47件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.068秒)

生物多様性を冠したのは、10年に名古屋で開催された生物多様性条約第10回締約国会議(CBD―COP10)の前に、経団連が制定した生物多様性宣言に「バイオミミクリー」が明記され、「愛知目...

COP10では、2050年までに自然と共生する世界の実現という長期目標と、2020年を目標年とした愛知目標が採択された。その愛知目標の後継となる「ポスト2020目標」が、COP15で決定される。...

ニュース拡大鏡/国連、生態系保全に新目標 企業に影響半減迫る (2021/7/29 建設・生活・環境・エネルギー1)

(編集委員・松木喬) 新目標は2020年が期限だった「愛知目標」の後継となる。... またゼロ・ドラフトで20個だった目標は21個に増加。... 気候変動対策では二酸...

愛知目標の進捗と課題 2010年、名古屋で生物多様性条約を締結する国々が集まったCOP10(生物多様性条約第10回締約国会議)が開催された。COP10では、遺伝資源の...

【名古屋】愛知県は2021年5月に中国・昆明市で開催予定の締約国会議(COP)15に参加する。... 当時定めた「愛知目標」の達成に向けて国際先進広域自治体連合を設立し、世界の自治体と...

経営ひと言/経団連自然保護協議会・二宮雅也会長「SDGs一本化」 (2020/11/3 建設・生活・環境・エネルギー)

「持続可能な開発目標(SDGs)の文脈ですべてがそろった」と語るのは、経団連自然保護協議会会長(損保ジャパン会長)の二宮雅也さん。2010年10月の生物多様性「愛知目標...

企業に厳しい「数値」設定 生き物を守る世界目標「愛知目標」が採択されてから、10年を迎えた。産業界にも生物多様性保全の取り組みが広がったが、愛知目標は未達に終わった。... 未達だっ...

未達に終わった「愛知目標」を踏まえ、次期目標作りへ日本企業も積極的に参加すべきだ。 ... 愛知目標採択前の09年度の39%から大幅に上昇した。 ... 愛...

当事者意識、なお希薄 生き物を守る世界目標「愛知目標」が2010年10月30日未明に採択されてから、まもなく10年になる。生物の種や生息地の減少に歯止めがかからず、愛知目標は未達に終...

国連は生物多様性を守る世界目標「愛知目標」が期限の2020年を迎えたが、未達だったと公表した。愛知目標は10年に名古屋市で開催された国連の会議で決まった。... 愛知目標の未達を受け、厳しい内容になる...

国連の会議で生き物を守るための世界目標「愛知目標」が2010年10月に採択されてから、まもなく10年になる。会議の開催国であった日本では、愛知目標ができる前後から産業界に「生物多様...

UNDB―Jは生物を守る世界目標「愛知目標」の達成に向けた日本の推進役として11年に設置された。... 愛知目標は10年に名古屋市で開かれた国連の会議で決まった。

【行動目標策定】 新しい目標は現在の「愛知目標」の後継となる。... それでも現在までの交渉で“ポスト愛知目標”の概要が判明している。... 30年までの中期戦略「2030行動目標」...

現在の世界目標「愛知目標」は、10年に名古屋市で開かれたCOP10で決まった。... 2030行動目標は愛知目標と同様、20の個別目標がある。... ポスト愛知目標は企業活動に厳しい要求を突きつけそう...

そうしなければ目標達成の機会を失う可能性があると警告する。 ... 同様に重要なテーマである生物多様性についても、10年に名古屋市で開かれた生物多様性条約第10回締約国会議(...

生物を守る世界目標「愛知目標」が20年に期限を迎えることを踏まえ、情報発信を強化して保全活動の普及と継続に取り組む。 ... 愛知目標に代わる新目標は、20年10月に中国・昆明で開催...

ポスト愛知目標・各国戦略に直結 現状の世界目標「愛知目標」は、2010年に名古屋市で開かれたCOP10で決まった。... 20年10月のCOP15は“ポスト愛知目標”を採択する。.....

【取り組み進む「愛知目標」】 こうした人間・自然関係の再構築に取り組むため、2010年に名古屋市で開催された生物多様性条約第10回締約国会議(COP)で、20年までの...

IPBESは5月、100万種が絶滅の危機にあるとの報告書を公表し、生態系保全の世界目標をめぐる国際交渉に影響を与えている。 ... 20年には、現在の「愛知目標」に代わる生態系保全の...

「愛知目標」ほぼ未達 国連の生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)が10年、名古屋市で開かれ、生物を守る世界目標の「愛知目標」を採択した。... 持続可能な開...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン