電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

18,968件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.023秒)

工場・設備の総投資額は約2億円。

黒木コンポ、福島に新工場 70億円投資、複合金属部品1.5倍 (2024/5/28 機械・ロボット・航空機1)

総投資額は約70億円。

フォルシアが栃木に新工場 25年稼働、ドアパネル内製 (2024/5/28 自動車・モビリティー)

投資額や生産能力は非公表。

ADEKA、韓国に半導体成膜材料の開発拠点 (2024/5/28 素材・建設・環境・エネルギー2)

投資額は約13億円。

アイエイアイ、電動アクチュエーター増産 新本社工場稼働 (2024/5/28 機械・ロボット・航空機2)

新本社社屋などを含む投資額は250億円。

総投資額は約30億円。

投資額は約3億円。

日本ピスコ、名古屋に吸着試験室 主要ロボハンド対応 (2024/5/27 機械・ロボット・航空機2)

同テストルームは延べ床面積25平方メートルで、投資額は約1000万円。

投資額は約7億円。... コロナ禍の際は医療機器の世界的な需要増を踏まえ、設備投資や人材確保を積極的に実施して増産していた。

古河電工、半導体製造工程用テープ第2工場を新設 (2024/5/24 電機・電子部品・情報・通信)

投資額は約70億円で、2025年4月から量産を始める予定。

マクセル、車載コイン形電池増産 タイヤ空気圧監視装置向け (2024/5/24 電機・電子部品・情報・通信)

投資額は約5億円。... 今後も需要動向に合わせた投資を行う。 ... 自動運転の実用化に伴いTPMSへの需要が一段と高まると予想されることから、マクセルは市場の拡大をにらみ投資を判...

電動車(xEV)や人工知能(AI)を搭載した端末の普及を見据え、二次電池や受動部品、センサーなどで高付加価値品への投資を加速する。... 斎藤昇社長は戦略投資について「...

JCU、今期設備投資7倍に 熊本での半導体向け薬品増強 (2024/5/23 素材・建設・環境・エネルギー1)

JCUは2024年3月期に7億5900万円だった設備投資額を、25年3月期は52億9600万円と一気に7倍に拡大させる。次世代半導体パッケージ基板向け表面処理薬品をはじめとした成長分野に積極的に投資す...

ゲートジャパン、自動化装置を内製化 山形に専用工場 (2024/5/23 機械・ロボット・航空機1)

投資額は約2000万円。

三越伊勢丹、タイの不動産開発参画 年内に高級スーパー (2024/5/23 生活インフラ・医療・くらし)

ワンバンコクは、総面積17万3000平方メートル、投資額約1200億バーツ(約5150億円)を超えるバンコク中心部最大の複合開発計画。

キッコーマン、千葉にしょうゆ調味料新工場 IoTで生産効率化 (2024/5/23 生活インフラ・医療・くらし)

投資額は約119億円。

22年には「スタートアップ育成5カ年計画」を策定し、27年にスタートアップへの投資額を10兆円規模にする目標を掲げた。

投資額は約15億円。

投資額は約10億円。

タイで太陽光発電事業を行う上での総投資額は170億円を見込む。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン