60件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

ものつくり大学(埼玉県行田市)、平成国際大学(同加須市)、埼玉純真短期大学(同羽生市)の県内3大学は平成国際大で「三大学合同研究発表会」を開いた。各大学の教職員、学生ら約75人が出席。... 連携協定...

モノづくり日本会議 世界で勝てるモノづくりとは (2020/1/13 モノづくり日本会議)

失われた20年、あるいは30年と言われた平成の時代。... 自社標準品、売り切る戦略を 東京大学大学院 経済学研究科教授・東京大学ものづくり経営研究センター長 藤本隆宏氏&#...

19年のラグビーワールドカップに続いて、国際的なスポーツイベントの開催は訪日外国人(インバウンド)需要の拡大が見込まれる。... 自社の不足する技術を大学や協力メーカーなどと連携、共創をしていくことが...

レンズ越しに見た産業界の1年 (2019/12/27 産業界今年の一枚)

2019年は、平成から令和へと改元された節目の年となった。... 名古屋大学の未来材料・システム研究所の天野浩教授らは、窒化ガリウム(GaN)のパワーデバイスを使用した車載トラクションインバーターを開...

雇用を変え、教育を改革 平成から令和へ残された「宿題」の一つが教育改革だろう。 ... また、国際比較すると日本の教育水準は大幅に低下している。 ...

また、日本人の論文の中で平成時代に最も多く引用されたとして、首都大学東京の田村浩一郎教授らによる、バイオインフォマティクスツール「分子系統解析ソフトウエアMEGA」の開発に関する論文が挙がっている。&...

【さいたま】武蔵野銀行と平成国際大学は11日、同大学(埼玉県加須市)で地域活性化に向け「産学連携・協力に関する協定書」を締結した。法学部とスポーツ健康学部を設置し、地域の人材教育など地域貢献に努める平...

1980年代から今のIoT(モノのインターネット)時代の到来を予言していた東洋大学の坂村健情報連携学部長に話を聞いた。... 効率的に勉強するために大学がある。... ●昭和電工 大橋光夫名誉相談役&...

「平成」が終わりをつげ、新しい「令和」が1日幕を開けた。... こうした姿勢が、国際的な技術革新の波への遅れをとった。... 大学は社会の発展につながる知財を創出する。

科学技術にとって平成の30年はどんな時代だったのか。少なくとも平成の終盤は悲観的な声が多かった。... 日刊工業新聞は平成の後期に11人のノーベル賞受賞者にインタビューした。

昭和の半分にも満たない平成は18人(外国籍2人を含む)の受賞者を輩出した。... ノーベル賞受賞者は大幅に増えたものの、果たしてこの勢いがポスト平成まで続くのかは予断を許さない。2016年の科学技術白...

日刊工業新聞社は「国際面」と「SDGs面」を新設するなど、4月から順次、紙面を刷新します。 総合面の一部をリニューアルし、火―金曜日で国際面(火曜日は総合・国際面)を新設し、劇的に変...

関西と中部で財界セミ 自ら変化、未来を創造 (2019/2/8 中小企業・地域経済2)

関西 節目の年、一体で行動を 第57回関西財界セミナーが7日、国立京都国際会館(京都市左京区)で開幕した。... 関経連の松本正義会長(住友電気工業会長)は、各分科会の論点を提起し「...

埼玉県北東部にある、ものつくり大学(行田市)、平成国際大学(加須市)、埼玉純真短期大学(羽生市)の3大学は教員・学生の相互交流促進などをうたった連携協力協定を締結した(写真)。特色が大きく異なる3大学...

事業推進と知的財産 国連の専門機関である「世界知的所有権機関」(WIPO)が3月、2017年の特許国際出願数を発表した。... 【略歴】ふじの・じんぞう 日本...

【福山】福山大学は、米カリフォルニア大学リバーサイド校(UCR)との間で、共同奨学金プログラムを実施する協定を結んだ。... 福山大とUCRは米国留学奨励を目的に、福山大と姉妹校の福山平成大学で英語の...

【PFASS】 この課題に取り組むため、大学や国の研究機関などを訪ねて情報収集を行う過程で、産業技術総合研究所の研究員から、POPS条約に追加されたペルフルオロオクタンスルホン酸や炭...

今後、試験データの蓄積が進む中、国際基準に対応した安全性評価などで新センターの役割が期待される。 ... 利用対象として、...

また、高度外国人材の多くは「技術・人文知識・国際業務」の在留資格に該当するが、この分野で取得するためには、高等教育を受けていることが要件となる。... また、経済産業省の「平成27年度アジア産業基盤強...

矢崎科学技術振興記念財団は平成27年度の研究助成対象に島川祐一京都大学教授の研究など15件を選定した。... 過去に同財団の研究助成を受けて優れた成果をあげた研究者に贈る「矢崎学術賞」の奨励賞には雨宮...

おすすめコンテンツ

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる