電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

64,088件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.025秒)

人口密集地域での通信品質改善を確実にしつつ、自社経済圏拡充に向けた非通信事業の強化が成長のカギを握る。

また鳥取社長は「2030年ごろに最高益であるEBIT(利払い・税引き前利益)3000億円レベルを目指す」とし、成長によって株主還元を推進する考えを示した。

矢野経済研究所(東京都中野区、水越孝社長)は、先進運転支援システム(ADAS)や自動運転用センサーの世界市場が2030年に24年比2・3倍の3兆69...

帝人は2024、25年度を対象とする中期経営計画で事業ポートフォリオの変革を推進し、非注力事業の見極めや成長事業の投資を行って収益力回復を図る方針を掲げる。同社にとって従来、インフォコムはIT事業を支...

次世代半導体の国産化は人工知能(AI)や自動運転などの成長分野を支える。

賃金が上がっても物価上昇で実質賃金が下がり、消費を抑える傾向にある」 ―成長投資の重要性も訴えています。 ... 日本経済が長期停滞した理由として、成長に向けた新し...

グループを盤石にしつつ成長戦略をどう描くかが自分の仕事」と心得る。 ... それが今や4000人を超える富士通全体のITサービス拠点の一角に成長し、「この歴史に関われたことを誇りに思...

グンゼ、長尺品拡充 ロールカバー、国内・東南ア開拓 (2024/6/19 素材・建設・環境・エネルギー1)

2024―31年度に、同製品の売上高で年5―10%の成長を目指す。

インタビュー/JFEHD副社長・寺畑雅史氏 “量から質”攻めの経営 (2024/6/19 素材・建設・環境・エネルギー2)

今後は高付加価値品の販売や成長が著しいインドなど海外事業拡大を加速。... 「15%出資するインドのJSWは非常に成長意欲が強い。... 安定成長する米国市場では(米電炉大手)...

日東紡、スペシャルガラス繊維を台湾で増産 DC向け需要対応 (2024/6/19 素材・建設・環境・エネルギー2)

生成人工知能(AI)市場の成長など中長期での需要増も見込まれる中、生産能力を引き上げ事業拡大につなげる。

同分野は市場自体が黎明(れいめい)期のため、新しい技術に挑戦する企業に対し認知を広げたい」 【記者の目/独自技術強みに高成長】 日本法人の...

コロナ禍における医療機関への受診控えやインバウンド(訪日外国人)需要の変動など事業環境が大きく変わる中、第一三共ヘルスケア(東京都中央区、内田高広社長)は、ラインアップ...

県内企業と起業を目指す若者をマッチングする事業で、同日会見した深井彰彦頭取(写真右から2人目)は「中小企業の価値向上とともに、若者の成長を通じて地域経済の活性化が実現できる」と強調した...

主力の国内生保が伸び悩む中で、大手各社は保険周りのサービス開発を推進するとともに、伸びしろのある海外市場を開拓することで成長を目指す戦略だ。... グループ内の人材ギャップを解消するとともに、「世界中...

経営ひと言/OKIエンジニアリング・中井敏久社長「新材料の活用を」 (2024/6/19 電機・電子部品・情報・通信2)

企業の持続的成長に環境負荷低減は欠かせず、経営陣は危機感を持つ一方「技術者は新材料を使うのをためらう」という。

成長の停滞感が漂う中、93年に19年ぶりに創業家出身者として社長に就いた。

政府は17日、首相官邸で中堅企業の成長に関する作業部会を開き、2024年度内に「中堅企業成長ビジョン」を策定すると表明した。... 中堅成長ビジョンでは中堅政策による自律的な成長とその目標設定、金融機...

政府による賃上げ促進策の王道は、企業に成長分野への国内投資を促し、稼ぐ力を向上させることだ。... スキル向上に伴う賃上げはもとより、従業員がより高水準の成長分野に転職する効果が期待される。 ...

NAND、問われる成長戦略 キオクシアホールディングス(HD)の資金繰りにめどがついた。... 上場後の成長戦略はいまだ不透明感が残る。... 課題は、成長戦略をどう...

脱炭素化など事業環境が大きく変化する中、同社はエネルギー事業だけでなく、新たな成長分野による利益の創出にも注力。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン