553件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.012秒)

持続化給付金や実質無利子・無担保融資など、コロナ禍を踏まえた政府の資金繰り支援策が奏功した。 ... また長期間に及ぶ業績不振や累積赤字が引き金となった倒産が、前年度比横ばいの156...

新型コロナ支援策【政府・自治体】 (2022/1/28 新型コロナ支援)

※危機関連保証などを利用の場合は信用保証料の負担はない ・保証人など=原則不要 ・担保=必要に応じ必要 ・その他=危機関連...

行政からの支援については、持続化給付金や政府系金融機関による実質無利子・無担保融資などいずれかの支援を「受けた」と回答した企業は78・6%にのぼった。

※危機関連保証などを利用の場合は信用保証料の負担はない ・保証人など=原則不要 ・担保=必要に応じ必要 ・その他=危機関連...

※危機関連保証などを利用の場合は信用保証料の負担はない ・保証人など=原則不要 ・担保=必要に応じ必要 ・その他=危機関連...

※危機関連保証などを利用の場合は信用保証料の負担はない ・保証人など=原則不要 ・担保=必要に応じ必要 ・その他=危機関連...

※危機関連保証などを利用の場合は信用保証料の負担はない ・保証人など=原則不要 ・担保=必要に応じ必要 ・その他=危機関連...

・申請受付期間=21年9月1日―30日実施分は11月15日から22年1月21日まで 【東京都中小企業者等月次支援給付金21年10月分】...

・申請受付期間=21年9月1日―30日実施分は11月15日から22年1月21日まで 【東京都中小企業者等月次支援給付金21年10月分】...

コロナ禍を受けて政府が講じた持続化給付金や雇用調整助成金の特例措置、実質無利子・無担保融資などの支援策が奏功した。

企業や個人事業主向けの給付金については、地域業種を問わず、持続化給付金並みの措置を講じる。同時に雇用調整助成金の特例措置を22年3月まで延長する方針。持続化給付金をめぐっては、不正受給が多発した。

「持続化給付金や実質無利子・無担保融資による支援を年末まで続ける。給付金に関しては事業規模に応じた支援、コロナの感染状況や中小を取り巻く経済環境を考慮し、岸田首相と相談しながら取り組みを進めたい」&#...

【コロナで問題表面化】 本会議の出発点は、「災害大国ニッポン」で頻発するサプライチェーンの寸断と企業活動の持続可能性の危機である。... (1)持続化給付金の申請が煩...

具体的な対応は「金融機関による実質無利子・無担保融資」が64%で最も高く、「持続化給付金」が57%、「雇用調整助成金」が27%で続いた。... 今後、金融機関に期待することは「...

具体的な方策として経営戦略の見直し、M&A(合併・買収)の推進、デジタル化への対応などをあげた。... (5回連載) 新型コロナウイルス感染症...

梶山弘志経済産業相は16日の閣議後会見で、15日に申請受け付けが終了した持続化給付金について「事業継続の下支えになった」と統括した。事業者に迅速に給付するため手続きを簡素化したが、不正受給が各地で発生...

宛先は〒930―8799(住所記載不要)、富山中央郵便局留 富山県飲食業関連事業者支援給付金事務局宛 ・受付期間=3月15日まで(当日消印有効...

原則、県内に主な事業所があり、国の家賃支援給付金の給付を受けた事業者であること ・給付額=法人に最大150万円(6カ月分)、個人事業者に最大75万円(...

原則、県内に主な事業所があり、国の家賃支援給付金の給付を受けた事業者であること ・給付額=法人に最大150万円(6カ月分)、個人事業者に最大75万円(...

原則、県内に主な事業所があり、国の家賃支援給付金の給付を受けた事業者であること ・給付額=法人に最大150万円(6カ月分)、個人事業者に最大75万円(...

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 
新・日本型人づくり
興研の経営哲学と人事評価制度

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 新・日本型人づくり 興研の経営哲学と人事評価制度

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる