50件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

日本郵便は29日、2021年用お年玉付き年賀はがきを全国発売し、イベントを都内で開いた。人気アニメ『鬼滅の刃』の絵柄が入ったはがきも11月20日に発売予定。

49年に発行された最初の「お年玉くじ付の年賀はがき」も展示している。

日本郵便は31日、2021年用年賀はがきの当初発行枚数を前年比約17%減の約19億4000万枚とすると発表した。... ディズニーのキャラクターが登場する年賀はがきでは、5年ぶりに「くまのプーさん」が...

産業春秋/前島密 (2019/7/1 総合1)

日本郵政グループの日本郵便が通常はがきや手紙の土曜日配達の廃止を総務省に要望している。... 日本郵便は通常はがきの料金を2017年6月に62円に値上げした。「ドル箱」の年賀はがきの料金も19年用から...

同社家庭用ミシン1号機「HA―1」は1947年に発売し、第1回「お年玉付き年賀はがき」の特賞景品に選ばれるなど、当時の国民の憧れの商品だったという。

THIS WEEK (2018/12/17 総合2)

今週の予定 17日(月)先負 ■政治・経済 ▽12月の日銀短観、企業物価見通し ▽金融審市場WG(金融庁) ■...

きょうの動き (2018/11/1 総合3)

■政治・経済■ ◇愛媛県知事選告示(18日投開票) ■産業・企業■ ◇平成最後のお年玉付き年賀はがき販売開始セレモニー(11時、都内) ◇10月の新車販売(14時、自販...

歴代モデルが並んだデザインなどを採用した年賀はがきで、価格は30枚(10絵柄各3セット)で6210円(送料・消費税込み)。

グループの大部分のゆうメイトを抱える子会社の日本郵便は、3月に宅配便の料金の一部を引き上げるほか、年賀はがきの料金を19年用から現在の52円から62円に上げる。

野田聖子総務相は27日の閣議後記者会見で、日本郵便が2018年用年賀はがきの値上げを見送ったにもかかわらず、減少に歯止めがかからなかったことについて、「消費者が買って届けたいと思える付加価値が必要だ」...

日本郵便は「年賀はがき」の料金を2019年用から、現在の52円から62円に引き上げる。同社は通常はがきの料金を17年6月に62円に値上げしたが、年間約30億枚発行する年賀はがきの料金は据え置いていた。...

産業春秋/干支の由来 (2017/11/23 総合1)

近所の郵便局からは年賀はがき購入申し込み用のダイレクトメール、スーパーからはおせち料理の予約販売を知らせるチラシが届くようになった。

日本郵便は1日、2018年用のお年玉付き年賀はがきの販売を全国で開始した。

きょうの動き (2017/11/1 総合3)

■政治・経済■ ◇特別国会召集(8日まで)、首相指名選挙、第4次安倍内閣発足 ◇国際女性会議(3日まで、東京プリンスホテル) ◇18年用のお年玉付...

不動産ビジネスに活路 1日、消費増税による値上げを除くと23年ぶりに切手・はがきが値上がりした。... (編集委員・八木沢徹) はがきは52円か...

郵便はがきが1日から、62円に値上げされる。... 個人需要が主体の年賀はがきだけは52円に据え置くあたりに、苦肉の策がみてとれる。 ... 年1回の通知なら、一面を年賀のあいさつに...

年賀はがきにして約77億枚分。... とはいえ約20万人のグループ社員が年末年始に特別体制を組んではがきを売り届けているわけで、こうした地道な努力の積み重ねで獲得した利益が投資の失敗で一瞬にして消えて...

産業春秋/年賀状の効用 (2016/12/22 総合1)

日本郵便の2017年用の年賀はがきの当初発行枚数は28億5300万枚と前年比5・6%も減少し、歯止めがかからない。 ... メールでも目的は達せられるが、はがきをめくることがなくなっ...

年賀はがきのソフトのように、使い勝手が良いものが出現してほしい。

日本郵便は29日、2016年用のお年玉付き年賀はがきの販売を全国で開始した。

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる