21件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

改正障害者雇用促進法に基づく新制度が2020年4月にスタートする。... また雇用促進で実績を上げた中小企業を、優良事業者に認定する制度も新設する。 同時に改正法では国と地方自治体に...

政府は19日、中央省庁などで行われていた障がい者雇用水増しの再発防止策を盛り込んだ障害者雇用促進法改正案を閣議決定した。... 改正法案には、障がい者雇用の促進策も盛り込んだ。... 障害者手帳など必...

本年4月より、障害者の法定雇用率が引き上げられる。法定雇用率とは、障害者雇用促進法により、事業主に一定の割合以上の障害者の雇用を義務付けるものである。 ... それが今回の制度改正で...

安倍首相が「最大の課題」とする働き方改革を推進する関連法案は、労働基準法や労働契約法など8法律を一括して改正する法案。... 連合の神津里季生会長は冒頭あいさつで、「法改正はもちろんだが、労使の営みこ...

雇用現場の障害者差別に対応―。... 4月に施行された改正障害者雇用促進法に対応する。 ... 4月に施行された改正障害者雇用促進法では、障害者に対する差別などを禁止している。...

文京学院大学は2月1日14時から、障がい者雇用に関する参加無料の講演会を、同学本郷キャンパス仁愛ホール(東京都文京区)で開く。一億総活躍国民会議民間議員である松爲信雄教授が「改正障害者雇用促進法への対...

富士通ラーニングメディア(東京都港区、加藤憲治社長、03・6710・1500)は、10月に自社学習管理システムを利用したeラーニングサービス「障害者と共に働く職場づくり 合理的配慮への対応」シリーズを...

川崎市ビルメンテナンス業協組は障害者雇用を組み込んだ事業提案で随意契約を獲得した。障害者を雇用し、ビルをメンテナンスすることがコスト削減になることを客観的なデータで根気よく説明したことが受注に結びつい...

一方で、民間企業向けに障害者雇用コンサルティングも行う。18年に施行される改正障害者雇用促進法によって、精神障害者の雇用が企業に義務化される。... にもかかわらず、知的・精神障害者の雇用状況は、身体...

希望者全員を65歳まで雇用することを企業に義務付けた改正高年齢者雇用安定法の対応状況を調査。... 推進策の検討は、高齢・障害・求職者雇用支援機構の委託事業として取り組む。... 日工会は過去、94―...

同日開かれた労働政策審議会障害者雇用分科会で了承された。... 同省は精神障害者の雇用を義務付ける障害者雇用促進法改正案を今国会に提出し、18年4月の施行を目指す。法改正が実現すれば、知的障害者の雇用...

テーマは「障害者雇用に関する法制と支援策を知ろう!」。... 法改正で13年4月から企業の障害者の法定雇用率を2・0%(現行1・8%)への引き上げが決まっている中、企業側が活用可能な助成金などの障害者...

9月は障害者雇用支援月間である。... 2013年4月1日の改正障害者雇用促進法施行で、障害者を雇用しなければならない企業は現行の常用雇用労働者56人以上から50人以上に変更、障害者の法定雇用率も1・...

企業規模別に見ると、障害者雇用促進法で定める雇用率の1・8%を上回ったのは、従業員1000人以上の大企業だけ。... 【障害者雇用促進法とは】 障害者雇用促進法は従業員56人以上の企...

発達障害は近年関心が高まっている分野だが、企業の障害者雇用はこれまで身体障害者が中心だという。... 7月に障害者雇用促進法が改正。障害者雇用納付金制度の対象が拡大するなどの影響で、企業側の障害者雇用...

7月1日に障害者雇用促進法が改正され、障害者雇用の対象企業が拡大されたのを契機に就労支援を活発化させ、雇用に結びつける。... 障害者雇用納付金制度の適用対象範囲拡大により、常用雇用労働者数が201人...

7月から障害者雇用促進法が改正された。改正法では(1)障害者雇用納付金制度の対象拡大(2)障害者雇用率の算定方法変更(3)業種別除外率の縮小―の3点がポイントとなり、とくに中小企業への影響が大きい。....

東京都は障害者雇用促進施策を拡充する。... 7月には改正障害者雇用促進法の施行を控えており、特に障害者雇用率の低い中小企業への働きかけを強めていく。 ... 改正障害者雇用促進法では、従業員...

東京都は企業での障害者雇用促進にむけ、障害者就労支援センターの紹介DVDを作成した。... 7月には改正障害者雇用促進法が施行され、障害者雇用納付金制度の対象が中小企業にまで拡大する。都はこれを契機に...

【再雇用も対象】 06年4月1日に施行された改正高年齢者雇用安定法では、事業主に対し、65歳までの安定した雇用を確保するために定年の引き上げや廃止、継続雇用制度の導入などを求めている。... ...

おすすめコンテンツ

2020年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」専門科目 受験必修過去問題集
<解答と解説>

2020年度版 技術士第一次試験 「建設部門」専門科目 受験必修過去問題集 <解答と解説>

社員も会社も輝く!  
関西の優良企業50社
2020年版

社員も会社も輝く!  関西の優良企業50社 2020年版

東京の長寿企業70社

東京の長寿企業70社

2020年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修問題300

2020年度版 技術士第一次試験 「建設部門」受験必修問題300

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる