251件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

省人化・工程集約技術磨く 中期戦略で2025年3月期に工作機械の売上高を1000億円(22年3月期実績565億円)に伸ばすことを目指しているブラザー工業。....

新製品の投入で、加工の方法別・材料サイズ別にフルラインアップとなり、多様な複合加工への対応や工程集約といった顧客ニーズに応える。

激動の経営/二村機器(2)将来への布石 (2022/5/24 中小・ベンチャー・中小政策)

時間短縮や工程集約のニーズには「ワークドライビングセンター」のような爪つきセンターを提案。

同社は客先工場の生産性向上に向けて、2010年代から5軸・複合加工機の提案に注力しており、さらに工程集約や自動化も推進することにより、消費電力削減につなげている。

さらに工程集約、自動化、治具の簡略化、精度の安定性、工具の有効活用などの効果が得られ、国内の金属加工現場での普及が進んでいる。

長谷川機械、1台で旋削とミーリング 車・半導体向け旋盤 (2022/4/19 機械・ロボット・航空機1)

通常、別工程で行う加工を1台で完了して生産を効率化できる。... 長谷川社長は「顧客からは多品種変量生産と、工作機械の工程集約が求められている」と説明する。

「旋盤でのネジ切り加工でバリ取りも自動化したい」といった工程集約のニーズに対応する。

加工の全工程を複合加工機やターニングセンター1台に集約可能。... 発売した「マルチスレッディング2・0」は、操作盤の画面から対話形式の案内に沿ってタッチ入力するだけで、ウォームギア加工のプログラムを...

海外では自動化や無人化、工程集約に対応した複合加工機の販売を強化していく」 ―8月に創業100年を迎えます。

歯科・宝飾分野の貴金属含有スクラップから貴金属を精製する埼玉工場(埼玉県杉戸町)と、地金などに最終製品化するテクノセンター(神戸市西区)の工程を集約。... 同分野の工...

2022国際ロボット展/紙上プレビュー(1) (2022/2/21 機械・ロボット・航空機1)

コスメック/多品種対応・工程集約に貢献 コスメック(神戸市西区)は、自動化や省人・省力化といった生産性向上ニーズに応える製品のほか、多品...

DMG森精機、今期400億円 営業最高益に自信 (2022/2/11 機械・ロボット・航空機)

工作機械の販売数量増加に加え、工程集約や自動化の提案により粗利益が改善。... 森雅彦社長は同日開いた決算会見で、高付加価値な工程集約化の推進や受注残が豊富な点などを踏まえて「(営業利益...

DMG森精機、複合加工機発売 3030mm長尺ワーク対応 (2022/2/2 機械・ロボット・航空機2)

段取り替え作業を低減でき、長尺ワーク加工の工程集約を実現する。... 最大径80ミリメートル、最大加工長さ1300ミリメートルのロングツールにより、長尺ワークの加工の工程集約を実現する。 &#...

展望2022/オークマ社長・家城淳氏 日本の製造業DX後押し (2022/1/21 機械・ロボット・航空機)

「専用機やマシニングセンターの部品加工ラインを5軸制御加工機や複合加工機で工程集約する提案では当社の出番が増えた。

展望2022/DMG森精機社長・森雅彦氏 自動化周辺機器に注力 (2022/1/7 機械・ロボット・航空機)

「21年は5軸加工機や複合加工機による工程集約と、加工・計測の複合化が大変進んだ。... 地元女子大学の工学部の実習向けに場所も提供するなど地域活性化も図る」 【記者の目/...

2022TOP年頭語録/DMG森精機・森雅彦社長ほか (2022/1/5 機械・ロボット・航空機2)

DMG森精機・森雅彦社長 工程集約を提案 受注状況は全世界で高水準を維持している。今...

設備投資によって社内の工程集約やリードタイム短縮を進めていく。

自動車向けで樹脂や金属製品の試作需要の増加を見込み、生産能力を従来比2倍に高め、工程集約型の機械を導入する。

搬送システムとストッカー一体化 東洋精機、小型MC提案 (2021/12/7 機械・ロボット・航空機2)

小川毅取締役は「ストッカーと機械のワンセットで工程集約したものだけでなく、ストッカーと複数台の機械をラインにした工程分割仕様にも対応できる。

同プレス機を生産する津久井事業所(相模原市緑区)内に内蔵部品工場を新設し、組立工場などがあるエリアに集約する。... 両工場を集積し部品加工から組み立てまでの工程を円滑化する。

おすすめコンテンツ

切削加工技術者のための知識と理論

切削加工技術者のための知識と理論

詳解 車載ネットワーク 
CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

詳解 車載ネットワーク CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン