188件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.015秒)

京都大学iPS細胞研究所の井上治久教授らは30日、筋肉の衰えにより2―5年で死に至る「筋萎縮性側索硬化症(ALS)」患者が対象の白血病治療薬「ボスチニブ(製品名ボシュリフ)」の第1...

奈良県立医科大学の森英一朗准教授らを中心とする共同研究チームは、筋萎縮性側索硬化症(ALS)や前頭側頭型認知症(FTD)といった神経変性疾患における分子集合状態の制御が破綻する仕組みを解明した。......

激動の経営/旭光電機(1)自動ドア用センサー国内首位 (2021/8/24 中小・ベンチャー・中小政策)

徳島工業専門学校(現徳島大学)電気科を卒業した忠彦は、海外製ラジオなどの販売修理事業を始める。... 徳島工業専門学校時代の同級生に、日本エヤーブレーキ(現ナブテスコ)に入社した三軒保(さんげんたもつ...

金沢大学医薬保健研究域医学系の堀修教授と京都大学大学院理学研究科の森和俊教授、徳島大学先端酵素学研究所の親泊政一教授ら研究グループは、脳の記憶に関わる部位である海馬で神経細胞死を抑制する分子を発見した...

香川征氏(前徳島大学学長、4月7日死去)のお別れの会 4日10時から徳島市蔵本町3の18の15の徳島大学大塚講堂で。同大と徳島県の共催。

(火曜日に掲載) ◇未来ICT研究所 脳情報通信融合研究センター・脳機能解析研究室 研究マネージャー 劉国相(リュウ・グオシャン) 2002年徳島大学工学博士学位。

(大阪編集委員・林武志) 徳島大学発の半導体VB、ナイトライド・セミコンダクター(徳島県鳴門市)。... 1日死去した赤崎勇名城大学終身教授を含め3氏が青色LEDで受賞した14年のノ...

香川征氏(76歳、かがわ・すすむ=元徳島大学学長、同大学名誉教授)7日死去。

【名古屋】愛知製鋼や徳島大学などは、不良土壌での農業を可能にする肥料を開発した。... 従来、徳島大などが開発した鉄キレート剤は土壌での安定性や合成コストの高さが課題だった。

【松山】四国の5国立大学法人(徳島大学、鳴門教育大学、香川大学、愛媛大学、高知大学)は18日、小・中学校や高等学校などの教員養成の高度化と効率化を目的とした一般社団法人四国地域大学ネットワーク機構(代...

食用コオロギ飼育自動化 グリラス、2.3億円調達 (2020/12/29 中小・ベンチャー・中小政策)

徳島大学発ベンチャーのグリラス(徳島県鳴門市、渡辺崇人社長、088・661・6021)は、約2億3000万円の資金を調達した。... Beyond Next Ventures(東京都中央区)と産学連携...

最優秀賞四国経済連合会会長賞は愛媛大学大学院・徳永聡さんらの「えひめのサメで抗体を創るプラットフォーム」。... 野菜パウダービジネス〜パウダブル(香川高等専門学校・島崎祐輔) 【優...

大阪大学大学院工学研究科の宇山浩教授と徐于懿助教らは、海でも分解が進みやすい海洋生分解性プラスチック(MBBP)の実用化や普及を目指す産学官連携の枠組みを設立した。積水化成品工業やパナソニック、味の素...

そんな時に思い浮かんだのが、2019年3月に徳島大学と開発を始めたトレーラー型の移動式試験施設だ。 ... 徳島大も交え3月に製作に着手し、4月に完成。7月、徳島県立中央病院に配備さ...

ゲノム編集マウスの作製などを手がけるセツロテック(徳島市)は、徳島大学発ベンチャー。... 同社は徳島大学発の「GEEP法」という哺乳類受精卵を効率的にゲノム編集する導入技術を活用し、家畜の品種改良に...

天田財団、今年度前期の助成テーマに92件(上) (2020/10/6 機械・ロボット・航空機1)

(敬称略) 【研究開発助成/重点研究開発助成 課題研究(塑性加工)】▽四宮徳章/大阪産業技術研究所加工成形研究部「プレス機自らが考えて動く機械学習を活用した知能化成形技術の構築」▽北...

徳島大、糖尿病治療でCF募集 (2020/9/4 科学技術・大学)

徳島大学病院消化器・移植外科の池本哲也特任准教授は1型糖尿病を「治る」病気にするため、クラウドファンディングを始めた。

【名古屋】ジェイテクトは、新型コロナウイルス感染症の拡大防止支援として、移動型PCR検査施設(写真)を徳島県立中央病院(徳島市)に提供した。徳島大学(同)と共同開発している移動型試験施設を改造した。

徳島大学医歯薬学研究部、冊子製作CF募集 (2020/7/28 科学技術・大学)

徳島大学医歯薬学研究部は脳神経外科の高木康志教授が脳卒中治療の再発防止と健康続伸のために活用できる冊子「脳卒中あんしん連携ノート」の製作のため、クラウドファンディングを募集する。

徳島大学と横浜国立大学、豊田理化学研究所、米マサチューセッツ工科大学の研究チームは、電波と光の中間の周波数を持つテラヘルツ波でイオンを移動させることに成功した。

おすすめコンテンツ

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

原材料から金属製品ができるまで 
図解よくわかる金属加工

原材料から金属製品ができるまで 図解よくわかる金属加工

きちんと知りたい! 
モータの原理としくみの基礎知識

きちんと知りたい! モータの原理としくみの基礎知識

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動
短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動 短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計>
上司と部下のFAQ:設計実務編

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計> 上司と部下のFAQ:設計実務編

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる