258件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

「自由な研究の場である大学とは対照的に、我々は医薬品創出につながる研究開発を進めることが使命だ。... 医薬品候補となる化合物の特定につなげる。... 創薬ノウハウを生かし、製薬企業やバイオベンチャー...

単剤か抗体医薬品の「ペルツズマブ」との併用療法で実施する。 エンハーツは抗体と低分子化合物で構成されるADC。がん細胞上に発現する標的因子に抗体が結合して薬物を直接届けることで副作用...

原因物質除去の根本治療薬 エーザイと米バイオジェンが共同開発するアルツハイマー病治療薬「アデュカヌマブ」が米食品医薬品局(FDA)に新薬として承認された。... (編集委員・丸山美和...

中外製薬は人工知能(AI)を使った創薬で、臨床候補の抗体医薬品が非臨床試験の段階に入った。... こうした創薬プロセスの効率化により医薬品開発の成功確率を引き上げる。数年内には候補品の臨床試験を始め、...

ケシンプタはCD20陽性B細胞を標的とする抗体医薬品。

中外製薬、コロナ薬安定供給で政府と合意 (2021/5/12 素材・医療・ヘルスケア)

中外製薬は新型コロナウイルスの治療薬として臨床試験(治験)中の抗体カクテル療法の抗体医薬品について日本政府が調達することで合意した。... 「カシリビマブ」と「イムデビマブ」の二つのウイルス中和抗体を...

「クリースビータの米国販売は現在米バイオ医薬品企業ウルトラジェニクス・ファーマシューティカルが行っているが、23年には自社で引き継ぐ予定で、米国の販売体制を作り上げている。... アジアでの開発は欧米...

抗体医薬やワクチンの開発現場で培地の管理に用いる。... 抗体医薬品などの製造の際に、細胞に栄養を与える培地中のアミノ酸濃度を分析する装置。... 同社の東山尚光取締役統括部長は「感染症ワクチンなど抗...

がん領域の医薬品開発を強化する狙い。... マーベリックは、免疫細胞の一種「T細胞」でがん細胞を特異的に攻撃して治療する抗体医薬品の開発技術持つ。従来の治療を大きく変える新しい治療法「ファーストインク...

スイス製薬大手・ロシュは、自己免疫疾患の全身性強皮症に伴う間質性肺疾患(SSc―ILD)の治療薬として、アクテムラ(一般名トシリズマブ)について、米国食品医薬品局(FDA)が承認したと発表した。......

武田薬品は抗体技術を生かし、肝臓由来の血液を固める因子を標的とした抗体医薬品の開発を進める。 新たな作用機序(メカニズム)を持つ抗体医薬の研究と開発が迅速に進んだ背景には、大学との連...

経営ひと言/日阪製作所・竹下好和社長「培養槽で存在感」 (2021/3/2 機械・ロボット・航空機1)

今後は国内での抗体医薬品なども増加を見込み「当社グループの存在感はさらに大きくなる」と期待を寄せる。

2021予算/兵庫県、過去最大2兆7304億円 (2021/2/17 東日本・西日本)

新型コロナウイルス感染症の治療に有効な中和抗体医薬品の開発支援や、起業・創業の活性化などの産業育成支援、行政サービスにおけるデジタル変革(DX)推進などに取り組む。 ... 神戸大学...

産業技術総合研究所と日本特殊陶業の研究グループは、医薬品用途での利活用が期待される抗体「IgM」を効率良く精製する技術を開発した。... 抗体の機能を維持したまま、高い収率で原料からマウス由来の抗体を...

ファーマフーズの抗体作製技術「アラジン テクノロジー」を用いて、ニワトリ由来の抗体を遺伝子組み換えによりヒト化抗体を作製。従来技術では抗体作製が困難だった自己免疫疾患に対応する。 ....

アステラス製薬は、完全子会社のアステラスファーマテック(東京都中央区)の焼津技術センター(静岡県焼津市)5号棟(写真)内に、抗体医薬品などの無菌製剤の製造ラインを新設する。... 焼津技術センターでは...

【神戸】兵庫県は神戸大学大学院医学研究科の森康子教授、イーベック(札幌市中央区、土井尚人社長、011・231・1782)と共同で、新型コロナウイルス感染症の抗体医薬品開発に着手した。... 有効な抗体...

富士通など、創薬候補を12時間で探索 「デジタルアニーラ」活用 (2020/10/14 電機・電子部品・情報・通信2)

医薬品候補化合物の探索期間を短縮し、新薬開発の可能性を高める。 ... 中分子医薬品は分子量が低分子医薬品と抗体医薬品(高分子医薬品)の中間に位置し、コストを比較的抑制した上で、副作...

日阪製作所はワクチンなど抗体医薬品用の関連装置の設計人員を増員した。... 抗体医薬品の滅菌・殺菌向けの需要取り込みを見据えていた。

がん・アトピーに可能性 MabGenesis(マブジェネシス、横浜市港北区、新庄勝浩社長)は、犬用の抗体医薬品に参入する。... 今後、動物医薬品メーカーとの共同...

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい新幹線技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい新幹線技術の本

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん!
幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん! 幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

未来の科学者との対話19
第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話19 第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる