電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

440件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.015秒)

100メートル先の1ミリメートル程度の微少変位や振動を計測して画像化できる。... 2020―22年度の戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン事業)に採択された。事業管理機関はさいたま...

激動の経営/山形メタル(3)事業統合で飛躍 (2023/7/4 中小・ベンチャー・中小政策)

統合から2年ほど経て、山形メタルは建材事業を段階的に拡大。... コロナ禍、完全無機塗料を用いた建築用金属パネルの量産化技術の開発に乗り出した。 経済産業省の戦略的基盤技術高度化支援...

具体的には、地域経済の成長を支える産業分野に関連した事業を行っている中小企業などを経産局や自治体が掘り起こす。... 特許庁は20年度から22年度までの「第2次地域知財活性化行動計画」で、地域未来牽引...

中小企業優秀新技術・新製品賞 受賞38氏「喜びの声」 一般部門 (2023/5/5 中小企業優秀新技術・新製品賞)

第35回「中小企業優秀新技術・新製品賞」(りそな中小企業振興財団・日刊工業新聞社共催、経済産業省中小企業庁・中小企業基盤整備機構後援)の受賞作品が決まった。... 令和2年には中小企業...

今回の開発は、経済産業省・中小企業庁の「戦略的基盤技術高度化支援事業」(サポイン事業)の採択を受け取り組んだ。

九州工業大学、福岡県工業技術センターと共同開発を進め、切削や鋳造時に欠ける場合がある課題を素材の選択や加工法の工夫で対応した。 ... 今回の開発は戦略的基盤技術高度化支援事業...

この方法は新たな材料劣化診断技術として社会インフラを支える基盤技術となる。 ... さらに、経済産業省戦略的基盤技術高度化支援事業のもと、22年、このシステムをオンサイト仕様に改良し...

山形県工業技術センター、山形大学などと戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン事業)の採択を受け、量産技術を確立した。

独自の高圧鋳造技術により従来の鉄製と同等の強度と約3分の1とアルミ合金並みの軽さ、低熱膨張性能を実現した。 ... 15年7月設立のアドバンスコンポジットは、溶湯鍛造技術による金属基...

次世代を担う(6)プロト 試作品製作技術、歯科分野に応用 (2022/11/8 中小・ベンチャー・中小政策)

一方、試作品製作で培った切削加工技術を応用してデンタル製品も手がける。... 「歯科業界でもデジタル化が進んでいる」(長谷川社長)ことから、経済産業省の戦略的基盤技術高度化支援事業&#...

実用化に向けた関連機器やソフトウエアは、18年に美原事業所(堺市美原区)で導入した5軸MCをはじめとする歯車接触測定機、非接触式形状測定機、独自の歯面設計ソフトなど。... 経済産業省...

経済産業省の20―22年度の戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン)を活用し、福井県工業技術センター、金沢大学、福井大学などが協力した。

経済産業省の戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン事業)の採択を受けて取り組んだ。 従来は砥石(といし)を使う加工技術が一般的で直径0・5ミリメートル...

開発の効率化で脱炭素化に貢献していく。 ... 入熱量を周期的に変化させることで熱が伝搬する波を計測して熱拡散率を求める。... 開発に当たり経済産業省の戦略的基盤技術高度化支援事業...

中小企業優秀新技術・新製品賞 受賞38氏「喜びの声」 一般部門 (2022/5/6 中小企業優秀新技術・新製品賞)

このようにして開発した製品群がMPs分析に関わる研究や事業を支援し、世界中のMPs環境問題の解決に少しでも寄与できれば幸いです。... St²ABLEも例外ではなく、厚労省の「高年齢労働者安...

半導体製造装置関連、生産能力を倍増 オジックテクノロジーズ(熊本市西区)は、電気メッキや無電解メッキ、アルマイト、電解研磨などの表面処理事業を手がける。.....

東北の戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン)における事業化目標への到達を目的に、東北経済産業局の委託を受け開催する。サポイン事業者と川下企業の連携を支援し新製品開発を目指す。 ...

企業庁が実施する中小への技術開発支援事業と、INPITが創設する知財の支援事業を組み合わせ施策の相乗効果を狙う。... 3者の連携事業の実施に向け、INPITは「加速的支援事業(仮称)...

【福井】サカセ・アドテック(福井県坂井市、酒井慶治社長)は独自の3軸織物の事業拡大を目的に、本社工場の敷地に新工場を完成した。... 生地を後加工する量産用プレス機...

激動の経営/ユアサシステム機器(3)耐久試験機に高付加価値 (2021/12/16 中小・ベンチャー・中小政策)

当時のユアサシステム機器は会社の基盤が整い、社員数も35人程度まで増えていた。... 15年に岡山県の次世代産業育成事業の支援先に選ばれ、外部研究機関との共同研究を開始。18年には経済産業省の戦略的基...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン