42件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

神戸大学大学院医学研究科の森康子教授らは17日、兵庫県内の医療施設から提供を受けた血清を解析した結果、新型コロナウイルスの再感染を防ぐ「中和抗体」の保有率が0・15%であったことが判明したと発表した。...

欧州銀行監督機構(EBA)は新型コロナウイルスの感染拡大で打撃を受けた融資先に対する返済猶予に関する指針を復活させ、銀行が来年3月まで返済猶予を認めることを容認した。... 指針はまず4月に導入されて...

グローバルの眼/感染第2波襲う欧州 (2020/11/20 国際・商社)

■企業景況感、再ブレーキ 欧州を新型コロナウイルスの感染第2波が襲っている。... 第2波では重症化リスクの低い若者が感染の中心だったため、春に比べて死者は限定的...

毎年2回まとめる調査研究報告「世界経済の潮流」の2020年上期編で、新型コロナウイルス感染症の影響について分析した。 ... 深刻な感染第2波に襲われた場合、財政赤字がリーマン・ショ...

新型コロナウイルスによる死者が30万人を超えた欧州で、感染第2波の勢いに歯止めがかからない。... 各国はロックダウン(都市封鎖)に踏み切るなどして感染抑制に努めるが、フランスでは休業を余儀なくされた...

感染「第2波」に見舞われる欧州や「第3波の席巻」(ロイター通信)とも伝えられる米国を中心に、冬が本格化するに従って増加ペースが加速している。... AFP通信によると、欧州では6日、累計感染者が120...

【ロンドン=時事】新型コロナウイルスの感染第2波の深刻化を受けて英イングランドが5日、2度目の全土ロックダウン(都市封鎖)に突入した。... 期間は12月2日までの約1カ月。感染率が下がらない場合は延...

再び景気後退の懸念 欧州で10月以降、新型コロナウイルス感染者が急増し、感染第2波の到来と受け止められている。... 感染第2波による経済への打撃は、感染第1波の...

【チューリヒ=ロイター時事】スイス製薬大手ロシュのシュヴァン最高経営責任者(CEO)は、新型コロナウイルスの感染第2波を受け、コロナ抗原検査キットの生産を月間で数億回分に拡大すると公表した。 ...

日工会は、2020年の年間受注見通しを年初に1兆2000億円としていたが、コロナ禍の影響を踏まえ、9月に8500億円に下方修正を強いられた。... 第5世代通信(5G)向けスマートフォンや半導体製造の...

欧州での新型コロナウイルス感染症の再拡大を背景に、ユーロなどに対してドル高が進行したことで、割高感が強まったドル建て資産の売りが優勢になっている。... 主要通貨に対するドルの価値を示すドル指数は、約...

7月下旬から世界的に感染第2波の様相となり、ASEAN5でも、フィリピンやベトナムで活動制限レベルが再び引き上げられた。... 両国とも経済への配慮から、現状よりも厳しい活動制限が行われる可能性は低い...

政府が5月25日に緊急事態宣言を全面解除してから、底入れ・反転の兆しが見えていた景気が、大きく下ぶれそうな気配が強まってきた。... 回答者のコメントで新型コロナや肺炎、感染第2波・第3波に触れた回答...

政権弱体化で混乱リスク 足元で新型コロナウイルスの感染第2波に対する懸念が高まりつつあるものの、マレーシア経済は6月10日から「回復期」に移行している。これは、政...

新型コロナウイルス感染拡大を防ぐ経済活動の制限が緩和され、取引が急回復した。ただ、感染「第2波」への懸念も根強く、本格的な持ち直しには時間がかかりそうだ。 ... 米中貿易協議「第1...

政府は人工知能(AI)を使って新型コロナウイルスの感染防止策を検討するシミュレーション研究で、研究全体を統括する事業委託先を、三菱総合研究所に決めた。... 感染第2波への対策や、飛沫(ひまつ)を“見...

感染第2波の到来を認識し、早急に対策を講じるべきだ。 ... 政府は第2波の到来を率直に認め、感染状況の把握と医療体制の充実に早急に取り組まねばならない。 ... ...

【ダブリン=ロイター時事】欧州格安航空最大手ライアンエアは、年間乗客数目標を約25%引き下げ、新型コロナウイルスの感染「第2波」が発生した場合には一段の引き下げもあり得るとの警戒感を示した。同社は20...

産業春秋/コロナ第2波 (2020/7/23 総合1)

東京から周辺、さらに地方へと感染が拡がり、感染第2波の到来を指摘する声も。 ... 同じ感染症であるインフルエンザの過去の例では、第2波の方が被害は深刻だったこともあり、決して油断は...

日刊工業新聞社が実施した景気定点観測調査によると、新型コロナウイルス感染拡大で悪化している景気の回復期は、2021年上期になるとの予想が示された。... ただ、感染第2波の規模や時期が定まらない状況も...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる