4,354件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.01秒)

経済産業省の20―22年度の戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン)を活用し、福井県工業技術センター、金沢大学、福井大学などが協力した。

将来的には量産ラインへの導入も見据える。 共和電業は2019年に新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の「戦略的省エネルギー技術革新プログラム」に採択され、産...

米国の「戦略的曖昧さ」でいつまでも中国を抑止できるのか、効果を見極める時期を迎えている。 ... 大統領の失言なのか、意図的な発言かは別にして、結果として軍事介入するかを明言しない玉...

中国の台湾周辺での軍事演習が偶発的な軍事衝突を招かないよう両国には慎重な対応が求められる。... いずれにしても、台湾は世界の先端半導体の9割を生産するほか、中国の対米防衛線「第1列島線」に位置する戦...

各記号に対応する技術ごとに専門人材をひも付けてデータベースとして構築し、全社技術の俯瞰(ふかん)や戦略的な技術強化などに活用する。

事業継続計画(BCP)や遊休資産を有効利用する点からも熊谷事業所を戦略的に活用することにした。 ... 箕島製作所は地理的に東南海・南海地震の影響...

経済産業省の戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン事業)の採択を受けて取り組んだ。 従来は砥石(といし)を使う加工技術が一般的で直径0・5ミリメートル...

ただ、日本の製造業は国外の成長を取り込もうと長年、海外展開を基本戦略としてきた。... 経済安全保障に直結する戦略物資となっている半導体の確保に力を入れる政府と歩調を合わせ、経産省の補助金活用も検討す...

関連する取り組みには社長が率先して参加することで機運を高め、数値目標を掲げて戦略的に進める。... 具体的な取り組みは「できることからやってみる」(山中直孝管理部部長)という姿勢で、さ...

ボルボとは20年10月、技術開発や販売などで相互支援する戦略的提携を結んでおり、UDの買収はその一環となる。

ブラジル航空機大手エンブラエル、eVTOL開発で英BAEと協力 (2022/7/21 機械・ロボット・航空機1)

両社はまた、中型軍用空中給油・輸送機「エンブラエルC―390ミレニアム」について、サウジアラビアを足掛かりに中東市場での販売促進を図るため、戦略的パートナーシップを確立する覚書にも署名した。

▽カモ井食品工業(倉敷市)=総菜・珍味等の同社製品に係る市場調査や販売促進支援等▽斎藤撚糸(鏡野町)=極細糸での工業向け新市場進出に向けた、戦略策定や市...

CO2貯留・固定化にも貢献 ソサエテティー5・0やゼロエミッション(廃棄物ゼロ)を目指す世界的な潮流の中で、広大な日本の排他的経済水域(EEZ)の水深...

技術・戦略生かす機会探る 世界がカーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)の実現に向けて動く一方で、地球温暖化は確実に進行している。......

人材不足があらゆるレベルで顕著なデジタル分野に注力するのは一つの戦略かもしれない。... 投資結実までの長い期間をしのぐ戦略も必要だ。... 官民での戦略的、体系的な取り組みこそが挽回の勝敗を左右する...

この間の技術開発で激的にドローンの安全性が向上したわけではない。... 安全性を磨く産業インフラを戦略的に整えていく必要がある。

ただ3Dフードプリンターは「未来技術」であり、社会的受容性に不安があった。... 和田廃棄食材が料理に生まれ変わるという極めて未来的な技術。... 内閣府が主導する戦略的イノベーション創造プログラム&...

女神は「世界的なエネルギー危機の中で、なぜ日本では停電の話が出ないのでしょうか?... 「戦略的なグローバル外交」と経済と外交の神々は声を揃えて言った。... 女神は考え込むような表情を浮かべ...

伊藤教授らは科学技術振興機構(JST)の戦略的創造研究推進事業(CREST)として、AIと人間が共に作る民主主義のための合意形成基盤を開発する。

KPMGドイツのインターナショナルビジネス部門トップのアンドレアス・グルンツ氏は「独企業にとって日本が戦略的に重要であるかを表している」と述べた。 ... 間接的な影響では原材料や中...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン