709件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

スイスのABBは拡張現実(AR)でロボットの稼働を見える化する。... 同社のプログラミングソフト「RobotStudio」で構築したロボットやロボットセルをARで現実空間に投影する。

シーテックが映す新常態(中)IT (2020/10/22 電機・電子部品・情報・通信1)

伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)が展示したクラウド型拡張現実(AR)基盤「アシアー」は、インターネットに接続された作業現場と事務所などの間でコミュニケーションを行うさまざまなサービスを提供してい...

勃興5Gサービス(22)ドコモ、海外5Gと接続 (2020/10/21 電機・電子部品・情報・通信2)

利用する作業員は、拡張現実(AR)スマートグラスを着用する。... ARを活用することで現実の世界にデジタル情報が加わり、視覚的に分かりやすい伝達が期待できる。

シーテックが映す新常態(上)AIでウェブ会議音調整 (2020/10/21 電機・電子部品・情報・通信1)

工場の遠隔作業支援などで今後の需要増が見込める拡張現実(AR)・複合現実(MR)スマートグラスの採用を想定。

Waveは搬送車メーカーの協力を得て、屋内の位置検知で課題だった累積誤差をAR(拡張現実)技術を活用して補正する新しい方式を開発した。

対話型インフォテインメントシステム「MBUX」に拡張現実(AR)ナビゲーションを採用。車両の前面に広がる現実の景色がナビ画面に映し出され、進むべき道の矢印が表示される。

新規用途の拡張現実(AR)・仮想現実(VR)対応HMDはディスプレーに表示した映像を光学技術を使って目の前のレンズに投射する仕組み。

鹿島、ARで体験型展示施設 秋田・成瀬ダムに開設 (2020/10/16 建設・生活・環境・エネルギー)

見学者はタブレット端末を操作しながら、ジオラマやパネルに組み込まれた拡張現実(AR)を通じて体感や学習ができる。

拡張現実(AR)の高度化や暗所撮影時のピント合わせに役立つ。

経営ひと言/田中印刷所・田中由一社長「小さくても先端」 (2020/10/13 中小・ベンチャー・中小政策)

拡張現実(AR)のスマートフォンアプリや電子看板などを開発してきた。

KAKUCHO(東京都渋谷区、竹本泰輔社長、03・5413・4097)が開発したアプリケーション(応用ソフト)なしで拡張現実(AR)を閲覧できるサービスの電子商取引(EC)向け導入が増えている。......

仮想現実(VR)や拡張現実(AR)、複合現実(MR)の技術が目覚ましい進展を続ける昨今、こうしたSFの世界を実現することは完全な夢物語ではない。... 【機能性インク】 産業技術総合...

来年には、AR(拡張現実)機能付きヘッドアップディスプレーをリリースする予定。

トヨタ自動車は米マイクロソフトと組み、拡張現実(AR)を用いて自動車の整備作業を効率化するシステムを開発、10月から一部販売店に試験導入する。マイクロソフトの複合現実(MR)端末「ホロレンズ2」を使い...

大日本住友製薬とKDDIは、仮想現実(VR)や拡張現実(AR)などを活用し、MR(医薬情報担当者)と医療関係者とのコミュニケーション基盤を構築する取り組みを始めた。

特徴の一つが、拡張現実(AR)や仮想現実(VR)などの複合技術で構成されるXR技術を組み入れたことだ。

日華化学、電子材事業拡大 小型樹脂レンズ・5G向け (2020/9/18 素材・医療・ヘルスケア)

小型樹脂レンズは、スマートフォンのカメラに搭載される数が増えているほか、小型飛行ロボット(ドローン)、拡張現実(AR)の高精度の距離センサーも使用が増加している。

新型コロナ/国宝、デジタル鑑賞 「聖徳太子絵伝」拡縮自在 (2020/9/18 電機・電子部品・情報・通信)

ARでエピソード映像 第5世代通信(5G)や仮想現実(VR)など最新技術を用いた文化財のデジタル観賞の開発が加速している。... 複製画パネルの前で拡張現実(AR...

双日は、仮想現実(VR)や拡張現実(AR)、複合現実(MR)といった技術で構成する「XR技術」を活用したシステム開発を手がけるインフィニットループ(札幌市中央区)と業務提携した。

同社によると、乗用車の車載純正ナビゲーションでは日本初となる拡張現実(AR)ナビゲーションを採用した。 ... 車両の前面に広がる現実の景色がナビ画面に映し出され、進むべき道の矢印が...

おすすめコンテンツ

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる