電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

5,283件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

「米国と中国の貿易摩擦の影響がこういう所に出てきているのではないか」と指摘。

日中にはビザ申請をめぐる摩擦もある。

トルク最大4割抑制の新ゴム材 NOK、EVモーター用に開発 (2024/5/20 自動車・モビリティー)

新材料はゴムの配合を工夫し、分子レベルで界面を制御することで、ゴムと金属の間に油膜をとどまらせやすくして摩擦やシール製品の劣化を防ぐ。

世界では米中貿易摩擦に起因した経済安全保障の考え方が主流となっていることにも触れ「産業構造が変化する中、我々も柔軟に企業経営を考える必要がある」と指摘。

これにより、営業部と生産管理部との間の摩擦を最小限に抑え、よりスムーズなオペレーションが実現できます。

貿易摩擦は世界貿易機関(WTO)で解決するのが筋だ。... ウクライナと中東情勢に追われる米国にとって、中国との関係悪化を回避した意義は大きく、中国も経済が停滞する中で米国との摩擦を望...

米政府が中国製の電気自動車(EV)などに対する制裁関税の引き上げを決めたことで、米中貿易摩擦の再燃リスクが一段と高まった。... 再び貿易摩擦が過熱する可能性もあり...

一方、くみ上げる際の熱や摩擦などで約30%の電力損失が発生。

さらに米中経済摩擦の影響により、タイ・ベトナムから米国への輸出に対し、米国のアンチダンピング(AD)措置がある。

NOKは従来、内燃機関車向けにエンジン内部のクランクシャフト回転時に金属同士の摩擦を減らす潤滑油を封止するオイルシールを供給してきた。

電力を不要としつつ、独自の摩擦コントロール技術により、高い動力伝達効率と確実なロック機能を両立させた。

(飯田真美子) ロケットのフェアリングは、積み荷となる人工衛星などを打ち上げる時の振動や大気中を飛行する時に生じる摩擦熱から守る役割がある。

【名古屋】JERAは1日、1月に発生した武豊火力発電所(愛知県武豊町)での火災事故の原因について、木質バイオマス燃料の高速大量搬送により、バイオマス燃料を貯蔵設備へ投下する投炭装置など...

「日米半導体摩擦の中、国のレベルで解決できない問題でも技術者や研究者がつながり議論したいとの願いから始まった」と振り返るのは、東京大学特別教授の黒田忠広さん。

その結果、破壊された地殻内部が摩擦で帯電し、その電界が地表面から電離層に伝わり、異常を引き起こす。

2017年設立のピエゾソニックは、摩擦力を利用する超音波モーターの開発に強みを持つ。

米中貿易摩擦に伴いサプライチェーン(供給網)の再構築が進む中、同国は中国に変わる生産・輸出拠点として投資が拡大しており、半導体などの関連需要にも対応する。

▽藤沢翔陵高等学校・佐藤空和(1年)科学部(1人)=ゴムの性質を保つために必要な条件と摩擦力の関係についての検討▽旭川工業高等専門学校・柴田怜奈(2年&...

また米中貿易摩擦の激化も懸念される。

京浜ラムテック、汎用MCで金属接合 同期撹拌技術を開発 (2024/4/8 機械・ロボット・航空機2)

金属接合に現在用いられている摩擦撹拌接合(FSW)に比べて小径の接合ツールを使うことで、低入熱で高速・高強度接合を実現する。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン