電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

409件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

経営ひと言/成田国際空港・田村明比古社長「街づくり必要」 (2024/4/5 生活インフラ・医療・くらし2)

「空港内事業者が独自に採用活動するのが難しい場合もある」と話すのは、成田国際空港社長の田村明比古さん。地上業務などの空港関連企業をとりまとめ、合同説明会や見学会を開いている。...

成田空港が人材対策本部 就労環境改善 (2024/3/29 生活インフラ・医療・くらし1)

【千葉】成田国際空港は成田空港内の人手不足解消に向けて、田村明比古社長を本部長とする「空港人材対策本部」を設置した。空港の雇用促進や就労環境改善、空港業務の自動化・省力化などについて、関係機関と連携し...

【千葉】地域経済活性化支援機構(REVIC)と成田国際空港(NAA)子会社のグリーンポート・エージェンシー(GPA、千葉県成田市)は、観光地経営会社「プ...

インタビュー/成田国際空港社長・田村明比古氏 29年春にC滑走路 (2024/3/21 生活インフラ・医療・くらし)

成田国際空港は2029年3月末までにC滑走路を新設し、既存のB滑走路を延伸する。これにより年間の発着枠を現在の30万回から50万回に増やし、国際競争力を強化する。... 成田空港の「第二の開港」に向け...

地上支援にOB活躍 成田空港、JBS誘致 (2024/3/19 生活インフラ・医療・くらし)

人手不足解消へ1日3便体制 成田国際空港は航空機の誘導などを行う地上支援業務(グランドハンドリング、グラハン)の人手不足対策として、グラハン事業に新規参入したJBS&...

空港車両に次世代バイオ燃料 成田で4日から実証 (2024/3/1 生活インフラ・医療・くらし1)

軽油置き換え、脱炭素化 成田国際空港は29日、消防車や給水車などの空港特殊車両で次世代バイオ燃料を使用する実証実験を4日から開始すると発表した。... 2024年度以降に空港内で軽油...

川重、成田空港に屋内位置情報サービス提供 (2024/2/28 機械・ロボット・航空機2)

川崎重工業は成田国際空港の公式ウェブサイトに屋内位置情報サービス「iPNT―K」が採用された。... 利用者が全地球測位システム(GPS)で取得困難な屋内でも位置情報を把握し、空港内の...

成田空港、AI手荷物管理実証 業務負荷を低減 (2024/2/23 生活インフラ・医療・くらし)

成田国際空港は、人工知能(AI)による画像解析技術を持つAutomagi(東京都新宿区)と手荷物管理を高度化するための実証実験を開始する。

災害対応への応用検討 成田国際空港は2022年に空港第2ターミナル内でセコムの巡回警備ロボット「cocobo(ココボ)」を導入した。... (千葉・苦瓜朋子&...

経営ひと言/成田国際空港・田村明比古社長「トンネル脱出」 (2023/12/18 生活インフラ・医療・くらし)

今後に期待できる1年だった」と話すのは、成田国際空港社長の田村明比古さん。... 23年は「新しい成田空港」構想の発表や日本食レストランエリアの開業など「中長期で必要な準備を着実に進めてこられた」とも...

成田空港、EV充電器を設置 (2023/12/13 生活インフラ・医療・くらし2)

成田国際空港は成田空港内にパワーエックス製の蓄電池式超急速電気自動車(EV)充電器「ハイパーチャージャー」を1基設置し、15日からサービスを開始する。... EVの環境を整備し空港を利...

将来の大幅な需要拡大を見越して、諸外国でも空港インフラに対する大規模な投資が行われているが、空港の国際競争力を高めるためにはどのような観点が必要になるのだろうか。... 東京国際空港(羽田&#...

成田国際空港では新規就航や増便の受け入れに影響が出ているほか、過重労働などが原因とみられる空港内での車両追突事故が報告されている。... 成田国際空港が行った調査によると、グラハンの人手不足のため、週...

成田空港の4―9月期、黒字転換 国際線が大幅回復 (2023/12/1 生活インフラ・医療・くらし1)

成田国際空港が30日発表した2023年4―9月期連結決算は、営業損益が前年同期の170億円の赤字から43億円の黒字に転換した。

イトーキ、空港ラウンジを刷新 (2023/11/17 生活インフラ・医療・くらし2)

イトーキは成田国際空港第1ターミナル南ウィング4階出発ロビーに設置している同社プロデュースのラウンジスペースをリニューアルした。タイプの異なる2種類を用意し、空港での待ち時間を有意義に過ごせるようにし...

ブラザー、“水素活用” 新ブランド ハイブリッドUPS投入 (2023/10/31 機械・ロボット・航空機2)

鉄道、空港、道路などの交通インフラで使用する電気機器について、瞬間的な停電から大規模災害時における長時間停電の対策まで1台で対応する。 ... 既に成田国際空港での採用が決定している...

成田空港、国際線旅客2.9倍 (2023/10/27 生活インフラ・医療・くらし1)

成田国際空港会社は26日、2023年度上期の空港運用状況を発表した。

ANA、成田の貨物施設集約 最大規模の新ビル利用 (2023/9/26 生活インフラ・医療・くらし)

全日本空輸(ANA)は、成田空港において、2024年10月から同社最大規模の貨物上屋となる新施設の利用を開始する。成田国際空港(NAA、千葉県成田市)が貨物ターミナル地...

2029年3月末の成田国際空港の新滑走路完成に合わせて稼働する計画。... 千葉県の熊谷俊人知事は「成田空港周辺地域で国際的な産業拠点の形成が進むことを期待する」と述べた。 成田空港...

国際的な普及の波に乗り遅れれば、安定供給に支障を来し、航空関連産業の弱体化につながりかねないためだ。... 成田国際空港(千葉県成田市)で荷主らの脱炭素価値の計算方法などを確かめる。&...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン