一コロナ禍前の水準を超えた。... 「工作機械」が同28・5&...

住友電気工業/低抵抗切削工具インサート (2024/2/19 新製品フラッシュ2)

コーナーR(インサート角の曲率半径)が2・4ミリ、3・0ミリ、3・2ミリメートルを用意し、自動車や工作機械、建設機械の部品など、同工具の使用領域を広げる。

工作機械、成長に期待 「機械事業や産業用モーター事業など、当社はポテンシャルの高い事業をたくさん抱えている。... 中でも23年に事業本部を発足させた減速機、プレ...

富士通、3Dツール・VRシステム刷新 よりリアルに製造現場検証 (2024/2/16 電機・電子部品・情報・通信)

VPSシリーズは電機・精密や工作機械、半導体製造装置、自動車、鉄道などで1072社に7063ライセンスが採用された実績を持つ。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン