1,430件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

メタノールは基礎化学品の一つで、接着剤や農薬、塗料、樹脂、繊維の原料のほか、最近ではエネルギーとしての利用も注目されている。

昭和丸筒、熱伝導複合材を今春量産 熱抵抗1ワット当たり0.1℃に (2021/1/19 電機・電子部品・情報・通信2)

積層間には耐高熱で柔軟性のある接着剤を使用し、放熱したい製品との凹凸に対する密着性が高いという。

接着剤の乾燥時間を従来の1日から約1分に短縮でき、工程間物流や乾燥スペースの大幅削減が期待できる。... 接着剤の選定や条件検討の工夫により実現した。開発を担当した技術本部の原田主査によると「特殊な接...

同社は粒同士を無機系材料で接着する技術を開発した。有機系の接着剤だとコンクリートミキサー内に付着するなどして扱いづらい。

DIC、広告新シリーズ (2021/1/12 素材・医療・ヘルスケア)

化学が大好きなキャラクター「DIC岡里帆」が無溶剤接着剤「デュアラム」や分離膜装置「セパレル」といった、社会課題の解決に貢献する素材や技術を紹介する。

穴の形成から締め付けまでの時間が1回1・5秒で済み、異素材の接合や取り外し、片側加工、接着剤の併用が可能、下穴加工が不要などの特徴がある。

金属粉に接着剤を塗布して造形するバインダージェット方式の採用により、レーザーなどの従来方式と比べて造形時間を10分の1に短縮できる。

電子部品を回路基板に実装する装置を改造した特殊なピックアップ装置により、支持棒を破壊しつつ極薄シリコンだけを剥離し、あらかじめ配線と接着剤が印刷されたフィルム基板上に転写して極薄MEMSデバイスを作製...

低吸湿性で、低粗度の銅箔への接着力も高いため、FCCL(フレキシブル銅張積層板)や接着剤への活用も見込む。

現在アルミとGA材の接合は、接着剤やリベットを使う方式が一般的。溶接なら治具の簡素化や工程時間の短縮などが見込め、高価な接着剤やリベットも不要だ。

【超音波で融着】 現在のCFRP構造は、金属構造を踏襲してボルトなどを用いた組み立て構造が一般的であるが、JAXAの検討では、接着構造の採用により接合部分で20%以上の軽量化が期待さ...

三協立山、据え置きタイプの宅配ボックス 簡単施工・後付け可能 (2020/11/26 建設・生活・環境・エネルギー)

3月に発売したフレムスライトに接着剤を使用することで施工を簡易化した据え置きタイプをラインアップした。

素材1種類から接着剤を使わずにシューズを製造するため、使用後に分解して溶かし、形状を再生するとシューズを作れる。

サンコーテクノ、接着系アンカー施工システム 3種の容量に適応 (2020/11/5 建設・生活・環境・エネルギー2)

サンコーテクノは接着系アンカー施工システム「サイズミックエコフィラーSE―1300V=写真」を発売した。... 新製品はアンカー筋を固着させるため、孔内に接着剤を注入する工程に用いる。

合板用接着剤はアイカ工業、撥水・防カビ剤は住化エンバイロメンタルサイエンス(大阪市中央区)から調達する。

アクリル酸エステルは塗料や粘接着剤などの原料に使われる。

現在は両端に金物を梁(はり)や柱などに据え付けて接着剤で固定して引っ張る方法を基本にしている。新たに「金物や接着剤を使わず建物に張力を伝える工法にも実用化のめどが立った」(奥谷晃宏理事)という。...

DIC、プラ材料再生など基礎研究 (2020/10/29 素材・医療・ヘルスケア)

DICはインクや接着剤などのパッケージング素材がプラスチックのマテリアルリサイクルに及ぼす影響に関する基礎研究を始めた。研究で得た知見をもとに、環境負荷が少ないインクや接着剤などの開発を目指す。...

高精度・難加工技術展2020 ONLINE/注目の製品・サービス(5) (2020/10/29 機械・ロボット・航空機1)

接着剤やロウを用いることなく直接接合できる。

接着剤やホースなどに使われているシリコーン素材から発生したガスが引き起こす導通不良リスクを評価する。

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる