4,420件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

同プランは導入コストを抑えつつ、高い安全性を誇るボルボ車に気軽に乗れるのが特徴。... 一定条件で新型車の登録諸費用と車両本体価格1%の月額リース料で最長1年間利用できる仕組みだ。... 新型コロナウ...

川崎重工業は新型コロナが営業利益で約60億円の減益要因となった。欧米の外出制限に伴って2輪車の販売店が休業したことが響いた。 ... 三菱重工は21年3月期の事業損益で、新型コロナが...

新型コロナウイルスの感染拡大で世界の生産活動が停滞している。... スバルは国内唯一の完成車工場が止まった影響で同72・5%減の1万4912台だった。

新型コロナウイルス感染拡大の難しい事業環境の中、新たな成長に向けた注力分野について吉貴寛良社長に聞いた。 ... 将来は無人搬送車を活用し、小ロット化したい」 ―車...

電動化や自動運転など先進技術を搭載した車種を積極的に展開し、今後18カ月で12の新型車を投入する。これにより、23年度までに電動化技術搭載車を100万台以上販売するほか、先進運転支援技術搭載車を年15...

5G、24年末に国内6000万回線 IDCジャパン予測 (2020/5/28 電機・電子部品・情報・通信2)

新型コロナウイルス感染拡大により、オンライン学習や在宅勤務によるリモートアクセスの増加が需要をやや押し上げるとみる。... 5Gについては、携帯端末の4GLTE回線からの置き換えに加え、コネクテッドカ...

物流各社の通期見通し、コロナで荷物量減 生産回復を注視 (2020/5/28 建設・生活・環境・エネルギー1)

物流各社の2021年3月期業績は、新型コロナウイルス感染症拡大による経済悪化を背景に、BツーB(企業間)荷物量の減少が想定され、おおむね苦戦を強いられそうだ。... 自動車関連の比...

関西ペイントの新開発のリチウムイオン電池(LIB)用導電カーボンペーストがトヨタ自動車の新型車「ヤリス」のハイブリッド車(HV)用電池に採用された。... 「ヤリス」は国内で「ヴィッツ」として知られる...

車生産4月21カ月ぶり増加 江戸時代末期の日本でのコレラ流行は、今回の新型コロナウイルスの流行に際し、メディアでも過去の感染症流行の事例として取り上げられている。... 新型コロナウ...

トヨタ自動車は27日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い停止していたタイ工場について、全3工場が操業を再開したと発表した。... タイでは中型セダン「カムリ」や小型車「ヤリス」などを生産し、昨年の生産...

経営ひと言/ニチコン・吉田茂雄社長「巻き返しに弾み」 (2020/5/27 電機・電子部品・情報・通信2)

「欧州や中国で環境車は伸びる」と予想するのは、ニチコン社長の吉田茂雄さん。... 新型コロナウイルス感染拡大で先行きが不透明な「上半期の業績を下支え」し、巻き返しに向け弾みをつける。

新型コロナウイルス感染症が猛威を振るう前から利益率は芳しくなかった。... 車業界ではCASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)など「100年に一度」と言われる産業構造の変動に対応するた...

そのうち3社は新型コロナの問題が深刻化した1月以降で初めて単月の販売がプラスとなった。 ... 車種別では乗用車が同3%減の154万台、商用車が同32%増の53万台。トラックなど商用...

新型コロナウイルスの影響による経済活動の停滞でサプライチェーン(部品供給網)のあり方があらためて問われている。... キャニコム(福岡県うきは市)も、農業や林業向け運搬車の部材供給を中国に進出する日系...

スズキが26日発表した2020年3月期連結決算は、インドや日本、パキスタンでの4輪車販売減や新型コロナウイルスの影響で減収減益となった。販売減が主な営業減益の理由だが、そのうち新型コロナが128億円の...

これは自社で発明した瓦を縦にした焼成方法で、従来の「平積み焼成」と異なり1台車につき2倍の約500枚を一度に焼成できる。... 新型コロナウイルス感染症拡大で「上期内に余波が来る」(鶴見哲社長)と身構...

旭化成、ヘルスケアに経営資源 コロナ後の変化に先手 (2020/5/26 素材・医療・ヘルスケア)

新型コロナウイルス感染症流行により、ヘルスケアや電子材料、衛生材事業は堅調な一方、自動車やアパレル向け素材は減退が予想され、事業環境は変化している。 ... 人工呼吸器を増産するほか...

経営ひと言/日野自動車・下義生社長「役割変わらない」 (2020/5/26 自動車・機械・ロボット・航空機)

新型コロナウイルス対策による外出自粛でネット通販の利用が拡大。... そんな中でも商用車メーカーとして「物流の稼働をしっかり支える当社の役割は変わらない」と強調する。

今の本社工場から車で10分程度の場所に建設する。... 20年3月期は新型コロナウイルス感染症の影響を見込み同12億円としている。 ...

トヨタ自動車は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い停止していた欧州と東南アジアの一部工場を再稼働した。... 中型セダン「カムリ」やスポーツ多目的車(SUV)「RAV4」を生産するロシア工場は、約1カ...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

未来の科学者との対話18
第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話18 第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい冷凍空調技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい冷凍空調技術の本

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる