11,620件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.019秒)

ホンダは25日、交通事故防止に向け、人工知能(AI)を用いた運転支援技術を開発すると発表した。... 研究開発子会社の本田技術研究所の大津啓司社長は「安全技術は裾野が広い。... 自動...

2022年春にも新目標の研究開発に着手する。... 新目標を担当する科学技術振興機構(JST)挑戦的研究開発プログラム部の中島英夫部長は「七つの目標は役所主体で検討した国の研究開発テー...

政府は量子コンピューター実現に向けた基盤技術の開発を加速するため、2021年度補正予算案に360億円を計上する。... 量子コンピューターなどの技術開発が急がれる中、研究を一層促進するため、...

三菱電機と産業技術総合研究所は25日、稼働中のFA(工場自動化)機器をリアルタイムで調整する人工知能(AI)制御技術を開発したと発表した。...

農業・新時代 化学・農薬メーカーの挑戦(10)石原産業 (2021/11/25 素材・医療・ヘルスケア2)

当社も厳しい基準をクリアするための技術を発展させてきた。研究開発の早い段階から安全性を評価しており、今後も技術開発は怠らない」と説明する。

防災・減災にかかわる研究や、台風を再生可能エネルギー源として活用する研究・技術開発に取り組む。... 発電電力による水電解によって“電気の素”となる水素を蓄えていく」 ―研究・技術開...

量子科学技術研究開発機構(QST)では、2030年までに到来すると言われる10ナノメートル(ナノは10億分の1)未満のパターンを1ナノメートル(ほぼ原子10個分...

中部電、戦略投資1兆円 新経営ビジョン (2021/11/25 建設・生活・環境・エネルギー1)

30年時の再生エネ供給目標として従来の自社開発200万キロワットに、顧客先設備などの活用120万キロワットを追加した。... デジタル変革(DX)も活用し、水素・アンモニアの活用、地域...

20年10月に完全子会社化したポリプラスチックス(東京都港区)が南通市内の経済技術開発区の北地区に保有している。... 同開発区には他の日系化学メーカーも生産拠点を構えており、影響が及...

自動運転技術の高度化に向けた新たな実証実験が、東京臨海部の有明・お台場地区で始まった。... SIPでの取り組みは、企業や大学が協調領域で連携し、自動運転技術の確立・普及の促進を図...

東芝、単眼カメラ画像で3D計測 インフラ点検向けAI技術開発 (2021/11/23 電機・電子部品・情報・通信)

東芝は22日、インフラ点検向けに単眼カメラの撮影画像のみで3次元(3D)計測が可能な世界初の人工知能(AI)技術を開発したと発表した。... 今回開発した技術は単眼カメ...

電事連会長、COP26で「取引ルール合意は成果」 排出減、アジアと協力 (2021/11/22 建設・生活・環境・エネルギー)

水素やアンモニアなどの革新的技術開発と、再生可能エネルギーや原子力発電など複合的な取り組みを進めていく考えだ。

西部ガス・九大、脱炭素で連携 (2021/11/22 建設・生活・環境・エネルギー)

【福岡】西部ガス(福岡市博多区、道永幸典社長)は、九州大学とカーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)実現に向けた技術開発で連携する。これまでの水素活用の研究に...

関電など3社、EV走行中の給電技術開発 大阪万博で実装目指す (2021/11/22 建設・生活・環境・エネルギー)

関西電力とダイヘン、大林組の3社が中核となり、電気自動車(EV)の走行中給電システムの技術開発に取り組む。同時に同給電システムが導入された都市のエネルギーマネジメントシステム(...

宇宙開発やAIなど先端技術の実用化に向けて5000億円規模の基金を創設する方針だ。 ... 半導体やAI、量子技術など先端技術をめぐって、米中対立が激化。... 今回の政府...

【ニューヨーク=時事】米ゼネラル・モーターズ(GM)は、複数の半導体メーカーと車載用半導体の開発で提携する方針を明らかにした。... フォードは、米半導体製造大手グロ...

EV基幹部品7割共通化 2020年5月、ルノー・日産自動車・三菱自動車連合のアライアンスオペレーティングボード議長でルノーのジャン・ドミニク・スナール会長は「自動...

電池工業会は既存のリチウムイオン電池の技術開発の強化、EV普及や再生エネの強化などの国策での市場創出などが必要であると課題提起した。

同日開いた先端技術研究についてのオンライン説明会で明らかにした。開発しているのは「鉄ニッケル超格子磁石」で、鉄とニッケルの原子を規則正しく並べることで、一般的なネオジム磁石と同等かそれ以上の性能が出せ...

大成建、浮体式洋上風力で北海道室蘭市と提携 (2021/11/19 建設・生活・環境・エネルギー)

大成建設と北海道室蘭市は、同市内の室蘭港で浮体式洋上風力発電関係技術開発など洋上風力関連産業の展開に関する包括連携協定を締結した。洋上風力発電事業を展開する上で北海道内では温暖で降雪量も少なく天候や立...

おすすめコンテンツ

はじめての現場改善

はじめての現場改善

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい環境発電の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい環境発電の本

後継者不在、M&Aもうまくいかないときに
-必ず出口が見つかる「縮小型事業承継と幸せな廃業」-

後継者不在、M&Aもうまくいかないときに -必ず出口が見つかる「縮小型事業承継と幸せな廃業」-

調達・購買の教科書
第2版

調達・購買の教科書 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい乾燥技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい乾燥技術の本

図解!本気の製造業「DX推進のお金の流れと原価管理」

図解!本気の製造業「DX推進のお金の流れと原価管理」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる