2,945件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

日韓関係をめぐっては、韓国大法院(最高裁)が新日鉄住金(現日本製鉄)に損害賠償を命じた元徴用工訴訟で、韓国の地裁が同国内にある日本製鉄の資産を差し押さえる命令を決定するなど、企業活動にも影響が及びかね...

14年新日鉄住金ステンレス執行役員、15年NSステンレス執行役員、17年常務執行役員、18年取締役常務執行役員。

16年新日鉄住金(同)参与、17年参与・棒線事業部釜石製鉄所長。

【ソウル=時事】韓国最高裁が元徴用工訴訟で新日鉄住金(現日本製鉄)に賠償を命じた判決で、日本製鉄の韓国内資産の「現金化」に向けた司法手続きが進んでいる。

NSステンレス、日鉄ステンレス販売はそれぞれ日本製鉄(旧新日鉄住金)系、旧日新製鋼系の商社。

韓国大法院(最高裁)が新日鉄住金(現日本製鉄)に損害賠償を命じた元“徴用工”訴訟で、同国地裁が韓国内にある日本製鉄の資産を差し押さえる命令の決定を、インターネット上に掲示する「公示送達」の手続きを行っ...

新役員/日鉄ステンレス 執行役員・河合浩之氏 (2020/6/2 素材・医療・ヘルスケア)

12年新日鉄住金ステンレス(現日鉄ステンレス)製造本部光製造所(現山口製造所光エリア)製鋼工場長、19年日鉄ステンレス製造本部光製造所副所長、20年同本部八幡製造所副所長。

新役員/日本製鉄 執行役員・岸本将氏ほか (2020/5/25 素材・医療・ヘルスケア)

18年新日鉄住金(同)広畑製鉄所(現瀬戸内製鉄所広畑地区)薄板部長。... 16年新日鉄住金(同)名古屋製鉄所生産技術部長、18年同製鉄所副所長。... 12年新日鉄住金(同)法務部国際法務室長。

前身の新日鉄住金化学が2013年に、分子科学研究所と共同開発した。

新日鉄住金では原料や経営企画などを管掌した。

14年新日鉄住金ステンレス(現日鉄ステンレス)執行役員、15年取締役執行役員、19年日鉄ステンレス常務執行役員。

日鉄工材、社長に宮原光雄氏 (2020/2/26 総合3)

15年新日鉄住金(同)参与・交通産機品事業部製鋼所長、17年フェロー。

産業振興、社長に米田寛氏 (2020/2/26 総合3)

16年新日鉄住金(同)参与、17年参与・棒線事業部釜石製鉄所長。

16年新日鉄住金(同)執行役員、19年日本製鉄常務執行役員。

日鉄鋼板、社長に飯島敦氏 (2020/2/17 総合3)

13年新日鉄住金(同)執行役員、16年常務執行役員、18年常務取締役。

14年新日鉄住金(同)常務執行役員、16年副社長。

検証2019/日本製鉄が発足 成長見込める海外で勝負 (2019/12/10 素材・医療・ヘルスケア)

新日鉄住金からの社名変更で、4月に発足した日本製鉄の初代社長だ。

18年新日鉄住金(同)副社長。

旧新日鉄住金(現日本製鉄)が旧日新製鋼(現日鉄日新製鋼)を17年3月に子会社化して以降、両社はステンレス事業やエンジニアリング事業の再編を進めた。

これ以降、製鉄所長や新日鉄住金(現日本製鉄)副社長と立場は変わっても、地道な努力で着実に成果を出すことを常に肝に銘じてきた。18年の日鉄住金テックスエンジ(現日鉄テックスエンジ)社長就任後も考えは変わ...

おすすめコンテンツ

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

図解!わかりやすーい強度設計実務入門
基礎から学べる機械設計の材料強度と強度計算

図解!わかりやすーい強度設計実務入門 基礎から学べる機械設計の材料強度と強度計算

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる