電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

68件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

文献調査は北海道の2町村に続いて3例目。... 地質データなどで評価する「文献調査」、ボーリングなどを行う「概要調査」、処理場に適しているかの最終調査「精密調査」から成る。文献調査から概要調査に移行す...

「楽曲のDSと歴史の文献調査を組み合わせるといった、文理融合を進めていきたい」と意気込んでいる。

原発から出る高レベル放射性廃棄物(核のゴミ)の最終処分場選定をめぐり、資源エネルギー庁は1日、佐賀県玄海町へ職員を派遣し、脇山伸太郎町長に選定の第1段階となる「文献調査」に応じるよう申...

原子力発電所から出る高レベル放射性廃棄物(核のゴミ)の最終処分場選定をめぐり、佐賀県玄海町議会は「文献調査」の応募を求める請願を採択した。九州電力玄海原発が立地する同町では、「核のゴミ...

全国初の2町村での文献調査は2020年11月に開始。延べ約1600の文献やデータを分析し、寿都町では文献調査対象地区全体を、神恵内村では火山活動や自然保護などの観点から、積丹岳から15キロメートル以内...

経営ひと言/電気事業連合会・池辺和弘会長「残された課題」 (2023/9/22 素材・建設・環境・エネルギー)

長崎県対馬市議会が高レベル放射性廃棄物の最終処分地選定の文献調査受け入れを採択した。 ... 文献調査は2020年11月から北海道寿都(すっつ)町と同神恵内(...

核のゴミの最終処分地選定の第1段階となる文献調査の実施地域を拡大し、出席した西村康稔経済産業相は「早期にめどがつけられるよう最善の努力を尽くす」などと述べた。

龍谷大生物多様性科学研究センターは1日までに、絶滅危惧種の淡水魚タナゴ類に関する文献調査の結果、本来の生息地域から離れた場所で「国内外来種」として見つかる事例が全国39都道府県で確...

最終処分実現が社会全体の利益であることを考えれば、文献調査はできるだけ多くの自治体で実施すべきだ。... 文献調査をする自治体の町村民からは全国的な関心を広げるよう求める声が上がる。... 最終処分地...

教員や博士学生を含む若手研究者と企業を新規事業の調査やデータ解析、セミナーなどの活動でマッチングする。... 例えば大手企業の新規事業に向け、その分野の研究者が社内セミナーや文献調査を実施する。

産業技術総合研究所(産総研)は、ベントナイト関連企業へのヒアリングや文献調査から、比色法に着目した。

経済産業省は、高レベル放射性廃棄物の最終処分地選定の第一段階となる「文献調査」の対象地域拡大に向けた取り組み方針を見直す。... 幅広い年代を対象に最終処分の理解促進活動を広げ、文...

政府のGX(グリーン・トランスフォーメーション)実行会議や関係閣僚会議の内容のほか、北海道寿都町と神恵内村で実施している文献調査の進捗(しんちょく)状況を説明する。.....

ネットスの商工会議所など向けの知財サービスは特許異議申し立て特許文献調査、無効資料調査が調査費15万円からで、標準納期は10営業日。出願前、審査請求前先行技術文献調査が同6万円からで、同7営業日。侵害...

岸田首相は「高レベル放射性廃棄物の最終処分につながるように文献調査の実施地域の拡大を目指す。... 最終処分地選定の第一段階となる文献調査を実施しているのは北海道寿都町と神恵内村に留まっている。

均質性には改善要望 特許庁は2022年度版のユーザー調査報告書をまとめ、12日に公表する。... 今回は21年度の評価調査として22年5―7月に行い、特許は607者、意匠が316者、...

新サービスは特許異議申し立て特許文献調査、無効資料調査が調査費15万円からで、標準納期は10営業日。出願前、審査請求前先行技術文献調査が同6万円からで、同7営業日。... ネットスは1987年設立で国...

文献調査の結果、グローバル・ガバナンスという観点からは、国連はSDGsを中心に据えようとしているが、これまでのところ国連各機関の使命や業務、資源配分に変革的な影響は認められず、ハイレベル政治フォーラム...

EICの投資対象となる公募領域は、関連する文献調査や過去の申請・採択プロジェクト分析による新興技術トレンドのデスクリサーチ、研究者との議論や専門家を集めたワークショップでの有識者からのインプットによっ...

原因究明に向けた調査機能(サイバー事故調)を整備する方針で、経産相がIPAの産業サイバーセキュリティセンターに調査を要請し、結果が報告されることを想定している。... 2021年度に関...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン