電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

57件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

光共振器は微細加工技術で製作する。... 詳細は15日に東京国際フォーラム(東京都千代田区)で開く「第24回慶応科学技術展(慶応テクノモール2023)」で解説する。

慶大、都内で科学技術展 15日開催 (2023/12/6 科学技術・大学)

慶応義塾大学は「慶応テクノモール2023(第24回慶応科学技術展)」を15日10時から東京国際フォーラム(東京都千代田区)で開く。

慶応義塾大学の尾上弘晃教授と遠山周吾専任講師、東京農工大学の倉科佑太准教授らは、心筋細胞への薬物評価基盤技術を開発した。... 詳細は12月15日に東京国際フォーラム(東京都千代田区)...

研究成果をリアル体験 国内大学最大規模の理工系展示会である慶応義塾大学の「第23回慶応科学技術展(慶応テクノモール2022)」(日刊工業新聞社後援&...

慶応テクノモール開催 産学官出会いの場に (2021/12/14 科学技術・大学)

慶応義塾大学の理工系展示会「第22回慶応科学技術展(慶応テクノモール2021)」(日刊工業新聞社後援)が新型コロナウイルス感染症対策で昨年...

詳細は慶大が10日にオンラインで開く「第22回慶応科学技術展」(慶応テクノモール2021、日刊工業新聞社後援)で発表する。

慶応義塾大学の桂誠一郎教授らは、ロボットや製造装置などの動きのデータから制御式を作成する対話型技術を開発した。... この最適化にAI技術を用いる。 ... 詳細は慶大が10日にオン...

詳細は慶大が10日にオンラインで開く「第22回慶応科学技術展」(慶応テクノモール2021、日刊工業新聞社後援)で発表する。

三木教授らは発想を転換し、強みである微細加工技術を活用して、電極の先端部をキャンドル型にすることで、導電性ゲルなどの前処理を必要としない脳波計測の電極を開発してきた。... 詳細は慶大が10日にオンラ...

詳細は慶大が12月10日にオンラインで開く「第22回慶応科学技術展」(慶応テクノモール2021、日刊工業新聞社後援)で発表する。

国内大学最大規模の理工系展示会である慶応義塾大学の「第22回慶応科学技術展(慶応テクノモール2021)」(日刊工業新聞社後援)が12月10日に開かれ...

慶応義塾大学の理工系展示会「第21回慶応科学技術展(慶応テクノモール2020)」(日刊工業新聞社後援)が18日、オンラインで開かれる。約80件のオンラインブースを設ける...

詳細は慶大が18日にオンラインで開く「第21回慶応科学技術展」(慶応テクノモール2020、日刊工業新聞社後援)で発表する。

慶応義塾大学理工学部の青木義満教授は、慶大病院整形外科の渡辺航太准教授、スペースビジョン(東京都中央区)と共同で、背骨がねじれて歪む疾患である「側彎(そくわん)症」の患...

国内大学最大規模の理工系展示会である慶応義塾大学の「第21回慶応科学技術展(慶応テクノモール2020)」(日刊工業新聞社後援)が18日にオンラインで開かれる。... 共...

慶応義塾大学の理工系展示会「第20回慶応科学技術展(慶応テクノモール2019)」(日刊工業新聞社後援)が東京・丸の内の東京国際フォーラムで開かれた。... 慶応テクノモ...

起業準備の成果、あす発表 慶大 (2019/12/12 大学・産学連携)

慶応義塾先端科学技術研究センター(KLL)は、起業に向けた準備支援をしてきた慶大理工学部生らの成果発表を、コンテスト形式で公開する。人工知能(AI)による大学の研究紹介...

国内大学最大規模の理工系展示会である慶応義塾大学の「第20回慶応科学技術展(慶応テクノモール2019)」(日刊工業新聞社後援)が、13日に東京・丸の内の東京国際フォーラ...

詳細は13日に東京都千代田区の東京国際フォーラムで開かれる「第20回慶応科学技術展(慶応テクノモール2019)」(日刊工業新聞社後援)で紹介する。

詳細は12月13日に東京都千代田区の東京国際フォーラムで開かれる「第20回慶応科学技術展(慶応テクノモール2019)」(日刊工業新聞社後援)で紹介する。 ...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン