電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

10,105件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

企業スクエア/タイミ-など (2024/6/21 生活インフラ・医療・くらし1)

日陰マップは建物などの日陰情報を地図上に重ねて表示し、画面下のスクロールバーを動かすと、その日の10分ごとの日陰の変化を確認できる。

三井不、東京・日本橋の新ビル着工 環境配慮し緑豊かに (2024/6/20 素材・建設・環境・エネルギー2)

環境に配慮した取り組みに関しては、ZEB(ゼロ・エネルギー・ビル)レディ認証(建物全体)やDBJグリーンビルディング認証(プラン認証)、CASBEE―A...

ナカノフドー建設、シンガポールで大規模集合住宅受注 (2024/6/20 素材・建設・環境・エネルギー1)

コンドミニアムのような住宅だけでなく、日系企業の工場やショッピングセンターなど幅広い建物の施工実績がある。

東京建物、京都に「ヒルトン」竣工 9月開業 (2024/6/19 素材・建設・環境・エネルギー2)

東京建物は2030年ごろをターゲットとした長期ビジョンで重点戦略の一つに位置付けるホテル事業で、京都市中京区に「ヒルトン京都」を竣工した。... 建物の外観は縦横の線が重なったデザ...

建物は鉄骨造の1階建て、建築面積は約4300平方メートル。... 土地と建物の投資額は約15億円。... この用地に建物4棟の建設を計画しており、物流センターはその一つ。

東京建物など、東京・多摩の再開発で「日本不動産学会長賞」受賞 (2024/6/18 素材・建設・環境・エネルギー2)

東京建物と東栄住宅(東京都西東京市、佐藤千尋社長)は、東京都多摩市で手がける土地区画整理事業と分譲マンションなどの開発事業で、日本不動産学会業績賞の「日本不動産学会長賞」を受賞した。

大成建、大阪に環境配慮型ビル CO2を40%削減 (2024/6/18 素材・建設・環境・エネルギー2)

脱炭素化と付加価値創出を両立させる技術を結集し、建物のライフサイクルにおける二酸化炭素(CO2)排出量について40%削減を目指す。... 環境性能の向上では、建物の一次エネルギ...

顧客の要望 建物に反映 大東建託の今村由吏さん(28)は、特注の建物の設計や外構のデザイン、提案資料の作成を担当する。

大成建など、液状化地盤を高精度評価 周辺構造物の挙動解析 (2024/6/14 素材・建設・環境・エネルギー)

臨海部の高層建物など、さまざまな施設や構造物の計画に活用していく。

三菱地所、仙台に次世代物流施設 自動運転トラック対応 (2024/6/13 素材・建設・環境・エネルギー2)

物流施設内では、特定条件下で運転手がいない完全自動運転(レベル4)のトラックが建物内まで走行できるようにする。

ロボット変革―ゼネコン技術連合が描く未来像(10)BIMで社会課題解決 (2024/6/12 素材・建設・環境・エネルギー2)

建築の3次元(3D)モデリング技術「BIM」によるデータを設計・施工の効率化だけでなく、建物の維持管理や街づくり、メタバース(仮想空間)にも活用。

鹿島、WELL認証の最高ランク取得 シンガポールで (2024/6/12 素材・建設・環境・エネルギー1)

シンガポールにおけるプラチナの取得は2件目、新築建物では初という。 2023年に開業したThe GEARは、鹿島のアジア本社とR&Dセンター、イノベーションハブの機能...

安定通信接続先を予測 NEC、モビリティー向け技術開発 (2024/6/11 電機・電子部品・情報・通信1)

今後は映像認識AIと大規模言語モデル(LLM)を組み合わせ、移動体が置かれた環境を映像認識AIで分析し、渋滞や建物の密集状況などを文章化しLLMで総合的に文脈理解することで、先に起こる...

東京建物、蒲田駅前に商業ビル (2024/6/11 素材・建設・環境・エネルギー2)

東京建物はJR蒲田駅前に、中規模商業ビル「FUNDES蒲田」(東京都大田区)を開業した。

また西川口支店は築50年以上の建物を改修して1階に約200平方メートルのスペースを創出した。

元はパイプ工場と車体工場という2棟の建物に入居するのは約150社。

ヒロセ電機、新郡山工場を竣工 コネクター増産 (2024/6/7 電機・電子部品・情報・通信)

投資額は土地・建物含め100億円強。 ... 創エネ・省エネと併せ建物で必要な1次エネルギーを175%削減し、ネット・ゼロ・エネルギー・ビル(ZEB)の認証を...

「自社の建物にジェンダーフリートイレを設置する必要性を感じるか」の問いに対し、「そう思う」は2割ほど。

経営ひと言/日本サッシ協会・平能正三理事長「省エネに貢献」 (2024/6/7 生活インフラ・医療・くらし2)

「建物の省エネ推進に貢献可能な業界であることが求められる」として、一層の啓発に努める。

建物は教育研究棟と福利厚生棟の2棟あり、合計の延べ床面積は3356平方メートル。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン