電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

9件中、1ページ目 1〜9件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

ブルーイノベーション(東京都文京区、熊田貴之社長)は、国土交通省と共同開発したドローンポートシステムを使用し、東京都内で支援物資輸送の実証実験に成功した。災害で荒川の周辺道路が水没し、...

ブルーイノベーション(東京都文京区、熊田貴之社長)は、国土交通省と共同開発した飛行ロボット(ドローン)向けの災害用ドローンポートシステムを活用し、東京都内で支...

JAL、米テキサス州でドローン実証 住商・米社と共同 (2021/12/22 建設・生活・環境・エネルギー2)

日本国内での実証実験に向けて組み立て、分解、運搬などの運用性や、シミュレーターを用いた操作性を確認したほか、医療、支援物資輸送を想定した飛行性能を調査した。 ... 航続距...

VFR、オンラインでドローン販売 体験プログラムも提供 (2021/8/30 電機・電子部品・情報・通信)

ACSL―PF2は災害時の偵察や支援物資輸送、物流やインフラ点検など用途に合わせ機能拡張ができるプラットフォーム機体。 &...

国土交通省の「ラストマイルにおける支援物資輸送・拠点開設・運営ハンドブック」にも記載された。

災害時の官民連携による支援物資輸送の改善や、通行可能なルートについて迅速、一元的に情報提供する。

そうした中で、航空機リース会社のアイ・ティー・シー・アエロスペース(ITC、東京都中央区、中山智夫社長、03・3555・3621)は、自社のリース航空機を災害時に救難や物資支援などに活...

そうした中で、航空機リース会社のアイ・ティー・シー・アエロスペース(ITC、東京都中央区、中山智夫社長、03・3555・3621)は、自社のリース航空機を災害時に救難や物資支援などに活...

国交省は現在「被災地での人命救助と緊急支援物資輸送を最優先」(大畠章宏国交相)に、国道などの陸上輸送ルートを確保した。落橋などで使えない、太平洋側を縦断する国道45号線での被災都市への...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン