電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

141件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.021秒)

卓越大など助成に616億円 科学技術振興機構(JST)が運用する大学ファンドの2023年度運用成績は収益率が10%、収益額は9934億円の黒字となった。......

投信などTOPIXに連動する形の運用資産は23年3月時点で83兆円を超える。 ... 資産運用会社は市場に出回る株式の少ない小粒銘柄も継続的に売り買いする必要があり、企業価値と株価を...

顧客の運用資産がどの程度のリスクを抱えているか分析する米ブラックロックのリスク管理システムを導入し、富裕層向けビジネスに活用してきた。今回、リスクシナリオの内容を高度化し、年金積立金管理運用独立行政法...

経営ひと言/三井金属・納武士社長「取り組み順調」 (2023/11/27 素材・建設・環境・エネルギー)

同社は年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が採用する六つのESG指数のうち五つの構成銘柄に選ばれた。

公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は2日、2023年7―9月期の運用損益が6832億円の赤字だったと発表した。... 外国株式の運用も振るわなかった。 ...

岸田文雄首相は3日、都内で開かれた国連責任投資原則(PRI)の年次総会で基調演説し、「政府として所要の環境整備を行い、代表的な公的年金基金、7基金90兆円規模が新たにPRIの署名に向け...

欧米の年金基金など機関投資家を中心にESG投資の重要性が高まっている。... 日本では年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)や企業年金連合会、ユニゾン・キャピタルなど124機関が署...

年金積立金管理運用独立行政法人が毎年2月に発表する「国内株式運用機関が選ぶ優れた統合報告書」を見ると、傾向が読み取れる。

積立金残高は国民年金との合計で207兆円を超え、過去最高を記録した。 ... 積立金の運用益が3分の1以下に減少したことや国庫に約3800億円を納付したことなどが主な要因。年金積立金...

公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は、2023年4―6月期の運用損益が18兆9834億円の黒字だった。

運用益リスク顕在化、来年度概算要求が正念場に 科学技術振興機構(JST)が運用する10兆円の大学ファンドの2022年度収益額は604億円の赤字となった。... 同年度...

THIS WEEK (2023/7/3 総合2)

3日(月) 友引 ■政治・経済 ▽6月の日銀短観 ▽路線価公表(国税庁) ■産業・企業&...

伊藤忠商事は年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が国内株式の運用を委託している運用機関が選ぶ「優れた統合報告書」に6年連続で選出された。

神鋼、GPIF採用ESG指数の全構成銘柄に選定 (2023/1/24 素材・医療・ヘルスケア1)

これにより年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が採用する国内株式の五つのESG指数すべての構成銘柄に選定された。 WINは女性雇用や管理職の比率、ダイバーシティ...

我々VC側も機関投資家マネーの流入促進へ向け、パフォーマンスベンチマークを作成するなどの働きかけを強めてきたが、歩調を合わせるように脱炭素やエネルギー分野、あるいはディープテック領域を中心にスタートア...

実際、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は、気候関連財務情報の開示の一環として2020年以降の「ESG活動報告」において、低炭素技術に関する特許情報を用いて、GPIFの保有する...

マツダ、MSCI指数構成銘柄に (2022/8/1 自動車)

今回の選定によりマツダは、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が採用する5件のESG国内株式指数すべてに選ばれたことになる。

富士通ゼネラル、ESG銘柄に選定 (2022/4/19 電機・電子部品・情報・通信2)

同株価指数は日本株およそ500銘柄で構成され、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)に、ESG投資のパッシブ運用でベンチマークとして採用された。

スタートアップの育成については、海外からの誘致を含めベンチャーキャピタル(VC)への公的資本の投資拡大を図るとともに、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)などの長...

アイシン、GPIFのESG銘柄に選定 (2022/4/12 自動車)

アイシンは年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が新たに採用したESG(環境・社会・企業統治)指数「FTSE ブロッサム ジャパン セクター...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン