電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

310件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

安定供給と持続的発展 “農政の憲法”とされる「食料・農業・農村基本法」の改正法が今通常国会で可決、成立した。改正は四半世紀ぶり。世界の食料需給の変動や地球温暖化の進行、国内の人口減少...

外国人材を「育成就労」 外国人労働者を受け入れる新たな制度「育成就労」の導入が決まった。政府は2027年にも始める方針だ。 就労期間は原則3年。

新法によって自然共生サイトの認定手順が変わる。... 新法施行後は、認定条件として申請者に保全内容を示した「増進活動実施計画」の作成も求める。 ... 伊藤信太郎環境相は「国際的な潮...

有事・災害、即座に対応 改正防衛省設置法が参院本会議で可決、成立した。これにより、防衛省は2025年3月に、自衛隊に「統合作戦司令部」を新設する。陸上、海上、航空...

企業の国際連携容易に 重要経済安保情報の保護・活用法が参院本会議で可決、成立した。経済安全保障上の重要情報を扱う人を資格認定者に限定する「セキュリティー・クリアランス(適格性...

新法によれば、米、小麦、大豆や油脂類、畜産物などを想定する特定食料の供給に平時に比べて2割といった大幅な減少が見込まれる食料供給困難兆候の際には内閣総理大臣を本部長とする食料供給困難事態対策本部を設置...

今国会審議中の資源循環新法成立後、関連する設備投資を促すためGX(グリーン・トランスフォーメーション)予算の倍増や税制優遇措置を要望。

デジタル市場を活性化 巨大IT企業の寡占是正を図る「スマホソフトウエア競争促進法案」が今国会に提出された。スマートフォン向けのアプリケーション配信や決済システムの...

新法ではまず、再資源化事業などの高度化を促進し、国として基本的な方向性を示して一体的に取り組みを進めていくため、環境相が、基本方針を策定し公表する。... 加えて、新法では、特に処分量の多い産業廃棄物...

事業性評価で本業支援を 日本動産鑑定理事長・久保田清氏 帳簿上でしか知り得なかった在庫実情に踏み込むことで、中小支援を目指すビジネスモデルを開発し、「動産」を適正評...

政府は、巨大IT企業の市場支配を規制する新法を月内にも今通常国会に提出する。... 毎年、新法を順守しているかの報告も求められており、新法の実効性に期待したい。 ... 日本の新法は...

両立支援、企業に対応迫る 企業は今後、男女問わず仕事と育児、介護を両立できるように職場環境の一層の整備が求められる。働き手のニーズを踏まえた支援策を整えるだけでなく、これを周知、活用...

政府は新法と2014年に施行した特定秘密保護法を併用し、米国をはじめとする同盟国、同志国と同水準の制度整備を目指す。 新法は、流出すると国の安全保障上「支障」が生じる恐れがあり、秘匿...

荷主・事業者に改善促す 物流の2024年問題として注目されるトラック運転手の年間総時間外労働を960時間とする残業規制が4月から始まった。今すぐ物流に影響が出ることはないだろうが、運...

現状では太陽光パネルの多くを中国からの輸入に頼っており、新法によって「メード・イン・ヨーロッパ」を優遇して脱炭素製品の中国依存を引き下げる狙いが透けて見える。 &...

地域の生物多様性増進―活動促進新法に期待 「ネイチャーポジティブ(自然再興)」の実現に向けて、新法の「地域における生物の多様性の増進のための活動の促進等に関する法律案...

低炭素水素など供給強化 政府は2月、新法の「水素社会推進法案」を閣議決定した。

経営ひと言/IHI・池山正隆副社長「制度設計に悩む」 (2024/3/26 機械・ロボット・航空機2)

政府は経済安全保障で米国に合わせ、重要情報取り扱い資格「セキュリティー・クリアランス(適格性評価)」新法を制定する。... 社員が新たに資格を取るケースを想定し、新...

新興など資金調達円滑化 不動産担保や経営者保証に依存しない、事業全体を担保とする制度「企業価値担保権」が創設されることになった。日本の融資慣行は、これまで不動産担保や経営者保証に依存...

”特別な資産”など論点残る 制定から約40年を迎えるNTT法の見直しが進んでいる。政府は研究成果の開示責務の廃止、外国人役員に関する規制の緩和など時代にそぐわなくなった項目の改正案を...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン