5,022件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.022秒)

秋田火力での実証試験は現在「目」となるカメラ以外に、「振動」や「臭気」など用途に応じたセンサーの充実にも取り組んでおり、将来は電力以外の産業に汎用性の高いシステムとしての提供を視野に入れる。 ...

産機工、優秀環境装置表彰の募集開始 (2020/9/17 建設・生活・環境・エネルギー1)

対象は大気汚染防止、水質汚濁防止、廃棄物処理、騒音・振動防止、土壌・地下水汚染修復、再資源化、その他環境負荷低減に関する各装置。

同社は自動車関連の受託試験や音響・振動コンサルティングなどのエンジニアリング事業を展開。

宇部興産、渡辺賞を受賞 (2020/9/16 素材・医療・ヘルスケア)

同機の低騒音・低振動・低粉じんという特徴を生かし、採掘ラインを民家側に近づけられた。

地震観測、AIで自動処理 大成建がシステム開発 (2020/9/16 建設・生活・環境・エネルギー1)

また、地震波の到達時刻を推定する手法と地震波の振動方向を抽出する手法を組み合わせた独自アルゴリズムを使い、p波、s波を自動抽出できるようにした。

BZ反応は溶液に含まれる成分の濃度が周期的に変わることで、溶液の色が変わるといった現象を起こす振動化学反応。

エンジン全体の技術データ取得試験やタービンの翼振動試験を行い、打ち上げで想定される作動範囲での開発仕様を実証する。 ... もうひとつの原因であるタービンの疲労破面は、外部からの振動...

産業用ロボットの重要部品であるクラッチ・ブレーキ、振動搬送機器、半導体製造向けのクリーン搬送機器、精密部品を整列・供給するパーツフィーダーなどに加えて、空港用地上支援車両やスクラップ工場などで鉄類を搬...

引っかく際に微小な横振動を与えながら引く「振動型マイクロスクラッチ」を採用した。

「やってみたら振動でロボが飛び跳ね、悔しくてなぜそうなるか考えた」と岡取締役は苦笑する。 ... 気付けばRHSは部品加工時の振動や反力を抑える駆動制御技術の塊で、ロボが何かに接触し...

クラレ、バーチャル展に出展 (2020/9/9 素材・医療・ヘルスケア)

振動減衰制御エラストマー「アーネストン」など、製品の軽量化や高機能化に役立つ複合材料をはじめ、CASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)や先進運転支援システム(ADAS)に貢献する自動車...

三菱マテ、チタン合金加工カッター投入 (2020/9/7 機械・ロボット・航空機1)

最新の切削理論に基づいて算出した最適な不等分割の各段インサート(刃先交換チップ)の配置により、びびり振動を抑制。

4月には、車両のノイズや振動を解析する「車両NV解析」を新事業として始めた。... 車両NV解析は車両全体に振動などを測定する振動ピック(加速度計)を取り付け、実際に車両をテストコースで走らせる。さま...

試料に電場を加えて発生する通常の電流は格子欠陥や格子振動などにより散乱され、エネルギーを失う。

小型・静音・低振動といったポンプ技術の強みを生かし医療機器ブランド「MEDO」を展開する。

取り付けるプレス機の振動パターンを覚え込ませることができ、従来の同社カウンターと比較し大きい金型のプレスにも対応できる。... プレス機に装着し、金型や刃型のショット数を振動により検知して数える。.....

5マイクロメートルから25マイクロメートルの赤外線の波長領域には各種材料の分子骨格の振動による強い光吸収があるが、これまで炭酸ガスレーザーのほかには高出力のレーザーはなかった。... 赤外線は分子の振...

重量は同社の従来製品比で約30%減の約700グラムに軽量化し、耐振動性も強化した。

ニッセー、緩み止めボルト製造技術供与 転造用金型を量産 (2020/9/3 機械・ロボット・航空機1)

同ボルト強度は国際規格「ISO16130」に準拠した振動試験において、試験後の軸力が93%程度と国内で最高クラスの強度を持つ。

AIで電柱遠隔測定 NEC、ひび割れ判定成功 (2020/9/2 電機・電子部品・情報・通信1)

NECは1日、電力中央研究所の協力のもと、光ファイバーの振動波形の遠隔測定を可能とするセンシング技術や人工知能(AI)を用いて、コンクリート電柱のひび割れ検知を実証し、振動データから電柱のひび割れの有...

おすすめコンテンツ

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

図解!わかりやすーい強度設計実務入門
基礎から学べる機械設計の材料強度と強度計算

図解!わかりやすーい強度設計実務入門 基礎から学べる機械設計の材料強度と強度計算

必携「からくり設計」メカニズム定石集 Part2
―図でわかる簡易自動化の勘どころ―

必携「からくり設計」メカニズム定石集 Part2 ―図でわかる簡易自動化の勘どころ―

設計の業務課題って、どない解決すんねん!
上司と部下のFAQ 設計工学編

設計の業務課題って、どない解決すんねん! 上司と部下のFAQ 設計工学編

単位操作を理解して生産性を向上! 
食品工場の生産技術

単位操作を理解して生産性を向上! 食品工場の生産技術

機械製図CAD作業技能検定試験1・2級実技課題と解読例 第3版
平成29年度、平成30年度、令和元年度試験の過去3年分を解説

機械製図CAD作業技能検定試験1・2級実技課題と解読例 第3版 平成29年度、平成30年度、令和元年度試験の過去3年分を解説

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる