12,060件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.001秒)

そこで得られた技術を他社に提案してきた。 ... その実現を支えているのが自社で育成した技術者だ。... 技術の幅がさらに広がることが期待される。

「現場での測定を求める技術者に、モバイルオシロスコープという新しいカテゴリーを提案したい」と語るのは、米テクトロニクス日本法人(東京都港区)社長の瀬賀幸一さん。&#...

轟産業、技術拠点に新棟 開発・エンジ機能底上げ (2022/6/28 機械・ロボット・航空機2)

受注した各設備、周辺機器の組み付け・試運転に使うほか、研究開発、設備工事、システム、技術サービスの各担当技術者が集まって働くことで「融合とイノベーションを狙う」(酒井正晶専務)。...

自動化を担当したのが現在、生産技術課に所属する小畑徳夫課長で、一部は外注しながら開発に挑んだ。... 熟練者の作業では1時間当たり約900枚のところ、同1200枚を達成。... 「今後は生産技術者を増...

元NEC会長・佐々木元氏、死去 (2022/6/28 総合2)

佐々木氏は92年に同事業の責任者となり、専務時代(95年度)には半導体生産額で1兆円突破を指揮した。 ... 01年に米国電子電気技術者協会(IEEE)...

CN研究助成は大学・研究機関の研究者個人が対象。... 学会機能と、生産現場の技能者・技術者らによる技術会的機能の双方を持つ。高温プロセスやサステナブルシステムなど六つの学術部会と、製銑、コークス、製...

激動の経営/エイム(3)「水素カプセル」完成 (2022/6/24 中小・ベンチャー・中小政策)

溶接技術が夢つなぐ 溶接を核に技術を磨いてきたエイム。... 紹介を受けた溶接機の技術者と連携し、図面を基に取りかかったが図面完成度が低く、電気配線などの知識も乏しかったこ...

技術の伝承と技術者の確保が大きな課題だったため、シニア社員や女性技術者、外国人技術者などを採用した。

IT人材の不足という社会課題と、海外では「シチズンデベロップメント(市民開発者)」というキーワードとともに語られるなど、旬のテーマ。... コードの記述が不要なのがノーコードで、技術に...

藤原専務理事は「業界の課題は若い技術者をいかに育てるかだ」と指摘。若手技術者の懇談会を年数回開くなど、交流の場を提供している。

ISID、DX人材短期育成 「アジャイル式」導入 (2022/6/23 電機・電子部品・情報・通信2)

人事部や先端技術本部などで構成する改善チームが司令塔となり、デジタル変革(DX)対応で求められる新しいスキルを短期間で習得可能とする。... 一連の施策はまずクラウド活用や機械学習の習...

挑戦する企業/旭化成(12)投資武器に、次の旭化成探す (2022/6/22 素材・医療・ヘルスケア)

「ベンチャーは技術革新の最前線。... 技術者の森下が初めてベンチャーと接したのは1990年代後半。... 目利きは旭化成内の各技術分野の専門家と協力する。

NEC、AVEVAと提携 工場DXにデータ活用 (2022/6/22 電機・電子部品・情報・通信1)

データドリブン型モノづくりでは、工場における製造品の検査値などのデータや設備の稼働データを人工知能(AI)で可視化・分析し、これまで熟練技術者が勘と経験で行っていた製品品質管理のノウハ...

それぞれ稼働する設備に1人の技術者が付いているが、最新機では無人化や1人の技術者が加工機2台を担当することが可能になる。

村田会長は機械設計や電機、ソフトウエア関連で技術者約6人を集めた。... 同社独自の「狭窄(きょうさく)TIG溶接」技術も搭載し、アーク熱による変形・応力を最小限に抑えた。... 作業...

九州でIT企業が集い世界を視野に技術を磨く―。... 会では参加技術者を初年度70人、3年後には500人にしたい考え。

実機研修の受講者は、事前にパソコンやスマートフォンで学習用ツールを使って予習ができる。... 動画は360度カメラで撮影しているため、作業者の手元などを視点を変えて見ることもできる。 ...

さまざまな現場で経験を積んだ技術者層の厚さがトータルサービスを実現する。 ... 飲料の味や品質を左右する、きめ細かな抽出技術はコア技術となっている。

AGC、MIで素材開発を効率化 実験データ共有・活用 (2022/6/21 素材・医療・ヘルスケア)

日々蓄積される実験データを可視化しながら統一形式で保管し、研究者間で共有・活用することで社内の研究開発を効率化する。... これらのデータをMI専用分析ツール(AMIBA)を使って研究...

塑性加工学会、8月にウェブセミ 塑性力学の基礎を講義 (2022/6/20 機械・ロボット・航空機1)

日本塑性加工学会は8月22―24日に第251回塑性加工技術セミナー「はじめての塑性力学」をウェブ開催する。初めて塑性加工に携わる技術者や研究者、学生が対象。

おすすめコンテンツ

イチから正しく身につける 
カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

イチから正しく身につける カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

めっちゃ使える! 
設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」
形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

めっちゃ使える! 設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」 形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン