2,107件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.01秒)

持ち株会社となる。そして傘下に国内事業会社、海外の統括会社などを収める計画だ。... 協力会社には十分な説明をしていく。

福井銀の林正博頭取は今回の資本提携の形について、持ち株会社方式などと比べ「労力、コストが少なく済む。

そこで2019年に持ち株会社の東光ホールディングスは、学術研究や新事業を支援する一般財団法人『東光虻川ものつくり財団』(代表理事=虻川東光鉄工会長)を設立した」 ―これまでの取り組み...

吉田CEOは「ポートフォリオの多様性を強みとするため、社名を変えグループ本社機能に特化した会社にすることが望ましいと考えた」とする。 パナソニックも22年4月に社名を「パナソニックホ...

展望2021/NTT西日本社長・小林充佳氏 DX人材拡充で事業創出 (2021/1/13 電機・電子部品・情報・通信2)

ここでの共創案件は既に約180件となり、好調に伸びている」 ―持ち株会社がNTTドコモを完全子会社化しました。... 東西の別会社体制が障壁になっている側面もあるのでは。 &...

展望2021/西部ガス社長・道永幸典氏 多角化に選択と集中 (2021/1/12 建設・生活・環境・エネルギー1)

―2020年12月に設立90周年を迎え、この4月に持ち株会社制へ移行します。 ... 事業会社に権限を委譲する。... 期待しており、業界として取り組みたい」&#...

オークマは欧州子会社を通じてオランダ、ベルギー、ルクセンブルクの販売代理店の持ち株会社を20年5月に買収した。

NTT東、ドコモ、持ち株会社も経験した。

米カーライル・グループは6日、3月末までにリガク(東京都昭島市)の志村晶社長と設立する持ち株会社を通じ、リガクの全株式を取得すると発表した。新会社はカーライルが8割、リガク創業家の志村社長が2割を出資...

2021TOP年頭語録/ENEOSホールディングス・大田勝幸社長ほか (2021/1/6 建設・生活・環境・エネルギー1)

【未来を築く 西部ガス・道永幸典社長】 4月に持ち株会社制へ移行、地域会社を設立し、事業環境の変化に柔軟かつ迅速に対応する。

北国銀行は5日までに、2年後をめどに持ち株会社へ移行する検討に入った。... 持ち株会社化で新規事業参入やグループ経営が容易になる。 ... 持ち株会社化は、単独での生き残り戦略に向...

【シリコンバレー=時事】米IT大手グーグルの一部従業員らは4日、持ち株会社アルファベット傘下企業を横断する労働組合の結成を宣言した。... 最近では、人工知能(AI)に潜むバイアスを指摘する論文を発表...

一方、中国向けが事業全体をけん引しており、生活に直結した家電などがマイナス要素を上回る伸びを期待できる」 ―22年に持ち株会社(HD)体制へ移行することを決めました。 ...

持ち株会社の重役との集会は7―11月に計15回開かれ、銀行、信託銀行、証券などグループ企業の従業員が全国からのべ約1万6500人が参加した。

その後も店舗の共同化などを進めるとともに、持ち株会社方式の経営統合など、2行の看板の維持を前提とした資本提携の可能性を探ってきた。ただ、規模で勝る福井銀が福邦銀を傘下に収め改革を主導する方が、持ち株会...

日本酸素ホールディングス(HD)は10月、国内ガス事業を手がける大陽日酸などを傘下に持つ持ち株会社として発足した。同業の米プラクスエアの欧州事業買収で世界4位の規模となり、持ち株会社化により各地域の事...

SMC、中国の製販組織再編 自動制御機器事業を拡大 (2020/12/28 機械・ロボット・航空機1)

年内に中国事業の持ち株会社となるSMC投資管理(北京市)と、販売統括会社のSMC自動化(同)を新設する。持ち株会社は子会社の配当金を基に成長に向けた機動的な投資を実施する。... 再編後は持ち株会社の...

三毛兼承頭取(64)は、持ち株会社の三菱UFJフィナンシャル・グループの会長に就く。

商品棚の品切れ、ロボが検知 日本ユニシス (2020/12/24 電機・電子部品・情報・通信)

マルエツ、カスミ、マックスバリュ関東の共同持ち株会社であるユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングスと共同で開発した。

財閥解体指令により三菱本社が解体され、持ち株会社体制時代に発足した各社首脳による「三菱協議会」も廃止された。... 【重要性を共有】 現在の金曜会例会の次第は、三菱を冠することになっ...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる