125件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

複合機事業一本足の経営から脱却し事業を多角化するためにも、まずは各事業の資本収益性を可視化し、育成すべき事業を明確にすることが重要と判断した。 カンパニー制はこうした狙いを実現するた...

部門別に算出、効果“見える化” 住友ベークライトは2021年度からの3カ年の新中期経営計画で株主資本利益率(ROE)10%(20年度は7%)を経営目標に掲げ、稼ぐ力を強化している。日...

2007年3月期から営業利益率の改善に取り組んできたのに加え、22年3月期からは投下資本利益率(ROIC)を重点指標に設定。... 採算重視の営業体制に改め、21年3月期の営業利益率は07年3月期と比...

21年3月期は自己資本比率50%以上を維持。... 米国でようやくウォシュレットが軌道に乗り始めたが欧州は赤字で、中国も利益率が落ちており、ここは要改善点。... 田口取締役は投下資本利益率(ROIC...

22年12月期を最終年度とする中期経営計画で、目標とする投下資本利益率(ROIC)8%を達成すると1000億円以上のキャッシュが生まれると見込む。

CATV、収益多様化急ぐ ローカル5G活用、DX推進 (2021/7/26 電機・電子部品・情報・通信)

業績面では営業利益で年平均成長率4%を目指す。... 実際にデータを扱う現場の営業担当者にもeラーニングを通じて学んだことを実践してもらっている」 ―営業利益以外に重視する指標は。&...

資本効率性を高め筋肉質な企業体質とするためにも経営指標としてROIC(投下資本利益率)を初めて導入。... ROE(株主資本利益率)では事業別の資本コストを意識できない。... このため本業での利益を...

電力新時代 変わる経営モデル(47)Jパワー(4)社長・渡部肇史氏 (2021/7/13 建設・生活・環境・エネルギー1)

技術が間に合った」 ―利益の半分は海外です。... 社内的には長期のプロジェクトもあり、すべての案件で個別にROIC(投下資本利益率)を管理して、収益性をしっかり見ている」 ...

コロナ禍で2021年3月期の連結売上高は前期比3・3%減となったものの、“稼ぐ力”を示す売上総利益率は過去最高で前期比0・7ポイント増の45・5%を達成。... こうした筋肉質な企業体質は、工場自動化...

「事業戦略に甘さがあり、過度な売り上げ成長を前提とした計画だった」(小川恭範社長)と戦略を見直し、新たにROIC(投下資本利益率)を経営指標に追加した。 ... また、営業利益に当た...

「戦略的な意思決定を支援する仕組みが不可欠」(石橋秀一グローバル最高経営責任者〈CEO〉)と、経営指標にROIC(投下資本利益率)を導入し、2023年12月期には10%規模を目指す(20年12月期は5...

「金額も重要だが営業利益率13%を確保する。利益率を改善することで資本が蓄積できる」と語るのは財務担当の村上周二代表取締役専務執行役員。... また23年2月期に株主資本利益率(ROE)を現状比7ポイ...

日ハムが中計、23年度営業益610億円 食肉・加工の収益改善 (2021/5/11 建設・生活・環境・エネルギー1)

日本ハムは10日、2023年度の営業利益が、20年度比16%増の610億円を目指す3カ年新中期経営計画を公表した。... 23年度までに株主資本利益率(ROE)8・0%、投下資本利益率(ROIC)6・...

住重の3カ年中計、受注高1兆円 建機・加工機を拡販 (2021/5/11 機械・ロボット・航空機1)

営業利益は700億円を見込む。下村真司社長は同日の説明会で「投下資本利益率(ROIC)に基づく経営を徹底する」と述べ、新中計でROICの目標を7・5%(20年度実績は6・1%)に設定した。... 同日...

ROIC、エレ事業に資源集中 日清紡ホールディングス(HD)は2025年12月期に株主資本利益率(ROE)12%という長期目標を立てている。... ROEと並行して指標としているのが...

営業利益高め原資に充てる ENEOSホールディングス(HD)は2020―22年度中期経営計画で、3カ年累計の営業利益(在庫影響除く)9700億円、株主資本利益率(ROE)10%以上な...

ただ、売上高と営業・当期利益率以外の財務指標は株主資本比率60%以上だけしか開示しておらず、やや物足りない。... 株主資本利益率(ROE)などの指標は経理本部で一括管理している」(田中副社長)とシン...

エプソン、長期ビジョン見直し (2021/3/19 総合3)

新たな経営指標として投下資本利益率(ROIC)を採用した。

また新たな経営指標で投下資本利益率(ROIC)を採用し、ROICは現在の約4%から23年度約5%、30年度に約7%を目指す。 ... 成長エンジンとする海外事業は、北米のエネルギー事...

「ROIC(投下資本利益率)と市場シェアで各製品の競争力を精査し、両方とも低い製品はコスト削減や他社との連携を通じて強化する。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい消臭・脱臭の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい消臭・脱臭の本

自動車エレクトロニクス「伝熱設計」の基礎知識
小型・高性能化する自動車用電子制御ユニット(ECU)の熱対策技術

自動車エレクトロニクス「伝熱設計」の基礎知識 小型・高性能化する自動車用電子制御ユニット(ECU)の熱対策技術

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい環境発電の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい環境発電の本

はじめての現場改善

はじめての現場改善

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる