電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

8件中、1ページ目 1〜8件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.002秒)

希望の灯火(6)東海道新幹線 (2020/5/8 総合1)

地域の期待乗せ、走り続ける 世界初の高速鉄道である東海道新幹線は東京五輪・パラリンピックの直前、1964年10月1日に開業した。 当時の「ひかり」は最高時速210キ...

希望の灯火(5)東京モノレール (2020/5/6 総合1)

羽田空港・沿線とともに成長 羽田空港から都心への利便性向上を目的として建設された東京モノレールは、前回の東京五輪・パラリンピック開催直前である1964年9月17日に開業した。 ...

■医療現場に感謝の光 1964年の東京五輪・パラリンピックで第2会場だった駒沢オリンピック公園総合運動場(東京都世田谷)。「東洋の魔女」で有名なバレーボールなど4競技...

先見の明、今も色あせない 1964年の東京五輪・パラリンピックで問題となったのが、訪日外国人、いわゆるインバウンド受け入れのための施設不足だっ...

1964年の東京五輪・パラリンピックは都心部の道路整備を促した。首都高速道路は良く知られるが、都内のいくつかの通りは今も「オリンピック道路」と呼ばれている。 国道246号線のうち「青...

河川利用、短期間で建設 半世紀以上も前の1964年(昭39)。東京五輪・パラリンピックが開催されたのは、高度成長期まっただ中のことだった。五輪を機に東京の姿は一変。

発効への希望の灯火を消さないよう、政府全体が奔走している。

日本が一等国であり続けられるか、はたまた二等国に成り下がるかという危機的状況の中、ようやく希望の灯火が見え始めた。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン