電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

38件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

医療用のサイクロトロン(粒子加速器)を設置し、治療と診断を一体で行うセラノスティクスで用いる放射性医薬品を投与しての診断、治療から新規治療法の研究開発まで一元的に取り組む。 &...

27年薬事承認目指す 【千葉】リンクメッド(千葉市稲毛区、吉井幸恵社長)は、開発を進めるがん診断と治療を同時に行える放射性医薬品の量産工場を千葉市内に建設する。......

ペプチドリームとレイズバイオは2020年8月、放射性医薬品領域における複数のペプチド放射性医薬品(RI―PDC)について戦略的共同研究開発契約を締結しており、株式売却後もペプチドリーム...

ノバルティス ファーマ、放射性医薬品を販売 (2023/4/14 生活インフラ・医療・くらし2)

ノバルティス ファーマ(東京都港区、レオ・リー社長)は、放射性医薬品「ルタテラ静注」(一般名ルテチウムオキソドトレオチド〈177Lu〉)の販売を開始した。......

同社はがんの診断と治療に使用できる次世代型放射性医薬品の研究開発を手がける。 ... このコンテストは千葉県内のベンチャーから事業案を毎年公募し、将来性や革新性などを評価して表彰して...

「DBJ女性起業優秀賞」は、最先端科学と医療をつなぎ放射性医薬品による『革新的な「見える」がん治療』を実現、がんと闘う人らに貢献するリンクメッド(千葉市稲毛区)の吉井幸恵社長を選出した...

富士フイルム富山化学(東京都中央区、岡田淳二社長)は、治療用放射性医薬品「ライアットMIBG―I131静注=写真」(一般名3―ヨードベンジ...

富士フイルム富山化学、褐色細胞腫向け治療薬承認 (2021/9/30 素材・医療・ヘルスケア1)

富士フイルム富山化学(東京都中央区、岡田淳二社長)は、放射性医薬品「ライアットMIBG―I131静注」(一般名3―ヨードベンジルグアニジン)について製造販売承認を取得し...

富士フイルムは2日、子会社の富士フイルム富山化学(東京都中央区)が持つ放射性医薬品事業をペプチドリームに譲渡すると発表した。... 7月に富士フイルムが設立した完全子会社に、放射性医薬...

富士フイルム富山化学(東京都中央区、岡田淳二社長)は、治療用放射性医薬品「ルタテラ静注」について、国内で製造販売承認を取得した。... 化合物に放射性物質を結合させて患者に投与すること...

富士フイルム富山化学は、放射性医薬品「F―1515」について、厚生労働省に製造販売承認申請を行った。... F―1515は、脳や膵臓で産生されるペプチドホルモン「ソマトスタチン」類似物質に放射性同位元...

そうした中、検査や診断で重要となるのが放射性医薬品だ。... 血液がんの一種である悪性リンパ腫の診断と治療の両方が可能な放射性医薬品『ゼヴァリン』の発売以降、診断用のみならず、治療用放射性医薬品の開発...

【RI体内に】 さらに放射性同位体(RI)を注射や経口投与で体内に取り込む「核医学治療」も利用が拡大する。... ゾーフィゴは放射性同位体ラジウム223を使った放射性...

米FDA、放射性医薬品を承認 (2018/1/31 素材・ヘルスケア・環境)

米食品医薬品局(FDA)は米アップルの創業者スティーブ・ジョブズ氏の死因となった珍しい消化管がんを治療する放射性医薬品「ルタセラ」を承認した。開発したのは、フランスの放射性医薬品会社ア...

富士フイルムRIファーマ、PET検査の放射性医薬品発売 (2017/8/10 素材・ヘルスケア・環境)

富士フイルムRIファーマ(東京都中央区、熊野嘉郎社長、03・5250・2600)は9日、陽電子放射断層撮影(PET)検査で用いる放射性医薬品「フルデオキシグルコース〈1...

同社は放射性医薬品メーカー。取得する用地には悪性腫瘍などの診断に使われる陽電子放射断層撮影(PET)検査用の放射性医薬品の製造拠点を開設する予定。

日本メジフィジックス(東京都江東区、下田尚志社長、03・5634・7006)は22日、陽電子放射断層撮影(PET)検査に用いられる放射性医薬品の新たな製造拠点「北陸ラボ...

同剤は、アルツハイマー型認知症(AD)の原因と考えられているたんぱく質であるAβの凝集状況を、陽電子放射断層撮影(PET)検査で調べる際に用いられる放射性医薬品。...

ADの診断でもこの原理を活用し、Aβに結合する放射性薬剤を注射してPETカメラで脳を撮影する。... 加えて、PET検査実施時は放射性薬剤の半減期がかなり短い点も考慮しなければならない。... 【配送...

ラジウム―223は骨に転移したがんに対する新しい放射性医薬品として期待されており、日本では6月から販売されている。 同放射性物質は、水溶液の状態でがん患者の静脈に投与する。... 放...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン