28件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

半導体産業 (2020/8/3 特集・広告)

また遠隔操作では仮想現実(VR)や拡張現実(AR)、ディスプレーに必須のイメージセンサー需要がけん引材料だ。 ...

同社の発表によれば、両社の協力には拡張現実(AR)および仮想現実(VR)の技術開発が含まれる。  

通信大手ベライゾン・コミュニケーションズは、拡張現実(AR)などゲームに関連する5G技術を出展した。  米交流サイト(SNS)大手フェイスブックは、傘下のオキュラスの仮想現実(VR)...

アップルによると、新型アイポッド・タッチは自社製「A10」プロセッサーを搭載し、優れたゲーム体験と拡張現実(AR)の新機能のほか、ビデオ通話アプリ「グループ・フェイスタイム」の使用も可能になる。

フェイスブックの広報担当者はロイター通信にメールで回答し、「音声AI技術の開発に取り組んでおり、それはポータルやオキュラスを含む、拡張現実(AR)・仮想現実(VR)製品の領域にわたる可能性がある」と説...

クックCEOはこれまで、拡張現実(AR)が革新的な技術となると述べてきており、アップルはARグラスを開発中だ。  

拡張現実(AR)への対応を強化する。... 関係者によれば、ロングレンジ対応の3D背面カメラは、周囲のスキャンによって立体感のある画像で現実世界を再構成することを目指し、デバイスから最大約15フィート...

より強い立体感を得られる拡張現実(AR)技術や顔認証アプリが使えるスマートフォン向けの需要に期待し、米アップルを含むセンサー供給先に売り込みをかけている。  ... スマホで顔認証や...

特に拡張現実(AR)分野での活用が期待される。  

実戦用デバイス研究、ホロレンズ10万台超に発展も  米マイクロソフトは戦闘任務や訓練に用いる拡張現実(AR)システムのプロトタイプ供給で4億8000万ドル(約54...

米調査会社IDCの携帯端末・拡張現実(AR)・仮想現実(VR)担当調査ディレクター、ラモン・ラマス氏はモンブランが第2世代モデルを打ち出したように、スマートウオッチ業界は第2段階を迎えていると指摘する...

 米アップルは拡張現実(AR)グラス用ディスプレーを手掛ける創業6年の新興企業、アコニア・ホログラフィクスを買収した。... 「iPhone(アイフォーン)」に続く画期的製品の開発を模索するアップルは...

【シリコンバレー=時事】人気スマートフォンゲーム「ポケモンGO」を開発した米ナイアンティックは、スマホ画面の現実映像にキャラクターを登場させる拡張現実(AR)の新技術を公開した。....

拡張現実(AR)ソフトウエアを改良し、端末利用頻度をモニターできる新しいツールを搭載すると説明した。  今回のアップデートでは、複数のプレーヤーが参加できるARゲームのサポートや、デジタルアシ...

モディフェイスは、画面に映った自分の顔で化粧やヘアカラーを本物そっくりに試せる拡張現実(AR)や人工知能(AI)技術を持ち、ほとんどすべての主要化粧品ブランドに採用されているという。... 70人近い...

サイズや形状は現行モデルの「ギャラクシーS8」と「S8+」と大きく変わってないが、ユーザー似のアバターを生成できる新機能の「拡張現実(AR)絵文字」やカメラ機能強化、ステレオスピーカー搭載などにより、...

例えば、ホール空間の空調や照明のシミュレーション、ライフサイクルコストや環境負荷の分析、施工計画検討、仮想現実(VR)を用いた設計案検討などである。... ビルディングスマートジャパン...

またこの技術は、拡張現実(AR)分野の拡充に向けたアップルの取り組みの一環でもある。

本当の狙いはAR技術か  街中やテレビ、ラジオ、映画などで流れている音楽から曲名を特定するアプリで知られる英シャザム(Shazam、ロンドン)に対し、米アップルが進めている買収交渉が...

自動運転車だけでなく、掃除ロボットをはじめとする家庭用ロボット、拡張現実(AR)・仮想現実(VR)などにも応用可能としている。 &#...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建設機械の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建設機械の本

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる