73件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.018秒)

年金制度を維持するためには、現役世代の負担額を増やすか、年金世代の受取額を減らすか、あるいは政府予算で補填するしかない。 ... 年金は人々の関心も高いため、選挙の争点ともなりがちで...

野党は10月の消費税引き上げに凍結・中止を要求し、さらに老後資産2000万円不足に端を発する公的年金問題、最低賃金の大幅引き上げなどを争点にする構えだ。... 外交面は、進展が難しい北朝鮮問題や日露・...

厚労省は財政検証を受けて年金改革に着手。... ただ、公的年金問題については、「公的年金だけでは老後資金が2000万円不足する」とした金融庁報告書に野党の批判が集中。... 今回の検証ではさらに厳しい...

年金問題については、国内の株価上昇などを背景に年金積立金の運用益が増えたことに触れ、「年金の信頼性は確実に強固なものとなっている」と述べた。

連合の神津里季生会長は20日の中央執行委員会後の会見で、麻生太郎財務相が金融庁の「公的年金だけでは老後資金が2000万円不足する」とした報告書の受け取りを拒否した件について「言語道断だ。年金だけでは老...

日本商工会議所の三村明夫会頭は12日の記者会見で、老後資金に2000万円が必要とした金融庁報告書に関連し「お金がないから運用するというのではなく、この問題にどう対処すべきか、真正面から検討する態度が正...

また高齢化問題も深刻で、将来、年金が財政の負担となる。移民を受け入れても、年金問題の解決にはならない。... 1月は欧州で銀行の不良債権問題がくすぶっている時だった。

【風当たり強く】 時を同じくして高額の退職者年金問題なども表面化し、JALへの風当たりは強くなる。... 労使対立に人事抗争と問題ばかりで、ダメ会社の典型だと思っていた」と話す。&#...

だが、消費増税後の景気対策や政治・外交問題に軸足が置かれ、社会保障改革への取り組みは、後手に回っている感が否めない。 ... 年金制度改革に取り組んできた欧州諸国では、公的年金の調整...

(東京都内を南北につなぐ鉄道が少ないため)南北に移動するときにはバスを利用しなければならないが、(バスの)路線がわかりづらいという問題もある。... また、年金問題や待機児童対策、高齢者対策にも外部の...

これは雇用形態の見直しにまで入り込むので、少々難しいが、個人が自らの責任で社会保険や公的年金を支払うことになるので、保険・年金問題の解決にもつながる。

その後、確定給付制度の設計や、適格年金から確定拠出年金への移行、厚生年金基金の解散・脱退などのコンサルティングも手がけ、現在に至る。 企業年金問題を通して世代間のギャップに向き合う中...

年金や医療の問題は個別に論議されている。... 問題は個々の対策が明示されていないことではない。... 年金問題もこれに関係する。

政府はこの事件を受けて、同年9月、突然厚生年金基金制度の廃止を決定した。... 日本の年金制度は大丈夫なのか。年金問題に詳しい著者渾身の一冊。

「定年延長は結局年金問題のつけを企業に回しているだけ」と佐藤社長。

老後の最低生活保障を社会全体で担い、低年金・無年金の問題を解決し真の国民皆年金が達成できる。 2階部分は厚生年金保険など既存の年金制度を統合し、現行の賦課式から自助努力による積み立て...

AIJ投資顧問の年金消失問題を発端に、ようやく議論に着手した厚生年金基金問題。政府が中小企業の年金問題に長らく手を付けなかったことが、AIJの甘い話に乗るきっかけをつくった。... 政府の対応が後手に...

選挙が絡むと、国会議員は有権者の耳に心地よい政策ばかり口にして、問題から目をそらせようとするが、選挙と国の問題は別だ」 内村キャスター販売・内村健社長(東京都北区...

そのほか、東日本大震災の影響、消費税増税や年金問題など先行き不透明な将来への不安、各種公共料金引き上げ、為替相場など、倒産増加要因をあげればきりがない。

全国中小企業団体中央会の鶴田欣也会長は18日、小宮山洋子厚生労働相に「AIJ投資顧問委託年金問題に関する要望」を提出した。解散を希望する年金基金には特別措置で解散命令を発出し、これ以上の損失拡大を防止...

おすすめコンテンツ

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる