4,299件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.001秒)

本来切って廃棄するへその緒であれば、この課題を解決できる。 原田社長は「廃棄物を利用する上、高い増殖能力がある。

複合プラ廃棄物から単一プラを取り出し、再生するマテリアルリサイクル技術の開発を目指す。

廃棄物扱いが多い枝葉や樹皮を含めて、間伐材のすべてを利用できる発電機用ガス化システムを開発した。

回収物はバイオマス発電所やボード製品加工場、製紙工場などで利用する。... 木製廃棄物は1キログラム当たり8―12円(消費税抜き)、畳1枚は800円(同)で引き受ける。 ... 同社...

プラスチック廃棄物で私が学生たちにまず見せたのは、何枚かの写真である。この問題でよく話題に上る「漁網に絡まるウミガメ」「洗剤の蓋(ふた)を住処とするヤドカリ」等も勿論取り上げたのだが、それよりも印象的...

産業廃棄物中間処理業の東武商事(松伏町)と段ボール製品製造のタチバナ産業(春日部市)の工場をそれぞれ約1時間視察し、両社の社長や社員らと意見を交わした。

被災した熊本県人吉市内ではボランティアの支援を受けて土砂や廃棄物の片付けが進む。

また、生産時に生じる廃棄物が少量になるといった特徴がある。

J&Tなど4社、22年春メタンガス発電開始 新会社設立 (2020/8/4 機械・ロボット・航空機2)

食品廃棄物の発酵により発生するメタンガスで発電する施設を新設する。... 1日最大40トンの食品廃棄物を新施設で受け入れ、発電に生かすことで、食品リサイクルの向上につなげる。

環境産業の対象は汚染防止、温暖化対策、廃棄物処理・資源有効利用、自然保全の4分野。... 4分野で最大の廃棄物処理・資源有効利用は47兆円と横ばいで推移した。 ... 最多の廃棄物処...

ともに、廃棄物処理などを手がける独カール・マイヤーグループに属している。

中国電のCO2再利用技術、NEDOが事業採択 (2020/7/28 建設・生活・環境・エネルギー2)

石炭火力発電所から排出する石炭灰などの廃棄物に二酸化炭素(CO2)を取り込む。

2020年度中に同社が運営する8カ所の廃棄物処理施設への導入を予定する。

三菱重工環境・化学エンジニアリング(横浜市西区、菱沼隆之社長、045・227・1280)は27日、東京都港区に立地する一般廃棄物焼却施設(写真)の更新工事を受注したと発表した。

経営ひと言/セメント協会・麻生泰副会長「水害復旧に貢献」 (2020/7/28 建設・生活・環境・エネルギー2)

大雨による甚大な水害が発生し、「九州では(倒壊した家屋などの)廃棄物をどう処理するかが話題になっている」と明かすのは、セメント協会副会長の麻生泰さん。 セメント工場は一部、廃棄物を原料に使う。...

容器包装プラの再資源化進む 鉄鋼大手、技術開発加速 (2020/7/27 素材・医療・ヘルスケア)

累計処理量(分別基準適合物)は19年度末で328万トンを達した。... 廃棄物問題では、我々の知恵と工夫で日常生活から使い捨てをなくすことが欠かせない。

ESGで企業が重点的に取り組むべきだと思う項目を複数回答で聞いたところ、「環境に配慮した商品・サービス・技術の提供」(81%)が最も多く、次いで「汚染・廃棄物を減らす取り組み」(73%)「温暖化をはじ...

産業廃棄物処理の東武商事も落下の危険性が高い設備を抱えており、フルハーネス型への移行を急ぐ。

環境省、環境インフラ輸出支援 海外展開プラットフォーム設立 (2020/7/20 建設・生活・環境・エネルギー)

環境インフラ海外展開プラットフォームには廃棄物や大気汚染、エネルギー、水環境の4分野を中心に企業から技術・製品を登録してもらう予定。

宇部興産、NEDO事業に採択 (2020/7/20 素材・医療・ヘルスケア)

カルシウムなどを含む産業廃棄物とCO2を反応させ、炭酸塩を使った建設資材や高機能材料を製造する。

おすすめコンテンツ

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる