100件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

サル痘に感染すると、発熱や発疹、リンパ節の腫れなどの症状が出て、多くの場合は2―4週間で自然に回復する。感染した人や動物の皮膚の病変・体液・血液との接触などが感染経路だ。... 国内でも感染者が確認さ...

【A.欧米中心に感染急拡大】 欧米で拡大傾向にあり、世界保健機関(WHO)が「緊急事態」を宣言している感染症「サル痘」。... 【A】サル痘ウイルス...

サル痘ウイルスの感染力や感染経路、感染防止策などについて、新型コロナウイルス感染症との違いを明確にしながら、分かりやすく情報発信していく。

感染者データを管理する国の情報システム「ハーシス」の入力項目も同様に削減する。... 詳しい症状や初診日、感染経路、接触状況などの項目を発生届から削除。... 感染症法では、コロナ感染者を診断した医師...

感染経路(空気、エアロゾル、飛沫、接触)ごとに、ハード・ソフト両面で感染リスクの低減効果があると認められた対策を講じる。 ... これにより、エアロゾル感染と飛沫感染...

深刻な脅威になっているのが、今年に入ってからのオミクロン株の感染急拡大だ。... 中国は20年2月、武漢に始まったコロナ・パンデミックを、徹底した感染経路追跡とロックダウンで封じ込めたはずだった。.....

【感染リスク喚起】増殖速度、デルタ株の5倍 新型コロナウイルス感染の「第6波」の引き金となった変異株「オミクロン株」。... オミクロン株感染者による感...

「オミクロンの市中感染があるという前提で臨みたい」と話すのは、大阪府知事の吉村洋文さん。海外渡航歴がなく感染経路不明の「オミクロン株」感染者が大阪で初めて確認された。 &#...

医療従事者が大半 新型コロナウイルス感染症にかかわる労災請求件数が累計で2万件を超えた。... コロナ感染の拡大と影響を背景に1月以降は月1000件以上の請求が続...

人との接触機会が広がることで懸念される感染第6波が現実のものとならないか。... 都の幹部は「感染経路不明の陽性率が依然として高い背景には、かくれたクラスターがあるのではと危惧している」との認識を示す...

政府は5日、新型コロナウイルス感染症対策のまん延防止等重点措置について福島県、茨城県、栃木県、群馬県、静岡県、愛知県、滋賀県、熊本県の8県を追加し、8日から31日まで実施すると発表した。感染力の強いデ...

新型コロナウイルス感染症にかかわる労災決定件数が累計で1万件を超えた。... 感染の拡大を背景に、2021年4月以降は請求件数、決定件数ともに月1000件の大台を超えている。... 厚労省は20年4月...

新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めがかからない。デルタ株の感染力は猛烈で、米疾病対策センター(CDC)は「水ぼうそうに匹敵する感染力」とし、1人から8―10人に感染を広げる恐れを指摘...

現在の公衆衛生学的対策は常に「3密」「人流」「エアロゾル」と、感染経路は基本的に呼吸器経路を意識したものが主体だが、人体への侵入経路としては“ACE−2”を有する細胞を介するとされ、呼吸器粘膜以外にも...

既存の唾液PCR検査施設を活用して実施し、感染経路の把握やワクチン・治療薬の開発への貢献を目指す。

新型コロナウイルス感染症にかかわる労災請求件数が累計で1万件を超えた。... 感染の拡大を背景に1月以降は月1000件以上の請求が続いている。... 厚労省は20年4月、感染経路が特定されなくても、業...

感染力の強い変異株の抑制は長い戦いになる。... 感染経路は家庭内感染が50%、職場での感染が17%である一方、会食は7%となっている。飲食自粛だけでは感染を抑えきれず、無症状...

同ウイルス変異株の感染経路調査などに活用する。

感染症を封じ込めるため、昨年3月には世界各国で営業、外出などが厳しく制限された。 ... 感染拡大と政府による行動制限は各国経済に大きな打撃を与えた。... 感染しやすい状況や感染経...

感染経路不明者の割合や療養者数などから緊急事態宣言が延長された。... 「(新型コロナウイルス感染症に)勝利できなければ(知事職を)退けない。感染拡大防止に協力してほし...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン