261件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.024秒)

放射性セシウム(Cs)の観測データがない森林にも適用できる。幹内部の放射性物質濃度は今後、年約3%の割合で減少することを示した。... また、樹木の成長による希釈効果が起こり、...

国の基準を超える放射性物質が検出され4月から出荷を制限してきたが、モニタリング検査で安定して基準値を下回ったため。... 福島県沖のクロソイをめぐっては、4月に国の基準値(1キロ当たり100ベ...

筑波大学の羽田野祐子教授らと東京都市大学、群馬県水産試験場の研究グループは東京電力福島第一原子力発電所事故による湖水中の放射性物質濃度を長期予測するモデルを開発した。... 研究グループは事故後に生息...

日本原子力研究開発機構と国立科学博物館の研究チームは、岩の表面などに生育する地衣類が放射性セシウムを長期間保持するメカニズムを解明した。地衣類が作る複数の代謝物が協調して関与し、地衣類の体内で放射性セ...

汚染水を処分するには中に含まれる放射性物質の浄化が必要だ。... トリチウムは三重水素と呼ばれる水素の放射性同位体だ。... また食品中の放射性物質の基準となる放射性セシウム137と比べ、トリチウムの...

東京電力福島第一原子力発電所事故の原因を調査・分析する原子力規制委員会の検討会は26日、2、3号機の原子炉格納容器上部をふさぐ「ふた」の内部に、高濃度の放射性セシウムがたまっている可能性が高いなどとす...

森林内の放射性セシウムの分布を調べ、放射線のシミュレーションを実施。... 森林内の放射性セシウムの分布を利用し、特定の観測場所での放射線量を計算した。 ... その後、放射性セシウ...

陽電子を放出する放射性セシウムを精製する技術を確立。... 東京電力福島第一原子力発電所の事故では放射性セシウム「セシウム―134」「同137」が環境中に放出された。これらの体内での動きが分かれば、体...

環境中での放射性セシウムの移行挙動予測に役立つ。 事故で放出された放射性セシウムは環境中に残り、多くは土壌沈着後に粘土鉱物に吸着される。... この不溶性セシウム粒子は環境中に長く残...

【市村産業賞功績賞】▽東芝「リチウムチタン酸化物負極を用いた大型二次電池の開発と実用化」▽パナソニック「自動車の進化を支える金属系パワーインダクタの開発と実用化」 【同貢献賞】▽日産...

中部電、原子力関連の公募研究10件採択 (2019/5/15 建設・生活・環境・エネルギー1)

採択したのは東京工業大学の「長寿命核分裂生成物を主成分とするガラス粒子とガラス/セラミックス焼結固化体の作製」、北海道大学の「高濃度の放射性セシウム汚染土壌に適応可能な微粉砕による高度減容化...

日本原子力研究開発機構福島研究開発部門の中西貴宏研究副主幹らは、福島県の河川での調査で、福島第一原子力発電所の事故に由来する河川水中の放射性セシウム濃度が事故後4―7年経過した後でも減少し続けているこ...

土壌や焼却灰から放射性セシウムを分離・除去し、工事資材としての再利用や管理が必要な放射性汚染物の減量を目的とした事業で、今後は、得られた技術やノウハウなどを生かして中間貯蔵施設での実用化を目指す。&#...

日本原子力研究開発機構システム計算科学センターの町田昌彦副センター長らは、建物や樹木などに付着した放射性物質から放出される放射線の空間分布を推定し可視化できるシステムを開発した。... 2011年の東...

水底で測定したガンマ線スペクトル特性から、堆積物中の放射性セシウムの深さ分布を推定する。... 東京電力福島第一原子力発電所事故で放出された放射性セシウムはため池などに蓄積しており、効率的な除染には水...

日本原子力研究開発機構は、土壌の粘土粒子表面の構造とセシウムの吸着特性を解明した。... 東京電力福島第一原子力発電所事故で環境中に放出された放射性セシウムで汚染された土壌の安全な管理や減容技術の開発...

東京大学大学院理学系研究科の奥村大河特任研究員らの研究グループは、東京電力福島第一原子力発電所の事故で飛散した放射性微粒子を900度―1000度Cに加熱すると、微粒子に含まれる放射性セシウムが脱離する...

強い放射光X線を使えば、材料であるシリコン表面が酸化によって変わる様子がわかるので、高性能な素子の実現条件を見つけられる可能性がある。... また、放射性セシウムは環境汚染を起こしたが、その存在形態を...

プルシアンブルーの機能化に関する研究を推進し、アンモニア吸着剤の他にも、放射性セシウムの吸着剤や、それを利用した除染方法の開発、調光ガラスの開発を行っている。

これを池底に直接挿入し、放射性セシウムが出すガンマ線の深さ分布を計測する。その結果を、ノイズが多い観測値に使えるデータ処理法で変換し、放射性セシウム濃度の深さ分布を得ることができる。 ...

おすすめコンテンツ

イチから正しく身につける 
カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

イチから正しく身につける カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

めっちゃ使える! 
設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」
形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

めっちゃ使える! 設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」 形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる