53件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

ゼネコン4社、研究開発費6%増680億円 最先端技術融合で新価値創出 (2022/8/1 建設・生活・環境・エネルギー)

仮設支保工の存置を不要にしたことで、1フロア当たりの工期を2日短縮した。大林組も山岳トンネル工事で使う鋼製支保工で、歪みを無線で計測・送信するシステムを完成。

大林組、支保工歪みを無線計測 山岳トンネル工事向け新システム (2022/7/20 建設・生活・環境・エネルギー)

ハカルーターを一定の間隔で設置することで、支保工の挙動をリアルタイムで監視できる。... ただ、鋼製支保工の形状や設置間隔は切羽の状態を目視した上で決める。だが地山に適合せず鋼製支保工に大きな歪みが生...

これにより切断後は階下の支保工が撤去できるため、すぐに下層階の解体に着手できる。

山岳トンネルのロックボルト打設機械化 清水建など遠隔施工技術 (2022/6/24 建設・生活・環境・エネルギー)

山岳トンネル工事では掘削後に地山の崩落・変形を防ぐため、支保工としてロックボルトと呼ぶ鋼棒を切羽周辺の地山に放射状に打設する工程が必要。

大林組、鋼製支保工を遠隔操作 トンネル工事装置開発 (2022/4/8 建設・生活・環境・エネルギー)

大林組は7日、山岳部のトンネル工事で、天井や壁面を支える鋼製支保工を遠隔で建て込める装置「クイックテレクター」を開発したと発表した。... 遠隔操作で支保工を所定の位置に移動・据え付けできるほか、支保...

西松建、トンネル吹き付けコンクリ平滑連続施工 新工法開発 (2022/2/4 建設・生活・環境・エネルギー)

新技術は支保工の建て込みに使用する吹付機のエレクターブームに、クローラー型の専用型枠を搭載して施工する。専用型枠は支保工面に沿って移動し、打ち込むコンクリートは流動性が高く急硬性なため、連続的な表面処...

鹿島、頭部固定式土留め新工法 鋼矢板2重壁で高剛性 (2021/10/29 建設・生活・環境・エネルギー)

鋼矢板2枚以上の高い剛性の土留め壁を構築する工法で、支保工を縮減できるため掘削工事の高速化と躯体構築の合理化により作業性と安全性が向上する。... 一般的な土留め掘削工法は、掘削の深さが3―4メートル...

プレキャスト化により、現場での型枠、支保工を大幅に削減できる。

鋼製支保工据え付け、施工時間30%短縮 大成建など新工法 (2021/6/2 建設・生活・環境・エネルギー2)

大成建設はアクティオ(東京都中央区)と、山岳トンネル工事で安全に効率よく鋼製支保工を据え付ける工法「T―支保工クイックセッター」を開発した。... 一方の天端部にあらかじめ同ボルトを設...

カッターヘッドを開口し内部に装備したバケット式掘削機を前面に出し岩盤を掘削した後、支保工を構築しながら安定的な掘進を実現する。

トンネル工事、切羽無人化施工実現へ 戸田建がシステム開発 (2021/2/16 建設・生活・環境・エネルギー2)

戸田建設はトンネル工事での鋼製支保工建て込み時の切羽(掘削面)無人化施工システム開発に向けた組み立て実験を、同社筑波技術研究所の構造・施工実験棟で行い、性能を確認した。同システムは、切...

戸田建、新型土留め構造開発 地下掘削深度7m対応 (2020/8/19 建設・生活・環境・エネルギー2)

従来の土留め工法の支保工がない自立式土留め壁は施工性に優れるが、掘削深度が3―4メートルだった。

鹿島、ハイブリッド型トンネル掘削機を導入 コスト削減・工期短縮 (2020/5/28 建設・生活・環境・エネルギー1)

カッターヘッドを開口し内部に装備したバケット式掘削機を前面に出し、岩盤を掘削した後、支保工を構築しながら安定掘進する。

1階から2階と3階に型枠支保工を荷揚げする際、従来は手渡しで3人要した作業員を2人に省人化できる。... 長さ1・8メートル、重さ約12キログラムの型枠支保工を最大8本搬送できる。

鹿島、非開削の新工法開発 工期40%短縮・コスト低減 (2019/12/4 建設・生活・環境・エネルギー1)

パイプルーフを円形に構築して支保工のない大空間ができるため、スーパーリング工法を適用し、施工の省人・高速化、耐震性や止水性を実現できる。

標準的な施工では操縦者1人のみで鋼製支保工の位置合わせ作業を可能にした。金網など現場設置作業を省略し、吹き付けコンクリートと鋼製支保工建込み作業を並行して行い、施工時間を約3分の1にできる。 ...

大成建設はBASFジャパン(東京都中央区)、デイ・シイ(川崎市川崎区)と共同でトンネル支保工に使う吹付コンクリートの強度を従来比2倍以上にし、施工性を高めた吹付コンクリ...

王子HD、土木仮設資材に紙素材 清水建設と技術開発 (2019/9/5 素材・医療・ヘルスケア)

事前に構築した支保工に段ボール部材(約1平方メートル)を一度で固定することができ、約100平方メートルのトンネル風門を、高所作業車だけで構築できることを確認した。

佐藤工業、トンネル発破を消音 車用マフラー技術応用 (2019/6/27 建設・生活・環境・エネルギー2)

隔壁は移動台車やコンクリート型枠支保工など多様な設置が可能。

RC梁でコンクリを打つ際に使う木枠の役目を形鋼が果たすため木枠が不要になるほか、木枠を支える仮設構造物の支保工も大幅に減らせる。

おすすめコンテンツ

よくわかる3次元CADシステム  
SOLIDWORKS入門
-2020/2021/2022対応-

よくわかる3次元CADシステム  SOLIDWORKS入門 -2020/2021/2022対応-

めっちゃ使える! 
設計目線で見る「機械材料の基礎知識」
必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

めっちゃ使える! 設計目線で見る「機械材料の基礎知識」 必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン