293件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

横浜ゴムの天然ゴム加工会社のワイ・ティー・ラバー(タイ・ラヨーン県)は2020年12月にタイ南部で発生した豪雨に伴う洪水で被災した住民に支援物資を寄贈した。

ドローン向けでは、災害支援物資の運搬や林業・電線施設作業などでの採用を想定している。

同社が協賛した男子ゴルフ大会「ニトリ エキシビションゴルフ」の中で、最多バーディー賞受賞者のバーディー数に応じた支援金を寄付することになっていた。

次世代情報インフラ支援 2020年は世界史に残る一年になるだろう。... さまざまなオンラインサービスをはじめ、上空から市民たちに外出しないよう呼びかける飛行ロボ...

●山形カシオ(山形県東根市)は自社製の不織布マスク計8000枚を山形県と同東根市に医療機関用として寄贈する。内訳は山形県に5000枚、東根市に3000枚。

企業と個人から寄付を募った「関西・新型コロナウイルス医療体制強化支援基金」を活用した。検査や治療に必要な医療機器や医療従事者の感染防止に必要な医療物資確保に充ててもらう。

有機肥料は国際協力機構(JICA)を通じ支援物資として寄贈し、農作物の植え付けに活用された。

●コープみらい(さいたま市南区)は医療支援として、組合員から寄せられた募金のうち1000万円を東京都に寄付した。都内の医療現場の物資購入などに活用される。

大規模災害時に両社グループが持つケーブル敷設船を共同利用し、被災地に可搬型基地局や発電機、支援物資などを運び、早期復旧につなげる。... 従来も陸路を車両が通行できない場合などに船舶を活用していたが、...

市は寄贈金を医療従事者支援の補助金に活用する。

また、コンビニなどの配送センターにバッテリーを常備するため、災害時は、食料をはじめとした支援物資を避難所に送り出す役割も担ってもらう。... 実証に参加する事業者には、災害時に配送センターを支援物資拠...

同庫は被災地の信金に支援物資を寄贈しているが、現在も復興作業は続く。

●山善は関西経済連合会が創設した「関西・新型コロナウイルス医療体制支援基金」に500万円を寄付した。

●ジェイテクトは豪雨被害の支援として150万円を寄付する。 ... ●日本特殊陶業は被災者の支援や被災地の復旧・復興に役立ててもらうため、日本赤十字社に義援金として300万円を拠出す...

シャボン玉石けん(北九州市若松区、093・791・4800)は新型コロナウイルス感染症対策として支援金100万円と、支援物資として自社製液体せっけんを北九州市に贈った。支援物資は全身洗える無添加せっけ...

●クラボウは抗菌・抗ウイルス機能繊維加工「クレンゼ」を施したマスク1000枚と医療用ガウン200枚を、紡績・織布工場がある愛知県安城市に寄付した。マスクは乳幼児や障害児を持つ家庭に配布、ガウンは避難所...

●キヤノンは被災地および被災者の支援に向けて500万円を社会福祉法人中央共同募金会に寄付すると発表した。... ●日立建機は社会福祉法人中央共同募金会を通じて1000万円の支援金を寄付する。 ...

●城南信用金庫(東京都品川区、03・3493・8111)は九州豪雨被害に対する支援物資を熊本中央信用金庫(熊本市中央区)に提供した。支援内容は、タオル500本、500ミリリットル入りスポーツドリンクを...

イオンは4日、熊本県八代市に衣類など支援物資を提供。... また被災者の生活再建を支えるため、府省横断の支援チームの設置を決めた。 ... 対策本部で安倍晋三首相は「必要な物資をプッ...

支援物資の支給時間や場所など、住民が本当に必要な地域ごとの情報を適時提供できる。

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる