395件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

日々高度化するサイバー攻撃 「基本を守る」ことで防御 米国のパイプラインや宇宙航空研究開発機構(JAXA)などインフラや機微情報を扱う組織へのサイバー攻撃が次々と表面化している。.....

日本ユニシス、有事に復旧支援 (2021/6/2 電機・電子部品・情報・通信2)

経済産業省と情報処理推進機構(IPA)が策定した経営ガイドライン、プラクティス集に基づき、サイバー攻撃による業務停止からの復旧手順を組み込んだ。

機密情報のメニューもあり、製造業の屋台骨である重要技術も出回る。 ... 骨子案はガイドラインに基づく取り組みの可視化やインセンティブ付与などによる経営層の意識改革、地域・中小企業に...

経産省と情報処理推進機構(IPA)は4月、相談窓口や異常の監視、緊急時の対応支援などサイバー攻撃の対処に不可欠な基準を満たす5団体を「サイバーセキュリティお助け隊サービス」として登録した。

PFU、中小向けサイバー対策サービス「みまもりパック」発売 (2021/5/11 電機・電子部品・情報・通信2)

同サービスは、情報処理推進機構(IPA)が3月末に実施した「サイバーセキュリティお助け隊サービス」の第1回審査で中小企業向けサイバーセキュリティーサービスの要件を満たし、登録された。 ...

その実動部隊となるのが情報処理推進機構(IPA)だ。... データ社会推進協議会(東京都港区)の真野浩理事は「データ流通に関わるルール作りが最優先事項」と強調する。... 企業間情報連携推進コンソーシ...

制御システムのリスク分析時間4分の1 NEC、自動化技術開発 (2021/4/28 電機・電子部品・情報・通信1)

実システムの構成情報やさまざまなデータを基に構築した仮想モデル上で攻撃のシミュレーションを行い、攻撃グラフを作成する「サイバー攻撃リスク自動診断技術」を活用する。 同技術による攻撃グ...

政府間の連携にとどまらず、通信事業者間の情報共有体制の推進も視野に入れる。 近年、サイバー攻撃が多様化して機微情報を扱う分野を中心に経済安全保障の観点からも対策強化の必要性が高まって...

サイバー保険は情報漏えいやセキュリティー事故に関連して発生した被害への損害賠償や、原因・被害範囲調査に必要な費用損害を補償する。欧米を中心に拡大し、国内でも巧妙化するサイバー攻撃や個人情報保護法の改正...

情報処理推進機構(IPA)は15日、サイバー攻撃の対処に不可欠な基準を満たす5団体を「サイバーセキュリティお助け隊サービス」として登録したと発表した。

サイバー攻撃が多方面に影響を及ぼす事例が広がり、情報セキュリティー対策を強化するだけでは難しい状況が生まれている。そこで2025年をめどに、鉄道やインフラなどの事故が発生した際に設置する事故調査委員会...

ITパスポートは情報処理推進機構(IPA)が実施する、IT知識を問うビジネスマン向けの国家資格。

漏えい、中途退職者から 企業の発生事例は減少 IPA調査 (2021/3/30 電機・電子部品・情報・通信1)

情報処理推進機構(IPA)がまとめた「企業における営業秘密管理に関する実態調査」によると、情報漏えい事例が発生したと答えた企業は2016年調査比4・4ポイント減の5・2%となった。... 内部不正を原...

サイバー攻撃急増、1年で相談5倍 テレワーク被害拡大 (2021/2/23 電機・電子部品・情報・通信)

電子メールを媒介に感染するマルウエア(悪意あるプログラム)について情報処理推進機構(IPA)に寄せられる累積相談件数はこの1年で約5倍になった。... 国が評価して推進するのが一番良い」と指摘する。&...

情報処理推進機構(IPA)が実施する情報処理技術者試験制度の改訂もワーキンググループで議論する。

情報処理推進機構(IPA)が公表した2020年通期の「情報セキュリティー10大脅威」でも、「テレワークなどのニューノーマルな働き方を狙った攻撃」が初登場で3位だった。

情報通信技術(ICT)が発達し利用例も多様になる中で、サイバー攻撃などの脅威は深刻さを増す。... 情報処理推進機構(IPA)が1月にまとめた「情報セキュリティ10大脅威2021」では、組織における脅...

だがテレワークやクラウドコンピューティングが普及して従業員や情報資産の分散が進み、ネットワークの境界は曖昧になってきたとも考えられている。こうした変化に伴い、社内からの情報漏えいリスクが高まる可能性が...

指摘された4法人は情報通信研究機構(NICT)、医療基盤・健康・栄養研究所、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)、情報処理推進機構(IPA)。... さらに、同院は、業務に必要な費用を賄う収...

経産省は企業規模を問わず機微情報流出や不特定多数に及ぶリスクが高まっていることを受け、情報共有や報告、公表の徹底を求めている。また内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)や情報処理推進機構(IPA...

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい新幹線技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい新幹線技術の本

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん!
幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん! 幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

未来の科学者との対話19
第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話19 第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる