12,074件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.023秒)

新型コロナ支援策【政府・自治体】 (2022/5/20 新型コロナ支援)

経済産業省 【事業復活支援金】 ・対象=新型コロナの影響で、21年11月―22年3月のいずれの月の売上高が50%以上または30―50%減少し...

新役員/大阪ガス 執行役員・森崎健志氏ほか (2022/5/20 建設・生活・環境・エネルギー)

企画部門では政策対応やインフラ基盤計画、技術開発に取り組んだ。... 19年理事エネルギー事業部ビジネス戦略部長、20年エナジーソリューション事業部開発部長。... 商品企画や技術部門の企画業務、サイ...

豊橋技術科学大学の蒲生浩忠大学院生と松田厚範教授らは、硫化物系固体電解質の量産技術を開発した。

新役員/日立造船 執行役員・日南孝一氏ほか (2022/5/20 機械・ロボット・航空機)

執行役員脱炭素化事業本部風力発電事業統括部長 藤田孝氏 【横顔】入社後は技術・開発本部に所属し、海洋構造物に関する技術・製品開発を担当。その後、事業開発本部へ異動。さまざまな...

アダコテック(東京都千代田区、河邑亮太社長)は、東京大学協創プラットフォーム開発(東京都文京区)などを引き受け先とする第三者割当増資により11億円の資金を調達した。事業...

言語、画像、動体の各領域でAI開発を手がける。... そこでエンジニアを採用して社内に開発ラボを設置。技術開発による自社解決を目指した。

研究開発もそこを目指す。... 水電解は事業開発と技術開発を同時に進めていき、CO2の分離・回収は自治体と共同実証を行う。... 研究開発の大きな挑戦だ。

日立金属は19日、リチウムイオン二次電池(LIB)向けに、コバルト含有量を同社従来品より約8割減らしても高容量化と長寿命化を両立できる正極材技術を開発した...

経済産業省は19日、次世代原子炉の開発に向けた作業部会を開いた。原子力のサプライチェーン(供給網)や技術標準を確保する枠組み作りなど、多国間や2国間を念頭に置いた国際戦略など...

新型コロナ支援策【政府・自治体】 (2022/5/19 新型コロナ支援)

経済産業省 【事業復活支援金】 ・対象=新型コロナの影響で、21年11月―22年3月のいずれの月の売上高が50%以上または30―50%減少し...

東京大学の塩原楓大学院生と山崎俊彦准教授は、動画中の顔を有名人のものと入れ替えるディープフェイクを見破る人工知能(AI)技術を開発した。... 今回、不整合が非常に小さな偽フェイク画像...

アサカ理研、福島・郡山の新本社完成 (2022/5/19 素材・医療・ヘルスケア2)

同社は貴金属回収・精製が主力で、需要が増加しているリチウムイオン二次電池(LIB)からの資源回収・再生事業の技術開発、マネジメント体制を強化するのが狙い。

産業技術総合研究所(産総研)では、マイクロバイオームを次世代シーケンサーで解析するための精度管理用の菌体・核酸の標品、推奨分析プロトコルを産業界などと共同で開発した。... (...

JR西イノベ、20億円増資 ベンチャー出資枠50億円に拡大 (2022/5/19 建設・生活・環境・エネルギー)

課題解決につながる技術やノウハウを持つベンチャーなどへの出資枠を50億円に拡大する。協業に向けた出資や提携などを加速させ、新技術開発や新規事業創出につなげる。 JR西日本は...

新型コロナ支援策【政府・自治体】 (2022/5/18 新型コロナ支援)

経済産業省 【事業復活支援金】 ・対象=新型コロナの影響で、21年11月―22年3月のいずれの月の売上高が50%以上または30―50%減少し...

コストがかさむインフラでの新技術導入は、行政の費用負担がなければ民間に波及しにくい。... 「川重の技術開発本部長だった08年、日本のエネルギー問題と地球環境問題を同時に解決する方策として、水素社会構...

量子科学技術研究開発機構は17日、量子技術に必要な基幹材料の供給基盤の整備や研究開発などを担う新たな拠点を26日に設置すると発表した。... 量子技術の社会実装に向けた技術開発だけでなく、産...

PEEK樹脂でEV用ギア 飯田製作所、射出成形技術開発 (2022/5/17 素材・医療・ヘルスケア1)

【福島】飯田製作所(横浜市泉区、野渡透一社長)は、スーパーエンジニアリングプラスチックのPEEK(ポリエーテルエーテルケトン)で、電気自動...

同技術を応用し、風況調査技術を開発する。... 産総研が開発したベース技術を実用化するもので、アストロデザイン(東京都大田区)が開発した超高精細映像の8Kカメラで撮影し、非接触でブレー...

激動の経営/ティー・エム・ピー(4)新規開拓狙う (2022/5/17 中小・ベンチャー・中小政策)

独創的で柔軟に技術融合 常磐自動車道を北上して茨城県日立市の境を超え、日立南太田インターチェンジ(IC)を過ぎるとまもなく右前方にティー・エム・ピ...

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 
新・日本型人づくり
興研の経営哲学と人事評価制度

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 新・日本型人づくり 興研の経営哲学と人事評価制度

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる