電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

17件中、1ページ目 1〜17件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

上院の弾劾裁判で賛成に回った共和党上院議員は7人。... 共和党内の弾劾裁判許容派10人、とりわけ最有力者リズ・チェイニー議員(ブッシュ政権下の副大統領ディック・チェイニーの娘)への、...

トランプ前大統領の弾劾裁判の早期決着もコロナ禍対策の加速期待につながる。

【ワシントン=時事】支持者による米議会襲撃を扇動したとして下院に弾劾訴追されたトランプ前大統領(共和)の弾劾裁判が9日、上院で始まった。トランプ氏の弾劾裁判は2020年1―2月...

THIS WEEK (2021/2/8 総合2)

8日(月)友引 ■政治・経済 ▽1月の貸出・預金動向(日銀) ▽1月の景気ウオッチャー調査(内閣府) ▽20年と12月の...

一方、弾劾訴追には言及しなかった。 ... 上院の弾劾裁判は20日のバイデン次期政権発足後になる。弾劾裁判で「有罪」とするには出席議員の3分の2以上の賛成が必要でハードルは高い。

上院で開かれている弾劾裁判は5日、陪審員役の上院議員による評決でトランプ氏の「無罪」が決まる見通しだ。

きょうの動き (2020/2/5 総合3)

■政治・経済■ ◇衆院予算委(9時) ■産業・企業■ ◇桜田同友会代表幹事会見(13時半) ◇1月の景気動向調査(13時半、帝国...

トランプ大統領弾劾裁判への影響が注目されている。

上院は各委員会の審議を経て、16日正午から開始された大統領弾劾裁判の直前、89対10で可決した(NAFTA票決は61対38)。

きょうの動き (2020/1/21 総合3)

■政治・経済■ ◇黒田日銀総裁会見(15時半) ◇閣議 ◇日ポーランド首脳会談 ■産業・企業■ ◇経団連が20年春闘での経営側指針発表(...

THIS WEEK (2020/1/20 総合2)

20日(月)先勝 ■政治・経済 ▽通常国会召集、安倍首相の施政方針など政府4演説 ▽日銀金融政策決定会合...

米国内では弾劾裁判にさらされて批判を受けるトランプ米大統領だが、20年は米大統領選もあり、まだまだ波乱が続きそうだ。

だが、この弾劾が及ぼす影響は決して軽くない。 トランプ氏弾劾の世論は真っ二つに割れる。... 共和党が多数派を占める上院の弾劾裁判では「無罪」となる公算だが、民主党支持者がそれで納得...

しかし、16年には朴槿恵大統領の弾劾裁判など政治の混乱、財閥のスキャンダルなど、ビジネスの停滞につながるような不祥事が相次いだ。

きょうの動き (2016/8/25 総合3)

■政治・経済■ ◇豪国防相が訪日、稲田防衛相と会談 ■産業・企業■ ◇ホンダが新型「NSX」発表(11時、都内) ◇7月の企業向けサービス価格指数...

THIS WEEK (2016/8/22 総合2)

▽7月の白物家電国内出荷(JEMA) ■国 際 ▽4―6月期の独GDP詳報(統計局) ▽16年上半期の独財...

2016年5月12日、ブラジル連邦上院議会において、過半数の賛成票を得てジルマ・ルセフ大統領の弾劾裁判の開始が認められた。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン