169件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

電気自動車(EV)を中心に新エネルギー車向けリチウムイオン電池を共同開発し、2022年をめどにホンダが中国で生産する車種への搭載を予定する。... 両社は新エネルギー車向けリチウムイオン電池の共同開発...

このうち、新エネルギー車は5月単月で8万2000台、同23・5%減、新エネ車のうち、プラグインハイブリッドカー(PHEV)は1万8000台で同17・1%増となったが、電気自動車(EV)は6万4000台...

両社は既に燃料電池、EV用電池、自動運転によるライドシェア(相乗り)向け専用車の開発で連携している。 ... またトヨタは中国の車載用電池メーカー寧徳時代新能源科技(CATL)と新エ...

工業情報省の幹部は3月30日、「新エネルギー車と関連政策を調整し、自動車業界の協調の取れた健全な発展をさらに促す」と表明していた。... 中国政府は、EV、プラグインハイブリッド車、燃料電池車など「新...

各社は主力車を積極投入し、業績を担う市場に成長した。... 中国では中古車市場の拡大が新車販売低迷の一因とされるが、トヨタのディディエ・ルロワ副社長(当時)は2月の決算発表で「中古車価格が下がらないよ...

新エネ車販売、大幅に減少 中国では、全国各地で新型コロナウイルス感染症の経済に与える影響もさらに大きく認識されてきた。現在、調整期にあった中国の自動車産業にとっても「弱り目に祟(たた...

経済減速が顕著な中国で、日本車の販売が堅調だ。... そうした中で日系勢は新モデル投入などで健闘した。 ... 急成長してきた電気自動車(EV)などの「新エネルギー車(NEV)」販売...

19年の販売のうち、乗用車は9・6%減の2144万台、商用車は1・1%減の432万台。急成長を遂げてきた電気自動車やプラグインハイブリッド車など「新エネルギー車(NEV)」は補助金削減が響き、4・0%...

2020予測/3大市場 減速 (2020/1/1 自動車)

中国政府は19年12月、電気自動車(EV)やプラグインハイブリッド車(PHV)などの「新エネルギー車」が、25年の新車販売に占める割合目標を25%に引き上げた(従来は20%)。足元では政府補助金が減額...

新エネ車の電池容量増加 国際ニッケル研究会は11月に、9月のニッケル需給バランスを公表した。... ニッケルの消費分野ではステンレスが70%を占め、新エネルギー車の電池需要の割合は現...

政府が普及を後押しする「新エネルギー車」は補助金削減が響き、43・7%の大幅減となった。

【北京=時事】中国工業情報省は、電気自動車(EV)やプラグインハイブリッド車(PHV)など「新エネルギー車(NEV)」の産業発展計画案を公表、新車販売台数に占めるNEVの比率を2025年に25%前後ま...

10月の中国新車販売、4%減 (2019/11/13 自動車)

政府が普及を後押しする電気自動車(EV)やプラグインハイブリッド車(PHV)などの「新エネルギー車」は45・6%減の7万5000台。

【北京、上海ロイター時事】中国汽車工業協会(CAAM)の陳士華幹事長補佐は、電気自動車(EV)などの「新エネルギー車(NEV)」の今年の販売台数が前年から減少するとの見通しを示した。

三菱マテ、中国国際輸入博覧会に出展 (2019/11/1 素材・医療・ヘルスケア)

高性能な新素材と新技術を用いた新エネルギー車用リチウムイオン電池パック、高い反応特性を持つ超薄型温度センサー、リチウムイオン電池のリサイクル技術などを出展する。

政府が普及を後押しする電気自動車(EV)やプラグインハイブリッド車(PHV)などの「新エネルギー車」は34・2%減の8万台にとどまった。

【名古屋】豊田自動織機は、ハイブリッド車(HV)などの電動車向けカーエアコン用電動コンプレッサーの海外生産を始める。... 中国では新エネルギー車(NEV)規制などによる電動車の普及拡大が見込まれる。...

特に自動車業界は一定比率の新エネルギー車(NEV)生産を義務付ける中国のNEV規制の導入などを背景に、独フォルクスワーゲン(VW)、トヨタ自動車など自動車大手が相次いで電動車の長期戦略を打ち出した。&...

三菱重工サーマル、中国でカーエアコン生産 常熟に新工場 (2019/10/10 機械・ロボット・航空機1)

中国市場は電気自動車(EV)をはじめ、環境に配慮した新エネルギー車の急拡大が期待されている。... 新工場は同市が運営する工業団地内に建設。... 新工場立ち上げ期間を短縮、早期に高い生産性を確保する...

地域別では北米が同23・6%増と押し上げており、主に自動車の完成車および部品メーカーが北米での現地生産化を推し進めたことが全体を牽引した。... 特に中国政府は今年から自動車メーカーに対し、電気自動車...

おすすめコンテンツ

おもしろサイエンス 
腸内フローラの科学

おもしろサイエンス 腸内フローラの科学

カラー写真と実例でわかる 
カビの分離同定と抗カビ試験

カラー写真と実例でわかる カビの分離同定と抗カビ試験

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

わかる!使える!粉体入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!粉体入門 <基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」
新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」 新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる