8件中、1ページ目 1〜8件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

今後は自動運転を見据えた運転支援技術の開発が進む。... 高速道路で、カーナビゲーションで設定したルートを走行し、同一車線内であれば手放し運転が可能だ。 ... ■バス・トラックの運...

ハンズオフはシステムが運転手の代わりに車を制御する。... 運転の主体はあくまで運転手自身にあり、ブレーキや一定以上のハンドリングでハンズオフは解除される。 国内では日産自動車が高速...

一定条件で手放し運転ができる世界初の先進運転支援技術「プロパイロット2・0」や、最大400馬力のV型6気筒ターボエンジンを搭載。... カーナビゲーションで設定したルートを高速道路上で自動走行する際、...

米国シリコンバレーの新興企業ルミナーの500ドルを下回る自動運転用ライダーセンサーが自動車メーカーに採用されれば、高度の自動運転機能を備えた量産車が早ければ2022年にも発売される可能性がある。ライダ...

同システムは高速道路で、カーナビゲーションで設定したルートを走行し、同一車線内であれば手放し運転が可能になる。... 運転手が常に前方に注意して状況に応じてハンドルを操作できる状態にあれば、同一車線内...

矢野経済研究所(東京都中野区、水越孝社長、03・5371・6900)は、2018年のADAS(先進運転支援システム)・自動運転システムの世界搭載台数を前年比24・3%増の2385万4000台と算出した...

当社はスマート農業の一貫体制を目指し、栽培管理面では営農支援システムであるクボタスマートアグリシステム、整地などにはアグリロボトラクター、移植には手放し運転ができる田植機、収穫には食味・収量センサー付...

基準は運転者の責任下で、システムが複数の運転支援を行う「レベル2」の自動運転を前提とした内容となる。... 運転者が手放し運転した場合の警報も規定した。... さらに警報音が30秒以上続いた場合(手放...

おすすめコンテンツ

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

図解!わかりやすーい強度設計実務入門
基礎から学べる機械設計の材料強度と強度計算

図解!わかりやすーい強度設計実務入門 基礎から学べる機械設計の材料強度と強度計算

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる