24件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

地方銀行の業績が上向きつつある。... 23年3月期の与信費用は前年比で減らす銀行がある一方、積み増したり、保守的に見たりする銀行もあり、判断が分かれ...

2021年は地銀に再編や業容拡大を促す関連法の改正が相次ぎ、地銀が経営基盤を強化するための選択肢がそろった。... このうち再編については、同一県内の地銀合併を認める独占禁止法特例法が20年11月に施...

銀行の出資や業務範囲の規制を緩和する改正銀行法が11月に施行された。 「改正を機に持ち株会社形式にする地銀も出ている」と説く。... 改正銀行法を飛躍の手段にしたいところ。 ...

改正銀行法が22日に施行された。... 銀行、中でも地銀は地域活性化にこれまで以上に深く入り込む努力が求められる。... 政府は地銀の合併・再編を促すため、同一県内の地銀合併を認める独占禁止法特例法を...

地方銀行の業績が回復している。... 地銀は融資以外の収益源拡大が課題だが、銀行の出資や業務範囲の規制を緩和する改正銀行法の22日施行は転機になり得る...

【A.業務範囲・出資規制を緩和】 銀行の業務範囲規制や出資規制を緩和する改正銀行法が11月に施行されます。... 改正銀行法施行で何が変わるのでしょうか。... 【...

18年6月に改正銀行法が施行され、銀行は非金融の事業者が銀行のシステム機能やデータを呼び出して使うための接続仕様である「API」を公開するよう求められた。フィンテック企業はAPIを使えば銀行と連携しや...

地域金融機関の合併や経営統合を後押しする資金交付制度創設を盛り込んだ改正金融機能強化法が19日の参議院本会議で可決、成立した。... また、銀行の出資規制や業務範囲を見直す改正銀行法と海外ファンドの参...

【A】銀行の免許を持たず、既存の銀行との提携を通じて金融サービスを提供する企業のことです。... 【A】スマホの普及は海外と同様ですが、2018年6月に改正銀行法が施行された点も寄与すると思われます。...

GMOあおぞら銀行(東京都渋谷区)は銀行API(応用プログラムインターフェース)の公開に向けて、15日からサイトを立ち上げる。... 昨年6月に施行された改正銀行法では...

これまでは銀行から委託を受けて預金や融資などの契約代理業務を行う『銀行代理業』が存在したが、電子決済等代行業はオープンAPI活用が前提となる全く新しい存在だ」 改正銀行法の課題...

銀行のオープンAPIとは、外部企業が預金や決済などの銀行の機能を、システムを経由して利用するための仕様を指す。 2018年春に施行予定の改正銀行法では、銀行がオープンAPIに向けて体...

今春施行された改正銀行法でフィンテック関連企業への出資がしやすくなったことが背景にある。... 従来は銀行が5%、銀行持ち株会社が15%に制限されていた出資が、4月に施行された改正銀行...

フィンテック(金融とITの融合)企業が銀行システムに接続し口座情報などを取得できるもので、三菱東京UFJ銀行は2018年度から特設サイトを通じてスマートフォンアプリ開発業者によるAPI...

フィンテック企業が改正銀行法で規定された電子決済等代行業者に求める基準を満たし、金融機関と連携実績がある場合は要件を満たすと判断する。

全国銀行協会の小山田隆会長(三菱東京UFJ銀行頭取)は日刊工業新聞社の取材に応じ、地方銀行の再編について「マイナス金利や人口減少など逆風が強くなる中、経営統合を選ぶ金融機関が増えてくる...

17年には改正銀行法が施行されることで、グループ間の市場での資金運用や共通システムの管理など重複業務の集約が可能になる。 ... 関西アーバン銀行 東証1部上場の第...

同行は第二地方銀行だが台湾資本傘下で外国の投資銀行やメガ出身者を抱える異色の存在。... 17年に改正銀行法が施工されれば、金融グループ内の重複業務の集約や、グループ内の資金融通を容易にできるようにな...

MUFG傘下では三菱東京UFJ銀行、三菱UFJ信託銀行、MUMSSなど各社が個々にコールセンター業務を実施。... 今春にも改正銀行法が施行され、銀行持ち株会社はグループ機能を集約し、業務の効率化を実...

銀行法改正に伴う事務機能などの集約化、ブロックチェーンの活用、店舗形態の見直しを課題に挙げた。... 具体的には、銀行法の改正で「グループの銀行、信託、証券の事務機能を一つにして持ち株会社の下に置くこ...

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 
新・日本型人づくり
興研の経営哲学と人事評価制度

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 新・日本型人づくり 興研の経営哲学と人事評価制度

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる