電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

7件中、1ページ目 1〜7件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.013秒)

、文部科学大臣賞には神戸大学の福田純礼さんらの「血管内手術ナビゲーションAI開発事業」が輝いた。 ... 福田さんは、脳卒中など血管内でカテーテルを使う手術をAIのナビで支援する事業...

人工膝関節置換術用のAR手術ナビゲーションとしては国内初となる医療機器薬事認証を取得した。 ... 開発した手術用ナビ「オルソラプターナビゲーションシステム」は、可視光領域の反射率1...

岡田本部長は「医者が手術中でも非接触でパソコンを操作できる」と説明。患者の情報確認や手術ナビゲーションなどを想定しており、他社からの反響も少なくないという。

簡単な操作による手術ナビゲーションを可能とする。 ... 従来、マーカー付きのピンなどの器具を患者に差し込み、コンピューターナビゲーションにより手術を補助するシステムもあった。......

手術の精度を上げるナビゲーションシステムとして、2018年の実用化を目指す。 ... ICGは乳がん手術で使われており、肝臓がんへの適用を目指し臨床研究が進められている。従来の3Dシ...

立体感のある医療映像をリアルタイムで見ることで、より正確な画像診断や手術ナビゲーション、手術計画立案などが可能になるとしている。

手術前の画像診断や手術ナビゲーションを高精度に行うことも可能となる。 ... 帝京大学の磯谷周治講師は「術者の負担が減り、手術の技術向上にもつながる」とみている。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン