19件中、1ページ目 1〜19件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

一度に大量の放出は避け、最長で20―30年かけて放出する可能性もあるとしている。 ... 発表によると、放出前の段階で取り除くことができないトリチウム以外の放射性物質濃度を基準値以下...

松井一郎大阪市長は17日、東京電力福島第一原発から出る放射性物質トリチウムを含んだ処理水について「科学的根拠があり、自然界レベルと比べて全く影響がないなら、政治家が(受け入れを)決断すべきことだ」と述...

原田義昭環境相は10日の閣議後会見で、東京電力福島第一原発から出る放射性物質トリチウムを含んだ処理水について、「(海に)放出して希釈するしか方法がない」と述べた。... 記者会見で原田氏は、「原子力規...

【ソウル=時事】韓国外務省は19日、日本大使館の西永知史公使を呼び、東京電力福島第一原発から出る汚染水の処理方針や放射性物質トリチウムを含む処理水の「海洋放出」に関する事実確認と説明を求めたと発表した...

東京電力福島第一原発から出る放射性物質トリチウムを含んだ処理水について、東電は水の発生量などがこのまま推移した場合、2022年夏ごろに保管用タンクが満杯になるとの見通しをまとめた。... 福島第一原発...

近畿大学工学部の井原辰彦教授らは、東洋アルミニウム(大阪市中央区)と連携し、放射性物質「トリチウム」(三重水素)を含む水を分離・回収する装置を開発した(写真)。熱水処理したアルミニウム粉末を焼き固めた...

ワイヤードジャパン(東京都品川区)の「圧着金具、およびそれを用いた光コネクタの製造方法」とフォワードサイエンスラボラトリ(大分市)の「水中からトリチウムを選択的に抽出・回収する室温駆動型の機能性触媒膜...

東電は今月3日からくみ上げを始めており、放射性物質の濃度を測定した上で順次放出する方針。... セシウムやストロンチウムなどの放射性物質濃度は検出限界値未満で、浄化装置で取り除けないトリチウムも1リッ...

同年3月に起きた東日本大震災による福島第一原子力発電所の事故で、放射性物質の処理問題が社会問題化する中、いやがおうにも注目度は高まった。 ... 「トリチウムを除くほとんどの放射性物...

核融合科学研究所ヘリカル研究部の河野孝央准教授らは、放射性物質のトリチウム(三重水素)を含む排水の連続測定システムを開発した。... シンチレーション検出器は、放射線照射で光を発する物質(シンチレータ...

経済産業省は15日、東京電力福島第一原子力発電所の汚染水問題で、放射性物質のトリチウム処理を議論する作業部会の第2回会合を開いた。

また、東電は有望な個別技術を優先して採用する可能性もある。 ... 一方、汚染水から分離の難しい放射性物質トリチウムの取り扱いは、海洋放出を含めた「総合的な評価」の必要性を指摘した。...

内訳はタンクなど貯留関連が205件、放射性物質のトリチウムの除去など汚染水処理が182件など。... 委員会では実現可能性などを精査し、速やかに実施可能な技術などは年内にまとめる総合的な汚染水対策に反...

政府はすでに約470億円の国費を投入し、抜本的な対策として2014年度中に原発敷地を囲んで地下水流入を防ぐ「凍土壁」の設置、放射性物質を取り除く新型の「多核種除去設備」の増強を決めている。技術提案はこ...

技術提案を募集するのは、主にタンクなどの「貯留」やトリチウムなど放射性物質を取り除く「処理」のほか、「海水浄化」「管理」「流入抑制の敷地管理」「地下水の挙動把握」の6種類。

【来年度に稼働】 具体的には、壊れた原子炉建屋に地下水の流入を防ぐため、原発敷地周囲を凍土方式の遮水壁で取り囲む「凍土壁」の建設費用に320億円、9月中に稼働する汚染水から放射性物質...

だが、核融合も放射線や放射性物質と無縁ではない。燃料の三重水素は放射性物質であり、核融合反応で発生した中性子線によって周辺の装置が放射能を帯びる。... 二酸化炭素や高レベル放射性廃棄物を出さず、地球...

同社によるとトリチウムの検出感度は世界最高レベル。... 新装置の低バックグラウンド液体シンチレーションシステム「アキュフレックスLSC―LB7=写真」は検出器の電気回路を見直し、宇宙線や地球上に存在...

核融合炉向けに、高温高密度のプラズマを閉じ込める代替手段として将来、活用できる可能性があるという。 ... フランス・カダラッシュに建設される国際熱核融合実験炉(ITER)はトカマク型を採用し...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

未来の科学者との対話18
第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話18 第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる