241件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

富士通など、創薬候補を12時間で探索 「デジタルアニーラ」活用 (2020/10/14 電機・電子部品・情報・通信2)

医薬品候補化合物の探索期間を短縮し、新薬開発の可能性を高める。 ... 中分子医薬品は分子量が低分子医薬品と抗体医薬品(高分子医薬品)の中間に位置し、コストを比較的抑制した上で、副作...

日阪製作所はワクチンなど抗体医薬品用の関連装置の設計人員を増員した。... 抗体医薬品の滅菌・殺菌向けの需要取り込みを見据えていた。

がん・アトピーに可能性 MabGenesis(マブジェネシス、横浜市港北区、新庄勝浩社長)は、犬用の抗体医薬品に参入する。... 今後、動物医薬品メーカーとの共同...

IL―6を抑える抗体医薬品「アクテムラ(一般名トシリズマブ)」が早期治療に有効と期待される。

中外製薬は重症の新型コロナウイルス肺炎の入院患者を対象とした、国産初の抗体医薬品「アクテムラ」の臨床試験に乗り出している。

【松山】がんをはじめとした難治性疾患に対する新たな抗体医薬品の開発を目的とした愛媛大学発のバイオベンチャー「オプティアム・バイオテクノロジーズ」が設立された。... 同社は、越智特任講師、愛媛大大学院...

同剤は2019年に希少疾病用医薬品に指定されている。 ポラツズマブ ベドチンは抗体と薬剤を組み合わせた医薬品。... DLBCLの治療には通常、B細胞上の抗原CD20を標的とする抗体...

同研究所とは新型コロナ治療用ウイルス中和抗体の開発を進めてきた。... 同社は、東京理科大学と共同開発した体外免疫法を使って、新型コロナ向けの抗体医薬品を開発する計画。 体外免疫法は...

自由な環境や評価制度を取り入れ、創造の場を作り上げる」 《強みの抗体医薬を中核に置きながら、独自技術で新薬創出を発展。アンメットメディカルニーズ(未充足の医療ニーズ)に応えていく》&...

新型コロナ/中外製薬など、抗体医薬品を共同研究 (2020/5/15 素材・医療・ヘルスケア)

中外製薬のシンガポール研究拠点である「中外ファーマボディ・リサーチ」(CPR)は、シンガポール科学技術研究庁(A*STAR)と連携し、新型コロナウイルス感染症の治療薬として期待される抗体医薬品の共同研...

武田薬品工業は、血漿(けっしょう)中のウイルス抗体を活用した「高度免疫グロブリン製剤」の開発を進める。高度免疫グロブリン製剤は新型コロナ感染症から完全に回復し、新型コロナの抗体を多く持つ患者の血漿を活...

医薬品医療機器総合機構(PMDA)による試験の詳細確定といった手続きが完了した後、患者への投与を開始する。 ... アクテムラは炎症を引き起こす物質「インターロイキン―6(IL―6)...

難病治療 新たなアプローチ 疾患の原因となる特定の分子にだけ、特異的に作用するよう設計された医薬品を分子標的医薬品という。... こうしたたんぱく質標的医薬品(分子標的低分子医薬品や...

Aβを除く抗体医薬品の開発などが進められているが、臨床試験では症状が改善されないことが分かってきており、病態のさらなる解明が求められていた。

バイオベンチャーのMOLCURE(モルキュア、東京都品川区、小川隆社長)は、がん治療などに有効であると期待される抗体医薬品やペプチド医薬品の開発に必要な標的分子を、自動的に探索するシステムを開発した。...

Meiji Seika ファルマ(東京都中央区、小林大吉郎社長、03・3273・6030)は、抗体医薬品であるウステキヌマブ製剤(先行品名ステラーラ)のバイオ後続品「DMB―3115」(開発コード)に...

中外製薬、社長に奥田修氏 (2019/12/18 総合3)

奥田氏は自社創製の抗体医薬品である関節リウマチ治療薬「アクテムラ」の臨床開発責任者として力を発揮。

英アストラゼネカと結んだ抗体薬物複合体「トラスツズマブ デルクステカン(一般名)」(DS―8201)の戦略提携で、研究開発費が低減することも寄与する。 ... 中核のがん領域で抗体医...

親会社のスイス製薬大手ロシュとの協業が伸展する中、創薬技術を強化するなどし力を注いできた抗体医薬品が成長のけん引役となっている。 ... 【期初計画上回る】 まず、...

ペプチドリームとJSRは、抗体医薬品などのバイオ医薬品の精製過程で実施される「アフィニティクロマトグラフィー」に適用可能な特殊ペプチドの共同研究を開始する。... 従来使っていた物質より安定的に大量製...

おすすめコンテンツ

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる